裏磐梯で夏休み

今年も夏休みを裏磐梯で過ごしてきました。
日本全国猛暑で溶けかけているときに、そこは別世界。
避暑にはもってこいのところでした。
気温24度前後で、さわやか。
空調はついていましたが、寒く感じたので、オフに。
窓を開けると、高原の風が部屋を満たし、本当に気持ちいい。
トンボが飛び、カエルが鳴き、木々が揺れる。
心からのんびりしてきました。

そして、家族につきあってプール三昧。
水着が乾く間もないくらい、泳ぎまくったので、
塩素でお肌はがびがびに。
更に、ゴーグルで押さえられてた目元はヘンなしわが。
帰宅後、あわてて美容液をつけましたが、浸透がものすごく速い。
まさに、「肌断食」後でありました。
(ただ、塩素のおかげか、シミが若干薄くなったような印象が。)
がびがび、しわしわは翌朝には回復し、やれやれ、ほっ。
by hao3chi1 | 2007-08-18 06:25 | 日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/6744858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukun588 at 2007-08-18 17:04
熱中症で多くの方が亡くなっているとは、本当に溶けてしまうくらい暑いのでしょうね。 
湿度が高いと汗が蒸発して熱を奪ってくれないので体温が上がって危険ですね。 
こちらも標高800mと高原地帯なので、日差しは強くて暑いですが、湿度が低いので日陰は涼しくて寒いくらいです。

気温が体温を上回る場合には皮膚をターバンなどで保護してあげる必要がありますね。 熱帯のマレーシアで3ヶ月生活したことがありますが、そんな感じでした。
Commented by nihaoperio at 2007-08-18 17:59
わあ、夏休みっていう雰囲気ですね。いいなあ~。
でも、東京も今日は気温が下がって風が心地よかったですね。
おかげで気持ちよく昼寝(寝すぎだわ)ができました。
そろそろ散歩がてら買い物にでも行こうと思っております。
Commented by hao3chi1 at 2007-08-19 06:46
yukunさん、日本は尋常でない暑さです。この時期、ちょうどお盆休みだったからまだよかったようなものの、普通の稼働日だったらあちこちの工場でもっとたくさんの人が倒れていたのではないかと思うとぞっとします。クールビズより、熱帯にならった暑熱対策が必要になってきたのを感じますねえ。(暑い昼間は働かない、とか。)
Commented by hao3chi1 at 2007-08-19 06:47
ぺりおさん、暑いながらも確実に秋に向かってるなあ、と朝夕は感じるようになりました。8月も半分を過ぎ、いつもながら、時間はあっという間です。
Commented by 謎の630 at 2007-08-24 15:13 x
う~む。桧原湖?五色沼?白樺荘?夕陽?ベンチ?ビール?夏休み?林間学校?流星群?
み~んな38年前の思い出ではないか!
行方不明になって死ぬるなら あそこがいいぞ。富士より自然が残ってっぽそう。
Commented by hao3chi1 at 2007-08-25 06:50
空気の澄んだ、よいところでした。あいにくの天気で、流星は見えませんでしたが。
<< 旅にもアロマ 生命力 >>