リサイクルショップ

押し入れの片付けで出てきた、
9年くらい前に買った古いデジカメ一式。
5年くらい前までは、うちでは現役で働いていました。
画像は既にPCに取り込んであり、
もう使う予定もないので、リサイクルショップに持って行ってみることにしました。

古いから「値段なし」になっちゃうかな、と覚悟していたら、
「査定額100円」とのこと。
そう聞くと、なんとなくもの悲しい感じに襲われて、
「売るの、どうしようかなあ」と迷う気持ちが。
でも、持って帰っても、早晩、分別してゴミに出す運命は見えていたので、
100円もらって、帰りました。

やっぱり、リサイクルショップにはモノたちの叫びが満ちていて、
行くと結構、ブルーが移ります。
新しいおうちへ引き取られていくモノもあるんでしょうが...
使い切って、壊れて、捨てる、というのがいいのかなあ...
最初に買ったフジのデジカメは使い倒して、最後はシャッターが切れなくなって終わりましたねえ。
そこまで使い倒す、のはなかなか、難しいけれど。

あ、そうだ。
モノにも「使用期限」みたいな表示をつけちゃえばいいかな。
その期間いっぱいまで、とにかく力一杯使い切ります、のような。

モノの買い方、使い方を振り返った日でした。
by hao3chi1 | 2009-09-20 06:52 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/12392890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by p3-saito at 2009-09-20 12:48
私は好い物を長く使う主義なので物持ちがいい方です。
30年前に買ったラジオは今だ現役だし,さすがにテレビはカラー→白黒なったけど物置にあるます。3台前の初代パソコンもHDDが逝かれるまで使い倒すも手元にあるます。
本だけは場所を取るので減らす努力はしてるのですが…。(^^;
Commented by hao3chi1 at 2009-09-21 06:11
p3-saitoさま、尊敬しちゃいます。私の場合、「使い倒したい」と思いつつ、新しいモノ好きのブツヨクに負けてしまうところが...長く使うこつは「好いモノ」で始める、ということかもしれません。「とりあえず」のモノを長く使おうとするところに無理が生じるのかも、です。
<< 目覚まし時計 朝からお掃除 >>