熱源のパラダイム・シフト

これくらいで騒ぐのは申し訳ないくらいですが、
今回の地震ではそれなりに被害を受けました。
食器棚が倒れ、食器が約3分の1破損、オーブンレンジの墜落・大破、熱帯魚総他界など、
2日ほど、親切なご近所のお宅で避難生活を送りました。

これまでに経験のない恐怖にさらされたため、精神的ダメージも大きく、
未だ、元通りになったとは言い難い状況です。

しかしながら、そうはいっても、日々の生活は否応がなく回っていきます。
中でも、一番、心と体にきついには、計画停電。
西日本の方々には想像もつかないかと思いますが、(実際私も、実施前に頭で理解していた状況とはほど遠かったので)
きついローテーションだと、朝は6時20分から3時間、あるいは夕刻6時20分から3時間、といった停電が輪番で回ってきます。
うちはアパートなので、停電とともに断水します。
つまり、計画停電中は、トイレ不可、洗面不可、お風呂不可、夜番だとまっくら、となり、
事実上、生活は成り立ちません。

電気がなくなって初めて、こんなにも日常生活が電気に頼り切っていたのかと愕然としました。
前々から、熱源が「電気だけ」「ガスだけ」といった単回路では危ないな、とは思っておりましたが、
今、こうして見直すと、ガスは使っているものの、電気の割合が過大でした。

そこで、思い切って、熱源のパラダイム・シフトをはかることに着手しました。
やっていることを列記してみます。

ミルクあたため→鍋で沸かす
冷やご飯あたため→蒸し器で蒸す(これはレンジが壊れた、というのもあります)
食器洗い機→手で洗う(小家族なので、たいした時間はかからなかった。)
掃除機→ほうき&ちりとり、およびクイックルワイパーでほこりとり
オーブンレンジ調理→フライパンで普通に焼く
卓上ハロゲンヒーター調理器→卓上カセットコンロ

まあ、たいしたことはやってないなあ、と自分でも思いますが...
それでも、いくらかは電気からガスへ移行できたかな、と。

電気を使わないと時間がその分かかるんだ(時間と電気はトレードオフだ!)、と内心、実は思っておりましたが、
現実には、意外や意外、電気使わない方が効率よかったりします(例:おそうじ)。

向こう何年も、あるいは何十年もきっと電気は足りないのでしょう。
今までが湯水のごとく、使いすぎてたんだとわかりました。
電気なくてもいけるところは、なしでいこう、と今、思っています。

で、次は、ごはんを圧力鍋で炊くよ!
by hao3chi1 | 2011-04-02 18:41 | 日記 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/16135575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukun2008 at 2011-04-02 19:26
こんばんは♪
千年に一度の大震災に巡り合うとは誰も想像さえしていませんでしたが、遭遇し、無事生き抜いたのだから大変幸運だったと思います。
日本人の5千万人がブラジルへ移民できたら、日本民族にも将来があるのではと思いますね。 液状化した地盤は修復できるのでしょうかね~!?
Commented by happy-smile-frog at 2011-04-02 20:43
まあ。
大変でしたね。
心の傷は大きいですね。
早く日常に戻られるようにお祈りしております。
圧力釜のご飯美味しいかもしれないですね。

カエル
Commented by hao3chi1 at 2011-04-02 21:06
yukunさん、Boa noite!
Que sorte!! でした。人生観が変わりましたね。
小松左京原作「日本沈没」では、たしか、ブラジルにも移住するんでしたよね。
ともあれ、お互い、無事でなによりでした。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-02 21:08
カエルちゃま、どうもありがとう。
本当に怖かったです。地震同時に停電し、大きな余震が続く中、町中の信号が消え、日没と同時に暗闇に。しかも、通信は全て遮断され、家族とも連絡が取れませんでした。
ものすごい恐怖に打ちのめされ、今でも突然、動悸がしたり脈が飛んだりします...
Commented by nihaoperio at 2011-04-02 21:24
大変でしたね・・・。
想像しただけでも、その恐怖を感じます。
だって普通、食器棚が壊れたり、電子レンジが落下することなんてないですもん。
その時はもちろんですが、後になってから恐怖が蘇りますよね。
どうぞ無理せず、ご自分をいたわって下さいね!
うちは電子レンジを全く使ってませんが、意外になくても大丈夫ですよ!
あ、でもガス止まったらアウトだー。
うーん。ちょっといろいろ見直してみます。
Commented by rorobird at 2011-04-03 04:14
きのう土曜日の余震は怖かったでしょう。本当に大変でしたね。
わが家は震源から遠いのですが、高層階のためよく揺れ、それなりに目を覆う被害がありました。
同じく計画停電の当初は参りました。寒い、水出ない、外出できない等々。梅雨と真夏が今から心配です。
そんななか、前向きに対応策を実行しておいでなのは素敵ですね。
Commented by うしまる at 2011-04-03 05:33 x
はじめまして。某所よりまかり越しましたうしまると申します。m(_ _)m

トイレはお水をバケツとかに用意しておけば使えるかもしれません。もちろん洗浄便座は無理ですけど。水の勢いで流すタイプが普通かと思いますので、人力で水を加えてやればなんとかなる場合が多いと思います。(タンク式の場合はタンクに水を足すとか)

長期化しそうですので、試して見られてはいかがでそ。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-03 14:57
ぺりおさま、どうもありがとう。ムリせず時間を掛けて癒します。
え、電子レンジなしで、あんなに素敵なご飯をいつも作ってるんですか!!ご飯の温め直し、とか、カレーの温め、とかどうやってますか?ご飯は蒸し器でいいんですが、少量のカレーとか温めるのはどうするか悩んでおります。
やはり熱源は、電気+ガス+人力、の3種揃えた方がいいと思いますよん。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-03 14:58
roroさま、どうもありがとう。
梅雨時と真夏の計画停電対策、今からいろいろ考えてますよ。とりあえず、帰宅後、熱の充満した室内は避けて、ベランダで晩ご飯が食べられる方向で、片付け中です。
よしずと朝顔棚とどっちがいいかな、とか、ベランダ床面に人工芝ひいたらちょっとはいいか、とか。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-03 15:01
うしまるさま、はじめまして。某所、というのは、る、のつくところですね(笑。
アドバイスありがとうございます。うちでも、トイレ対策は、お風呂のお湯を残しておいて、バケツで汲んでいって流す、というのをやってます。水の量とか勢いとか、ちょっと慣れとコツが必要そうですが...
洗面用には、ウォータージャグを購入、レバーで水が出てくるという作戦です。計画停電が続くとなると、この先、いろんなアイデアグッズがでてきそうですね。
Commented by nihaoperio at 2011-04-03 19:05
ごはんのあたため、しないんですよー。
ほとんど食べ切り分たいて、あまってしまった時はタッパーで冷蔵庫に保管しておいて、雑炊にしちゃいます。
カレーも同じく少量分は雑炊に・・・。
もしくはカレーグラタン用にしておいて具材にかけてチーズのせて焼いちゃいます。
なんとも口卑しいというか・・・汗
Commented by うしまる at 2011-04-03 19:43 x
hao3chi1さま、すでにいろいろ対策を講じられているんですね。
Ó(^^;)の住んでいるところは以前大渇水がありまして。それ以来、なんとなく水の確保は気になってしまいます。
雨水も貯めてみると庭の水やりとかに使えたりします。(うちでは雨樋をぶった切ってバケツを設置してせこく貯水しています。庭の水やりとかメダカの水替えなど結構活躍中。(笑)。)
どうも長期戦のようです。無理をせずに、体にだけは気をつけてくださいね。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-03 20:35
ぺりおさま、食べきり!それはすごい。うちはどうしても余っちゃうので、同じく、タッパーに入れて冷蔵庫へ。これを蒸し器に入れて温めてます。レンジ健在な頃は、冷凍庫で冷凍してチンして食べてました(今は昔)。
カレー雑炊かあ、うちだとさしずめ、カレーうどんあたりかな(雑炊は人気なし)。またなにか、アイデアあったらくださいね〜〜。
Commented by hao3chi1 at 2011-04-03 20:38
うしまるさま、雨水利用とはすごい。ただ、うちは賃貸マンションなので、雨樋を切ったらさすがに怒られそう。(今回、耐震対策で、壁には穴をあけまくって、家具を固定しました。)
本当に年単位でこんな生活が続きそうです。温かい励まし、ありがとうございます。体大事、心大事に暮らします。
Commented by p3-saito at 2011-04-11 13:44
わぁ、わぁ…無駄に騒いですみません。m(_ _;m
私のとこより被害甚大ではないですか!
(hao3chi1さんはどちらにお住まいでしょう?)
精神的ショックもばかになりませんよね。
ちょっと暖かくなったので我が家の池の鯉のブルーシーートも
きのうペロッと捲ってみましたが(↑≧10匹いる)まだ未確認。
きっと「地震?それがなにか?それより早く餌食わせろ!」
ってな顔で泳いでるのを激しくきぼんぬな私…。(^^;
Commented by hao3chi1 at 2011-04-17 21:04
saitoさま、うちは北関東地域(厳密には栃木県ともいいます)です。東北、茨城に比べれば、震度的には軽微な方(とはいえ、震度6超)でした。海なし県ですし。
鯉さんたちはいかがでしたでしょうか?うちは、今後の避難もあり得る、と考え、「生き物飼育は自粛」となりました。
<< 保存容器もパラダイム・シフト ポルトガル語続いております >>