ひとり1日1kgのCO2削減

環境省でやっている
チームマイナス6%
のひとつで、
「1人1日1kgのCO2削減」
というのがあって、サイトに行くと、何をやればそれが達成できるかの計算ツールが掲載されています。
試しにやってみましたが、結構大変です。
1日1kgを達成するためには、
冷暖房の温度設定はもちろん、シャワーは使わず風呂のお湯で髪を洗い、買い物へは歩きか自転車で、となります。
出来そうなところをチェックしてみましたが、1kgにはならず、ショック。
(800gくらいでした。)
とはいえ、やらないよりはましなので、出来る範囲で無理せず、やっています。
地球温暖化って、こんなボランティアなやり方で阻止できるのか、という気もしますが、じゃあ,誰がって、結局,自分からやるしかないので、(更にお財布にもエコになるので)続けて行こうと思っております。
by hao3chi1 | 2007-09-11 06:21 | 日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/6937849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nihaoperio at 2007-09-11 11:27
私は0.636kgでした・・・^^;
車に乗らないって事で勘弁してもらおう。
本当に、1人1人が出来ることからコツコツと、が大切ですよね。
ささいな事に思えますけど、全地球民が行動したら大きなものになりますよね~。
Commented by gilko at 2007-09-11 22:26 x
0.744kgでした(^^;;;
シャワーをお風呂に変えれば1kgを越えますが、髪が長いとすすぎが大変です。
努力ですね。
私たちと企業の努力も大切ですが、米国と中国にも頑張っていただかねば。
Commented by hao3chi1 at 2007-09-12 05:54
ぺりおさんもやっぱり1キロにはなりませんでしたか。逆に考えると、CO2をいっぱい出して暮らしているってことになりますね、お互い。ベランダにせいぜい植物でも置いて、緑に力にすがろうかと思っています。
Commented by hao3chi1 at 2007-09-12 05:58
gilkoさんも!そうそう、お風呂のお湯の再利用がどうもポイントのようです。ただ、髪をそれで洗うというのはなかなか難しいですよね。風水では「お風呂のお湯には入った人の一日分の厄が溶けているので、かぶっちゃだめ」といいますし(同様の理由で、洗濯に使うのもよくないそうです)。
<< 糠漬け再び、となるか? 龍井茶を飲む >>