トルコはヨーロッパ

ジーコがトルコのクラブの監督に就任。
それに従って、ZICO NA REDEのカテゴリーも
Conexão Japan からConexão Europaに変更になりました。
サイトの使用言語はポルトガル語、英語、日本語で変わりありませんが、
そのうちトルコ語になっちゃうのかしら。
日本語はニフティがやっているようですから、
今後、ニフが手を引けば、自然に消滅するかもしれませんね。
元サイトはポル語で、それをスタッフが他言語に翻訳しているようです。
(updateはポル語が一番早いので。)
英訳はたぶん現地スタッフなのか、ちょっと荒削り。
和訳は非常に厳密にできていて、私にはとても役に立ちます。
(ただし、公式通訳の鈴木さんの訳ではないと思いますが。ことばのこなれ方がね)

ジーコはかねがね「ヨーロッパのクラブで監督をやりたい」と言っていたので、
てっきり、イタリア、フランス、オランダなどなどを思い浮かべていたのですが、
そっか、トルコもヨーロッパなんだ。
イメージとしてはなんとなく、中東という感じを抱いていたので意外でした。
ローマ帝国の範囲をヨーロッパとすれば(となると北アフリカも入っちゃいますが)
トルコはその範疇、ということでしょうか。
by hao3chi1 | 2006-07-07 05:47 | 日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/4105093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy-smile-frog at 2006-07-07 19:42
☆ hao3chi1さま
なんか梅雨にはアジサイ見ないと落ち着かないんですよ。
春は桜。
梅雨はアジサイ。
夏はひまわり。
秋はコスモス。
冬は…。
何かなー。
花に走ってて…
おばさん化始まってんのかな。
認めたくないけど…
カエル
Commented by hao3chi1 at 2006-07-08 06:09
そうそう、夏はひまわり。あと朝顔。あ、ほうずきなんかもいいですね。自然を愛でる心がでてきた、というのは人として成熟している証じゃないでしょうか。
Commented by ahopefultrack at 2006-07-08 22:56
私もてっきり西ヨーロッパを想像してましたがトルコでしたね…
今後の彼の監督としての活躍に期待です。

ジーコのサイト、まだ行ったことがないんで今度行ってみたいです。
読めないけど 笑
あ、でも英語もあるのかぁ。

ところで今日千葉のサポーターに対する説明会で千葉の淀川社長が説明してましたが、千葉サポはオシムの代表監督行きにやっぱ不満なんですねー。
損害賠償とか言ってたけど、そんな…応援してあげようよっヾ(-_- )って感じでした。。。
泣いてるサポーターとかいてビックリしました。
Commented by hao3chi1 at 2006-07-09 06:52
ahopefultrackさん、ここからリンクしているZICO NA REDEはポルトガル語版ジーコのブログです。トップページには日本語、英語版へのリンクもあります。一度行ってみてくださいませ。
千葉もここでオシム監督を手放すのはやっぱり泣けちゃうでしょう。がんばればもしかして悲願のリーグ優勝も、というところで監督を取られてはねえ。ただ、社長の説明のように、板挟みになったオシム氏が全てを断って帰国してしまっては日本にとってもジェフにとっても悲しいことなので、というところですよね。
<< モバイルSUICA だしをとる >>