絵を学ぶ

先日のフェルメール展以来、絵画を鑑賞する、ということに妙に心惹かれています。
これまで美術館、美術展には人並みには行ったことはありましたが、
いつだって、「うーん」という感じで、消化不良を感じていました。
それが、今回、解説書を読んでから行くと、本当にすぱりすぱりと視点が絵に打ち込まれるようで、見ていてとても楽しかったのです。

絵画鑑賞、というのは本当に私からはほど遠い領域でしたが、
今は、これからのライフワークのひとつになりそうな予感がしています。
これを機に、一気に詰めてしまおう、という気持ちになり、
本屋さんで、「絵画入門」のような本を買ってきました。
何冊か読んで、また、どこかの美術館に行ってみたいと思っています。

絵画から彫刻、塑像、建築、と美術は奥深く、そして語り尽くせぬ魅力があるのでは、
と漠然と感じております。
by hao3chi1 | 2008-10-17 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://haobuhao.exblog.jp/tb/9949515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 週末ブラジルポルトガル語out... 簡単!青菜の煮びたし >>