語学は楽しく!単語帳を作ってみた。

c0001438_15374422.jpg
ロシア語「カタツムリの初級編」もぼちぼちやっていたら、20課まで到達しました。
だいたいいつもこの辺りで挫折するので、ちょっとお楽しみを入れてみることにしました。

といっても、たまたま文具店で見かけて気に入って買ってきた単語ノートを使ってみる、というだけのことですが。
今まであまり単語帳などは作ったことがないのですが、たまたま手元に文具店で買った単語ノートがあったので、使ってみることにしました。

まあ、まいにちキリル文字が終わったら、まいにち単語になったので、やってみる気になった、という面もあります。

今回使ってみたのは、LIHITさんから出ているTWIST WORD NOTEというものですが、これが良くできていて、作業が実に楽しいのです。
ルーズリーフ形式のノートなのですが、これが1ページが5枚のカードに点線できりとれます。ノート自体は方眼になっていて、キリル文字のような大小形の難しいものにはとても書きやすくなっています。
通常の単語帳だと1回に1単語しか目に入りませんが、これだと一気に5単語が出てきますので、効率アップできそう。
しかもルーズリーフ形式なので、入れ替えが自由!
父と母、砂糖とミルク、など、黒田先生オススメの「対にして覚える」ができます。
1枚のカードにかなりスペースがあるので、イラストも描けます。

パラパラみているだけでも楽しめます。

道楽のつもりで、寄り道しながら、の、ロシア語。
のんびりと今年はなんとか初級編は終わらせたいなあ、と思っています。

by hao3chi1 | 2017-01-14 15:40 | ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/26319006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポメラDM200買いました! 2017年、今年も趣味は語学 >>