前を向く

サッカー日本代表が帰国し、本当に終わったなあ、という感慨。
ジーコは今回の結果を総括した後、
「日本との契約はこれで終わり。これからはヨーロッパで監督をやりたい。」
と、さすが前向きな一言。
(オファーがあるかどうかは別として。)
この切り替えの早さは見習わなくては。
既に起きちゃったことは起きちゃったことで、
反省はして、そこから学ぶべきは学ぶとして、
それをいつまでも引きずらず、次の目標を設定して歩き出す。
プロフェッショナルな強さをそこに見ました。

次期監督はオシム氏になりそうで一安心。
一時、フランス路線でという話がマスコミに出ていて、
フランス語に過去数回挑戦してことごとく失敗し、
つくづくフランス語は向いていないのだ、と痛感していた私としては、
「フランス人か〜」と思っていたので。

それはさておき、
すぐ前を向いて進み始めるジーコや4年後のリベンジを誓う選手たちを見習って、
私も何か目標を決めて、それに向けてやる、
というような姿勢が必要だな、と思う朝でありました。
by hao3chi1 | 2006-06-25 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/4062541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-06-26 02:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hao3chi1 at 2006-06-26 06:39
鍵コメさま、ようこそ。ポル語を始めたのは、ジーコのインタビューを通訳なしでわかりたかったからです。いえ、鈴木通訳に不満は全然ないのですが、ジーコが一生懸命語る言葉を生で理解したかったのです。W杯までに完成したかったけど、できなかった〜。続く、なのですわ。
<< ク、クロアチア語かあ 終わった、けど、終わりじゃないぞ >>