テレビロシア語講座のテキストが変わります!


NHK「テレビでロシア語」2・3月号をなんとか買ってきました。

残り1冊だったので、危ない、危ない。

このところ、ロシア語をやってみてはいますが、なかなかテレビまでは手が(目が)回らなくて、テキストを眺めているばかりですが、見るだけでも結構楽しめます。

テキスト本文よりは終わりの方の読者欄とか一口メモ的なコーナーが好きなので、そこから見ることもしばしば。


いつものようにお便りコーナーのすごい人たちのお話を読んでいたら、「お知らせ」が!

なんとなんと、


テキスト「テレビでロシア語」は、2017年3月発売号より発行形態が変わります。半年分の放送内容を1冊に収めて、3月、9月の年2回の発行となります。それに伴い定価も変更となりますので、ご了承ください。


うわー。ポルトガル語形式ですなあ。

年2回発行かあ、かなり寂しいですねえ。

しかも、4月からは今期のサンクトペテルブルグのやつの再放送。

となれば、ますます、フレッシュ感が乏しくなって、乾燥テキストになる予感。

ふた月分テキストで568円だから、半年分だとどうなるんだろう?

ラジオの方が、そんなことにならないことを祈ります。


ロシア語のテキストって、クロスワードがあったり、去年までは確か添削講座もあったり、相当な熱量のこもった力作だったので、作るのも大変だったとは思います。

NHKの語学講座は、やっぱり、多言語でわいわいやっててほしいと、こころから願います。


by hao3chi1 | 2017-01-26 20:49 | ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/26352542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GRITで考える、語学上達のポイント ポメラDM200買いました! >>