スロークッカーでカレー

休日には少し時間があるので、
スロークッカーでなんか作ろうとごそごそやっています。
なかなかこれというレシピに巡り合わないのが辛いところ。

昨日はごく普通にカレーを作ってみました。
豚カレーシチュー用にじゃがいも、にんじん、たまねぎ、というオーソドックスな面々。
いつもは固形スープの素を入れるのですが、
「お肉からいいスープが出る」はずと考え、今回はなし。
ローリエを入れて、煮込み開始。
よい感じにくつくつ煮込むこと3時間。
これも鍋任せで、途中は全く放置していていいのがうれしいです。
夕刻、カレーの素(本当はルーも作りたいがレシピわからず断念)を入れて、
また煮込むこと1時間。
水分があまり飛ばないので、どちらかというとスープカレー的さらりです。

適当に作ったのにおいしいのは、お鍋のおかげかしら。
「いつもとジャガイモの色が違う」という声に、ふと見れば、
おお、ジャガイモの芯までカレーが沁みておりますぞ。
これがスロークッカーのいいところでしょうねえ。

で、満足なカレーの夜でありました。
by hao3chi1 | 2006-06-12 13:15 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/4016144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy-smile-frog at 2006-06-14 16:31
おお。
カレーか。
美味そう。
じっくりことこと待つことが出来ないカエルには何と羨ましい。
今度是非とも見習わなくては!!
カエル
Commented by hao3chi1 at 2006-06-17 15:32
じっくりことこと、は鍋が勝手にやってくれるのじゃよ。ほっといて買い物などに出かけるので、便利なのじゃ。
<< カイザースラウテルンの屈辱 ついに自家製ヨーグルト >>