REAL SIMPLE12月号「自分の時間を創って楽しむ」

タイトルに惹かれて買ってきた、REAL SIMPLE12月号。
ずばり特集タイトルは
「忙しいあなたへ 自分の時間を創って楽しむ」
サブの特集は
3分間足裏マッサージで代謝アップ
花束 飾り方の基本
キレイと言われるそうじ法

ここまでそろえば買うしかないですね。
初めて買った雑誌ですが、写真がきれいで、眺めていても楽しいです。
特集記事を読んだ感想ですが、
「どうやって時間を創るか」ということではなくて、
創り出した時間で何をするか、の提案でした。
平日5分あれば、15分あれば、というように並べてあります。
これはちょっと期待はずれ。
そういう時間があれば何をしたいかなんて、山ほど思いつくので、
わざわざ提案してもらわなくても大丈夫です。
ただ「平日30分あればハングルを学ぶ」という提案には、
ハングルをポルトガル語に替えて、うんうんと同感しました。
30分あればなあ、テキスト読んでリピートできるものね。
要は、時間を創り出して自分の好きなことをやりましょう、ということですね。
その時間が創り出せなくて、というか、既に作れるだけは作って残りがない、
という状況に近いので、どうすっかなー、というところです。
by hao3chi1 | 2006-10-29 07:00 | 日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/4828522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nihaoperio at 2006-10-29 15:26
はおさん、早速この本を立ち読みしてきました。
すっきりとシンプルで読みやすいですね。
付録のダイアリーに激しく心動いているので、買ってしまうかもしれません。
自分のやりたい事のために30分早起きする、ってそうなのですが、よっぽど「これをやる!」って決めないといろんな事に手をつけてしまいそう。
今、玄関掃除を朝にしようかな、と思ってます。その方がすがすがしい気持ちで仕事にいけそうなので。(^^)
Commented by カエル at 2006-10-30 09:54 x
今度探してみようっと。
Commented by 630叔叔 at 2006-11-03 15:58 x
今は労災後まだ復帰できていないのでなんなんですが、仕事のあったときの学習は、通勤時間がほとんどでしたねぇ。車のときはテープ再生。電車のときはテキストの暗唱。声を出しての朗読!中国語は声を出し耳で覚えるんじゃ~一般人め~!と、よっぱらってグデングデンのオヤジの前で、今に見ていろ、いつか俺たちの時代が来るんだ!ってやってました。(あ、派遣仲間のぺさんにはお話しましたっけ^^;)
Commented by hao3chi1 at 2006-11-04 10:27
ぺりおさん、早起きには「起きなくちゃまずい」というくらいの気持ちがないとできないみたいです。今日も5時に起きようともくろみましたが(ポル語時間確保のため)、心の底からのやる気がなかったせいか、結局、5時45分起床になりました。朝の玄関掃除は気持ちよさそうですね。ホウキで掃くくらいはできるかなあ。
Commented by hao3chi1 at 2006-11-04 10:28
カエルちゃま、手帳つきなので、結構お得な一冊です。とりあえず、書店で立ち読みしてみてはどうかしら。
Commented by hao3chi1 at 2006-11-04 10:29
なにはなくとも、語学の王道は音読ですねえ、と痛感する今日この頃。朝っぱらから大声で読んでいます、ポルトガル語。
<< 和のもの 早起き、そして語学の時間 >>