ピアノのレッスンいまむかし

家族がピアノのお稽古を始めることになり、いくつかレッスンを見学しました。
ちょうどよい個人の先生が見つからなかったこともあり、
大手のカワイとヤマハの教室を見に行きました。
私自身は、子供の頃個人の先生について習っていたので、
まずはレッスン本の違いにびっくり。
1曲も短く、しかも、オリジナル曲(イラスト付き)ばっかり。
ひゃー。

思えば、私の先生は国立音大出の方で、発表会の締めにリストをばばーんと弾くような人だったので、音大志望ではない私(当時小学生)のレッスンも手加減なく、厳しいモノでした。レッスンはもちろん、赤バイエル、黄バイエルと進み、バッハ、チェルニー、ソナチネ、ソナタという具合で、確かソナタの途中で辞めたような記憶が。
聴音、ソルフェージュなどもしっかりとあって、まだひらがなもおぼつかないうちに、ドイツ語で聴音をやらされていました。(C,D,E,F....というのがドレミファで、ドイツ語でツェー、デー、エー、エフと歌ってました。)Eなんて右左逆に書いちゃって、思いっきりペケをもらったりしてました〜。
それに比べれば、どの教室の先生も優しいこと優しいこと。当時を思い出して、思わず涙が出そうになりましたわ。
曲もなんだか唄がつきそうな感じのものばかりで、指の練習のためだけにあるとしか(当時は)思えなかったバイエルの曲とは大違い。
いいなあー、と思う反面、これで上手になるのかしら、という不安も。

ピアノも語学も、レッスン方法(というか教授方法)って時代に沿って変わっていくものなんですねえ。
ただ変わらないとすれば、「モノになるかどうかは自分で練習する量による」というところでしょうか。
by hao3chi1 | 2008-04-26 16:32 | 日記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/8735830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy-smile-frog at 2008-04-29 14:48
全然習い事集中できずに大人になってしまったカエルです。
行くふりして駐車場に隠れてたこともあり。
モノにできませんでした。
悲しい過去。
今なら喜んでやるのに。
なんか見つけてがんばろっと。
カエル
Commented by nihaoperio at 2008-04-30 10:52
はおさん、こんにちは。
私も小さい頃習ってた先生が音大出たてで、ソルフェージュや聴音やってました。(はおさんのブログを読んで何十年ぶりかに思い出した・・)
数年前に、ちょっとピアノ教室に通ったのですが、やはりはおさんのおっしゃるとおり優しくてびっくりしましたよ~。
でも、やはり「本人のやる気と練習」なんでしょうね。(-_-)
Commented by 630叔叔 at 2008-05-01 01:56 x
私もピアノをひく、と聞いたら、ロープひっかけて、うんとこしょって引っ張るんだぁって思うでしょ?
ところが、こう見えても(見えてない見えてない)、ナショナル音楽教室で電動オルガン(エレクトーンではなくて、まさしく、足で踏むオルガンではなくて、電気モータで空気を送り込んで鳴らす電動オルガン)のレッスンを受けたんですよ。
大人になってからは、保母試験を受けるためにバイエルを習いに、個人レッスンを受けました。バイエルは最後までいきました。っていうか、受験に間に合うようなスケジュールで急ピッチで進んでもらいました。
あ、ピアノやってた頃よりもう倍生きてしまいました^^;
そのあとはアコーディオンのサークルに入ったり、プロの方のレッスンを受けたんですよ。
最近指に怪我をして固定治療中です。医者は多少曲がったままになりますよと・・・ああ、アコでは和音のベースを弾く左手薬指ですよ。ヘナヘナ^^;
Commented by まゆの at 2008-05-08 02:50 x
630叔叔さん、そう、その節はお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。hao3chi1さん、こんなところで挨拶してしまってすみません。
うちにもピアノがあります。このごろ弾いていませんがまた弾きたいと思っています。下手なんですけどね。長女はバイオリンをやっています。長男はコルネット。だから次女には絶対ピアノをやらせたいです。フランスでは厳しすぎる先生は少ないですね。日本は最近では小学校の先生も優しい感じですし、昔のように厳しい教育は流行らないのでしょうね。
Commented by happy-smile-frog at 2008-05-17 15:26
こんにちは。
お忙しいのかな?
また遊びに来ますね。
カエル
Commented by hao3chi1 at 2008-05-18 07:20
カエルちゃま、コメントありがとうございます。お返事遅れて申し訳ないです。お稽古の思い出って、ちょっと涙味がしたりしますよね。
Commented by hao3chi1 at 2008-05-18 07:21
ぺりおさんも同じような体験を!先生ご自身もきっと辛いレッスンを耐えて音大に進まれたんで、教えるときもおなじになっちゃったんでしょうかねえ。
Commented by hao3chi1 at 2008-05-18 07:23
630叔叔さま、指の具合はいかがでしょうか。指にダメージがあると鍵盤楽器は辛いですよね。どうぞお大事に。
Commented by hao3chi1 at 2008-05-18 07:24
まゆのさんのお子さんたちはいろんな楽器を習われているんですね。みんなで合奏会をしたら楽しそう。ピアノは楽器としてはとっつきやすい部類じゃないかと思います。弦楽器や管楽器は結構大変じゃないかしらね〜。
<< 本棚の入れ替えしました 洋梨のベイクドケーキ >>