今年はこれやる<語学編>

あけましておめでとうございます。
年頭のご挨拶に戻って参りました。

さて、2015年、ほぼ日でおみくじを引きましたら、こんな具合。

c0001438_16452037.jpg


何か始められそうな気配にドキドキしつつ、
恒例の「新年の決意」です。
まずは語学編から。

昨年は、思えば、タイ語、インドネシア語にも手をつけてみましたが、まあ、つけただけ、に終わりました。
道楽なので別にいいんですが。

今年はどうするか。
デフォルトともいうべき、英語とポルトガル語はそれぞれ続行することにして、
それでいっぱいいっぱいな気もするんですが、
昨年晩秋あたりから、
どういうものか、なんだか、この言語に強く呼ばれている気配が.....
それは、

フランス語

大学生だった頃にラジオ講座で何度か挑戦して、rができなくて挫折、親にも「発音が中国語にしか聞こえない」と言われ、もうなんだかがっくりきてやめちゃった言語。
それ以来、特に興味もなく、過ごしてきましたが、
先にも書きましたとおり、
なんだかわからないけど、ものすごく、もう一回挑戦したい衝動に駆られております。

理性的には、文字の読み方と挨拶で終わっている、黒田龍之介先生ご講義のロシア語が順当だろうと思うのですが、さすがに、
英語+ポルトガル語+フランス語+ロシア語
は、道楽にしても、無理すぎるので、
ここは心の声に従ってみることにしようかと、思っています。

学生時代はrができないとすべて終わってる感がありましたが、時代も変わり、私も変わり、できなきゃできなくても別に、という開き直りが出てきました。ま、道楽だし。
で、rの件は、趣味のトレーニングとして別置きして、フランス語、やってみようかと。

昨今のNHKラジオ講座はどうなんだろう、と思いつつも、しかし、初心者にはなにかペースメーカーとなるものがないと、最初の勢いはどこへやらになっちゃうし(例:タイ語)。
なんか1冊参考書買ってきて、やっぱりNHKのお世話になるのが順当かしら。
何かお薦めあれば、教えてください。

で、英語は流しておいて、ポルトガル語。
毎年覚えなくちゃと思いつつ覚えられない動詞の活用。
今年こそは、不規則動詞(200くらいかなー)も含めて、なんとか覚えたいです。
これができないばっかりに、先に進めなくなってるという自覚があります。
暗記物なので、地道にやるしかないのですが、まあ、地道にやります、はい。

というわけで、まずは新年の決意「語学編」でした。
他の決意、というか、ことしやりたいことは、また別項で。
by hao3chi1 | 2015-01-01 17:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/23282817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年はこれやる<イベント編> うつりかわるものたち >>