レンズによって違って写る

なんとかフィルム1本をTC-1で撮り終え、
現像に出しました。
写ってるかナー、中古だから、ダメだったらどうしようかナー、
などなど、とどきどき。

スーパーマーケットの中にある、普通の現像ショップに出しました。
意外に混んでいて、
しかも、フィルムを出している人もちらほら。
デジカメの時代でも、フィルムを使っている普通のお母さんもいるのね、
とうれしくなりました。

買い物帰りに受け取りました。
ちゃんと写っていて、安心。
そしてまた、びっくり。
前回、FUJIFILMのTIARAで撮った写真とはまた違う写り方です。
試し撮りなので、そこら辺のものを適当に撮ったものですが、
なんというんでしょう、
色味とかものの立体感とかが、明らかにTIARAとは違います。
優劣、というのではなく、個性が違う、という感じ。
レンズ、カメラ、フィルムそれぞれ、使い方で同じものも違って写るんですね。

ますますおもしろくなってきました。
by hao3chi1 | 2009-11-08 08:06 | しゃしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/12884455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 冷たい足の裏 久々にヨーガ >>