魚焼きグリルでピザを焼いてみた

最近、ガステーブルについている魚焼きグリルの活用にいそしんでおります。
手始めは、お総菜で買ってきた、とんかつの温めから。
グリルに入れて、4分で、かりっと揚げたての味に。
早い簡単うまい、の三拍子で、愛用中です。

今日は、スーパーで、「オーブントースターで焼きたて!ピザ」というような商品を買ってきました。
生のピザ生地に、チーズやらの具材がのせてあり、オーブンかオーブントースターで焼けばできあがり、というものです。
買うときにはもちろん迷いましたが(註:依然としてオーブンの件は思案中)、なんとなく、魚焼きグリルでいけそうな予感がしたので、買ってみました。

できました。

もうばっちりです。

余熱ナシ(ここは魚焼きグリルのいいところ)で、わずか4分で、完成です。
できたて熱々のピザが、あっと言う間にできあがりました。

予想通りというか、予想以上の出来で、もうびっくりです。
すごいぞ、グリル。
クッキーも実は焼けるんじゃないかと密かに思ってもいますが、黒こげになる公算も高く、これはまだ試してません...

思うに、少々焦げてもおいしくいただけるもの、厳密な温度管理を必要としないもの、であれば、魚焼きグリルで十分やっていけるのでは?
ピザとか、グラタンとか、グリルチキン(まあ、1羽モノは入りませんが。)とか。

いつも参考にしてるのはこの本です。

蒸す・焼く・揚げる 魚焼きグリルは“万能シェフ” (小学館文庫)
by hao3chi1 | 2012-05-13 14:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/17956973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぬかどこ、ついに成功 続・オーブン欲しいぞ >>