秋の大掃除

ここ1週間ばかり、しっかりお掃除に励んでおります。
これという理由はないのですが、
きっかけはこれかな。

栗原はるみさんのharu-miという雑誌に彼女の日常が記されておりまして、
それによれば、彼女、毎朝5時半までには起きて、
お花の生け替えや窓ふきをして、それから朝食準備をしているとのこと。
窓ふき。
そうだわ、ずっとやっていなかったので、
窓から見える風景がかすんでおりました。
これはいけないわ、と思い立ち、まずは新聞紙でごしごし。
その後、毎朝、古タオルできゅるきゅる拭いております。
おー、外がきれいで明るいわ。
(いやそれは、窓が汚れていただけ。)
花びんの水も毎日換えたので、水が腐ることなく、
それぞれのお花も寿命をまっとうしております。

今日はとうとう、エアコンと網戸を拭きました。
あー、まっくろだった。やっぱり。
心なしか、家の中を吹き抜ける風がすがすがしいような。

お掃除以外にもいっぱいやることはあるのですが、
(語学〜〜)
まずは生活の背骨から立て直してみようと思っているところです。
by hao3chi1 | 2006-09-16 14:00 | 日記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/4565567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぺりお at 2006-09-17 14:20 x
生活の背骨から立て直して、って良い言葉ですね~。
私も、この本を買いましたが、その後1週間は一生懸命掃除したり、お花を飾ったりしてすがすが暮らしていました。
最近、ちょっとあやしくなりつつあるので、また読み返して働き者モードにならなくては。
Commented by hao3chi1 at 2006-09-17 17:38
やっぱり〜。ぺりおさんも影響されましたか。いつもながらのシンクロ度ですねえ。それともあの本を読むとみんな、そういう気持ちになるのでしょうか。私も今のところ1週間あまり。このペースがいつまで続くか、ちょっと楽しみです。
Commented by dkaqua2005 at 2006-09-18 20:34 x
ぼくも昨日うちの掃除を久しぶりにしました。
いつも窓を開けっぱなしにしているので、外から砂埃なんかが
結構入ってきているみたいです。
棚の上なんかは埃がびっしりと積もってて少しぞっとしましたが
雑巾で拭くとあっという間に元の真っ白な姿が現れてほっとしました。
やっぱり部屋をきれいにすると気分もよくなっていいですね!
Commented by happy-smile-frog at 2006-09-19 17:30
掃除してないや。
しなきゃ。
窓も拭かなきゃな。
カエル
Commented by gilko at 2006-09-23 09:39
これを見てハッとしました。窓拭こうと思います。
ありがとうございました。
Commented by hao3chi1 at 2006-09-27 06:08
dkaquaさん、お掃除するとさっぱりしますよね。取りかかるまでがちょっとおっくうですが、やり始めると結構楽しかったりします。
Commented by hao3chi1 at 2006-09-27 06:09
カエルちゃま、窓ふきすると気分がいいよ。私は起き抜けの頭ぼうぼう状態で、窓ふきしてます。ちょっとした朝の体操です。
Commented by hao3chi1 at 2006-09-27 06:11
gilkoさん、感謝されると照れますね〜〜。家事のなかではお掃除が一番苦手なんですが、今のところ、窓ふきと花の水替えだけは続いています。やっぱりきれいだとがんばれるみたい。
<< うわさの旅するトルコ語 これってホメことば? >>