NHK語学CDダウンロードはamazonがお薦め

NHKラジオ語学番組を聞くには、リアル聴取、ラジオ録音、ストリーミング聴取、CD購入など、昨今、バラエティ豊かな選択肢があります。
一番、気合いが入るのは、もちろん、リアル・一発聴取ですが、時間や都合が合わないこともしばしば。
ストリーミングは音声もきれいで(ラジオだとどうしても音声が濁る。最初、ストリーミングを聞いたとき、あまりのノイズのなさ、声のナマさにショックを受けた)、非常に聞きやすいのですが、これとても、1週間限定なので、聞き逃すとダメですし、また、過去の放送については全く対象外です。

最近、聞き始めた、「タイムトライアル」と「攻略!」が予想外におもしろいので、過去分も聞きたくなりました。
となると、CDかダウンロードか、ということになります。
CDはスタンダードですが、モノとしてかさばる、CDプレーヤーではなく、どっちみち、iPhoneかなにかで聞く、と言うことを考えると、ダウンロード版かな、と考えました。
NHKのサイトを見ると、ダウンロードにしても、さまざまな選択肢があるのね。

NHK語学番組のダウンロード販売

Mac暮らしな私としては、第1選択はiTunes、というわけで、深く考えもせず、ダウンロード開始。

で、開けてみてびっくり、がっくり。
iTunesでは、オーディオブックとして販売されているためか、チャプターがない!
(件のサイト、下の方に、但し書きがありました:
※iPod等で使用される場合、トラック(チャプター)の前後送りは可能ですが、特定トラックの呼び出しはできません。

読まなかった私が悪い。)

語学音声で、チャプターなしって、どうするのよ、これ。聞き流し専用ってことでしょうか?
と、プンスカしても仕方ないので、もう1回、別の選択肢をチェック。
amazonさまに、お願いしてみるか、とクリック。

おお、チャプターがある、さらに、自動でダウンロードしたものをiTunesに送り込んでくれる、やほー。

現在、iPhoneからもmacからも、問題なく使えております。

というわけで、痛い授業料は払ったものの、これでよくわかりましたので、今後は、過去モノについては、amazonで一発購入することにしました。

それにしても(以前からではありますが)、CD(ダウンロード版含む)だけの特典チャプターも結構な量あって、売るためだとは理解しますけど、ちょっとずるいなあ、と思う私でありました。

あ、過去テキストについては、kindleも考えましたが、書き込んでなんぼ、の習慣が身についているため、紙版を購入しました(リアル書店にバックナンバーが置いてあったので、ありがたく、購入しました)。
by hao3chi1 | 2014-09-14 17:16 | ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/22591482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 芸術、あるいは特別な空間 楽しいぞ!『英会話タイムトライアル』 >>