しまい花火

この夏、あちこちから花火セットを頂きました。
あいにく、天候不順で、本来の「暑い盛り」を逃してしまいまして、このまま行くと、また、お蔵入りしてしまいそう。
それはいかんいかん、というわけで、急遽、夕食前のわずかな時間、花火大会開催となりました。
ついでに、去年のやつ、おととしのやつ(!?)も、ダメもとで点火することに。
全て手持ちのものなので、不発ならそのまま、水入りバケツ入り、です。

涼風の吹く夕べ、夏の風物詩である花火。
いわずもがなながら、なんともいえず、胸にぐっとくる光景です。
そんな時代はとうに過ぎ去ったのに、ちょっとセンチメンタルな気持ちになります。
懐かしのシーンが胸をよぎったりして....

そうそう、古花火ですが、意外にも8割くらいは無事着火できました。
あんまり湿気らなかったんですね。
花火そのままでは、ゴミ回収に出せないので、これでやっと、成仏してもらえそう。

あと2袋、花火セットあります。
9月になってもやるしかないかも。近所の人にあきれられつつも...
by hao3chi1 | 2009-08-30 06:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/12221840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 現像してみる ローマ人の物語、を読み始める >>