DSをやって、よーくわかったこと

あれからしばらく、DSにはまりこんでおりました。
その日々のなかそとで、よーくわかったことがいくつか。

1)なんだ、時間はあるじゃない!
本を読むとか、語学テキストをやるとか、という段になると、決まって、
「忙しくて、時間が取れなーい」
だの、
「隙間時間も、見つからなーい」
だのと言い訳していましたが、
なんのことはない、
「どうぶつの森」、平日毎日1時間以上、やってました。
一時などは、朝出勤前、帰宅後、夕食後、寝る前と、まるでお薬のようにやってました。
わかったこと:
やる気になれば(おもしろければ)、どうやったって、やるもんだ。

2)視力というのは無限に悪くなるのね
目が疲れると言う話は前に書きましたが、
ある朝、通勤途中、前の車のナンバープレートがぼやけるのに気づき、愕然。
視力が落ちる理由が他に見つからないので、DS自粛を決意。
以後、さらなる悪化はないものの、さしたる改善もないので、眼科へ。
「3〜4段階くらい、悪くなってますねえ」と言われ、レンズ交換。
ううう、よく見えますわ、新しいコンタクトレンズ。
わかったこと:
軸性近視(注:眼の奥行きが近視のあまり、どよーんとのびてしまった状態。治癒不能。)であっても、眼を酷使すると、いくつになっても、近視は悪化する。

上記のようなありがたい教訓を残し、私のDSは、いえ、「どうぶつの森」は目下、無期停止中です。
放置するとゴキブリだらけになる、とか、ゲーム内の友達がみんな引っ越してしまう、と言われていますが、
なんたって、リアルの世界が大事ですから。
(これ以上、目が悪くなったら、生活に事欠きます。)

それにつけても、
このタイトな毎日から、あんなにゲーム時間が搾り取れるとは全くもって、意外でした〜。
(で、その時間は、今のところ、読書に費やされております。)
by hao3chi1 | 2009-03-15 16:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/11104390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無印良品のyogaパンツ 「わたしの外国語学習法」 ロン... >>