ダークホールを片付ける

部屋の中に、一カ所くらいは「手つかずの場(ダークホール)」があります。
つまり、
何が入っているのかわかんないけど、
とりあえず、そこはそのままにしておこう、と何年も放置されている場所。
押し入れそのものだったり、
押し入れの中の、とある収納ケースだったり、
はたまた、部屋の片隅の段ボールだったり。

今回、自転車の鍵がどっかに行ってしまった、という事件をきっかけに、
いろんなものが放り込まれたままになっている、段ボール周辺を片付けました。
「あるべき場所にもどす」という原則で、仕分けしていくと、
あら不思議、段ボール収納は不要となり、
そのスペースはすっきりとしたものに変身。
これまでそこから「どよーん」としたものが漂ってきてましたが、それも一掃されました。
よしっ。

片付けたり、ものを移動させたり、で、部屋の空気をシャッフルするのは
なかなか気持ちよいことだなあ、と思ったのでした。
by hao3chi1 | 2009-10-05 06:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/12529887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カメラにはまる 自転車 >>