ファンレターって

今時の人たちはファンレターって書くのかしら、とふと思いました。
中学生だった頃、外国映画が大好きな男の子がいて、その子はいろんな雑誌を調べては好きな俳優さん(アランドロンとかね)に英語でエアメールを書いていました。そして、サイン付きのお返事をもらっては私たちに見せてくれてたものでした。
当時からあまり映画というものに興味がなかった私ですが、唯一、ファンレターを書こうかと真剣に思ったのが、妖精ナディアコマネチさん(映画スターじゃないけどね)。叔母さんが送ってくれた週刊誌の切り抜きに「ファンレターの宛先」が載っていたので、かなり真剣に書きかけましたが、なんだかちょっと恥ずかしくて、結局出しませんでした。

最近は映画スターもタレントさんもブログを書いていたり、ファンサイトを開設していたりで、それにコメントをつけることもできたりで、昔に比べると距離は近いのかなと思います。でも、コメントじゃあ、お返事を頂いても、サインはついてない。
生のお手紙を出している人もいるのかしら。
そういえば、上に書いた男の子の出した手紙、「あなたの大ファンです。サインください。」というのが主な内容だったような。(そういう見本が映画雑誌には載ってたんですよ。)

などと、ジーコのブログを読みつつ、ふと思ってみたのでした。
by hao3chi1 | 2007-10-15 05:46 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/7184560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gilko at 2007-10-15 23:43
懐かしい話題です。今は便利になりましたよね。
私はファンレターを書きまくりましたよ。アメリカ人だったので、バンドの日本公演の時には毎日感想を送りました。迷惑だったかもしれませんが、向こうもマメな人だったので、文通状態でした(笑) インターネットを勧め続け、向こうがやっと始めた時はメールが使えたと喜んでいました。
ファンレターって、スターを見上げていて、ブログのコメントやメールは、やや同じ高さで見ている気がします。
Commented by hao3chi1 at 2007-10-16 05:58
gilkoさん、すごーい。スターと文通状態だなんて、なんてうらやましい。エアメールってドキドキ感があって、いいですよねえ。
私もなんだか、ファンレター書きたくなってきましたよ。
<< 百貨店の力 教えるって難しい >>