今度はシネマバトンだ!

好奇心日和のsachiさんからCinema Batonがやってきました。
滅多に映画を見ない私にはちょっとキビシイものがありますが、
とにかく、思いつくまま始めてみます。

今回のバトンの内容は
1. 過去一年間で一番笑った映画
2. 過去一年間で一番泣いた映画
3. 心の中の五つの映画
4. 観たい映画
5. 次の人につないでいく(ブログ限定)
とのこと。

1. 過去一年間で一番笑った映画といえば、
 「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ」
ご存じ、クレイアニメの傑作。かわいい顔したペンギンが実は悪者だという設定がまず、笑えました。最後のペンギンを追いかけるシーンに抱腹絶倒。

2. 過去一年間で一番泣いた映画は、
 ないです。映画観て、しばらく泣いてない(というか映画観てない)。

3. 心の中の五つの映画。
 うーん、5つもあるかどうかなんですが。
 1)カサブランカ
 時を置いて三回観た、唯一の映画。一回目はリック(ハンフリー・ボガード)演じる男の美学にしびれ、二回目はイルザ(バーグマン)に女の身勝手さを見て憤り、三回目は「これがオトナの恋なのだ」と納得しました。何度でも見たい一本。
 2)ローマの休日
 オードリーはなんといってもかわいい。そして、彼女の来ている衣装が素晴らしい。アイスクリームを食べてるときに着ていたフレアースカート、欲しいです(あんなにウエストがきゅきゅっとしてないので似合うとは思えないにしても。)
 3)君さえいれば 金枝玉葉
 レスリーチャン主演。恋愛映画なんだけど、コミカルなところが好き。これを観てからレスリーのファンになった作品。
 4)恋する惑星
 前半のお話よりは後半の方が好み。フェイウォンの「夢中人」にのって展開する、かわいい恋のお話(金魚を買ってくるところとか、よいですよね〜)が楽しいです。
 5)ライトスタッフ
 天職とはなにか、ということを考えた作品。
ひゃー、やっと5本あった。よかった〜。

4. 観たい映画
 Zico監督主演「陽だまりのイレブン」ただし、ブラジルポルトガル語版で。(日本では吹き替え版のみ発売、らしい。)

5. 次の人につないでいく、ということなので、
 ここはひとつ、中華的日々のぺりおさま、よろしくです。
by hao3chi1 | 2005-07-13 06:35 | 日記 | Trackback(1) | Comments(13)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/2268696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 好奇心日和 at 2005-07-15 22:00
タイトル : Cinema Baton
comocomo?blog のsuzuko姫からCinema Baton なるバトンを受け取った。 自分の感性にピタリあてはまる映画には、そう簡単に出会えない。 でも、それに出会ったとき、得した気分になる。 そんな映画を求めて、映画好き人生はこれからも続く。1.過去一年間で、一番笑った映画 関西人なので笑いに関しては厳しいせいか、無し。 2.過去一年間で、一番泣いた映画 “半落ち”(2004・日) 映画館にて。  “ジョンQ-最後の決断-”(2002・米) レンタルビデオにて。 ど...... more
Commented by ぺりお at 2005-07-13 11:43 x
こんにちは~!
会社が休みだったので、早速やってみました。ふぅ~。
「恋する惑星」私も好きです。この映画も、私の中国への熱をかりたててくれましたよ・・・謎めいてて。
シネマバトン楽しかったです。ありがとうございました♪
Commented by muraccho0315 at 2005-07-13 14:20
うわあー、なんか「バトン」ばやりですね。これは私、書けないなあ。
過去が・・・・・うう。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-13 15:27
ほんと、ほんと。一気にバトンブームになっています。細々とどこまで続いていくんだろうな~と思いつつ、追いかけきれてません。
Commented by n_n-frog at 2005-07-13 23:29
この中の映画。
ぜひ見てみます。
カエル
Commented by yuna_bahasa at 2005-07-14 20:29
わたしもあんまり映画観ないんです。映画がキライなわけじゃないんですが…
『君さえいれば』のテーマ曲を作ってた人が好きなんですオイラ。フフッ。
ペンギンの映画おもしろそう♪
Commented by みんみん at 2005-07-14 21:49 x
バトンシリーズ、ほんとどこまで続いていくんでしょうね。もう私には書けそうもありません(^^;)
「カサブランカ」いいですね!くさいセリフもいい男なら許す(^^)イングリッド・バーグマン、美しすぎます!
Commented by suzuko at 2005-07-14 23:38 x
はじめまして。
さちさんのところから飛んできました。
「君さえいれば」大好きです!!
レスリーとアニタ・ユンは名コンビですね。
「恋する惑星」ももちろん大好きです。
私はこれでトニー・レオンのファンになりました。
警官姿とブリーフ姿のギャップがたまらない・・。
また遊びにきます。
Commented by sachikoukisin at 2005-07-15 22:10
バトンありがとうございました♪
うほほーい、中華系ラインナップがズラリだわ!

個人的には「ライトスタッフ」ってのが気になります。初耳です。
誰が出てるんだろう。。。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-16 05:26
カエルさま。古い映画ばっかりなんですが、もし観る機会があれば感想を教えてくださいね。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-16 05:28
yunaさま。ペンギンの映画、おもしろいですよ〜。これは本当にお勧めです。げらげら、って笑えます。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-16 05:29
みんみんさま。バーグマン、きれいですよねえ。誰がために鐘が鳴る、のときの純真な美しさも印象的でした。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-16 05:31
suzukoさま。ようこそ。アニタ・ユンってかわいいですよね。
そうそう、トニー・レオンも素敵。最近ますます、演技に磨きがかかったという感じです。(ああ、レスリーも生きていれば.....)
また遊びに来てくださいね。
Commented by hao3chi1 at 2005-07-16 05:34
sachiさま。香港映画って、ちょっとB級な面もあって、気楽に観られます。昔のアイドル映画みたいなシーンもよくありますし。
<< 祝!7000アクセス ポルトガル語コーナー >>