カテゴリ:うた( 13 )

いつか、やってみたいこと

ずーっと前からやってみたいと思いつつ、まだ果たせないでいること。
(まあ、たくさんたくさんありますが。)
そのひとつ。

「ユーミンの全楽曲をiPodに入れ、シャッフルして聞き倒したい」

かなり前にユーミンのレコードが全部リマスタリングされてCDボックスになって発売されました。もちろん、そういう年代な私は、当然購入。大事にしております。
しかし、なかなか全部聞くのは大変で、結局、全て聞いてみたとは言い難い状況です。
iPod classicが出たとき、その容量からまず思ったのが上に書いたこと。

「これなら絶対全部はいるに違いない」

とはいえ、classicは持っていないので、未だ果たせぬ夢なのですが。
「ユーミンpod」にしてしまえば、今持っている機種でも大丈夫そうですが、そうなると、はみ出すもの(語学関係)をどうするか、ということになりまして。

そんなことをふと思い出したりするのも、やはりクリスマス近いからでしょうか。
by hao3chi1 | 2008-12-12 06:01 | うた | Trackback | Comments(2)

NHKのうた

「みんなのうた」が好きで、よく聞いています。
今話題の「おしりかじり虫」もおもしろかったですが、
(作者がほぼ日で連載1コマ漫画を書いていた、うるまでるびさんだったので、びっくり)
今月のうた
「おはようのうた」も素敵。

おはようってどんなよう〜、で始まる歌詞は生き生きとしていて、
メロディーラインもスキップできるような感じで、
聞くと元気が出てきます。

あとは、天てれで男の子たちが歌っている「オレンジ」。
これはなかなか骨太の楽曲ですが、
しっかり歌い込んでいるところがすごいな〜。
天てれのエンディングでかかると、思わず手を止めて聞いてしまいます。

普通の歌番組はもう何年も見てないのですが、
NHKのうた、はほぼ毎日見て聞いています。
「これってほめことば〜」もおもしろかったしなあ。
(紅白に出たら見ようと思っていたけど、そこまではいかなかった。残念でした。)
by hao3chi1 | 2007-08-21 05:45 | うた | Trackback | Comments(4)

桜風

うちのあたりでも桜が三分咲きくらいになりました。
窓から桜を眺めながら、
DEPAPEPEの桜風を聴いています。

既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、
私がこのギターデュオの存在を知ったのはごく最近。
偶然つけたテレビ番組で、演奏している姿を見てぐっときました。
本当にギターを弾くことが好きだ、というのがあふれてくるようで、
すぐにショップへ行って購入。

桜風というミニアルバムには3曲入っていますが、
どれも本当にすばらしいです。
ちょっとほっとしたいときなど、一曲聴いてリラックスしています。
by hao3chi1 | 2007-03-29 13:53 | うた | Trackback | Comments(4)

これってホメことば?

NHKのみんなのうたで今月は
「これってホメことば〜?」って歌っています。
これが耳に残って離れません。
ことばおじさんが歌っているのですが、
私は最初見たとき、てっきりコミックバンドの人だ、と思ったんですよ。
しかし違いました。
れっきとした、NHKのアナウンサー氏でした。
そしてバックバンドの人たちも、やはりアナウンサーさんたちらしいです。

2番まで唄が流れますが、
とりあげられているのは「なにげに」と「フツーに」のふたつ。
「なにげに」って、結構の意味だと歌ってますが、
うーん、私としては「さりげなく」とか「実は」という感触ですねえ。
「フツーに」は使ったことないなあ。
まあ「フツーにおいしい」と言われれば、なんとなく意味はわかりますけど。

作詞・作曲もNHKの人がやったとか。
ここはひとつ、紅白にも出てほしいなあ。
出たら、そこだけは見たいと思います。
by hao3chi1 | 2006-09-10 06:19 | うた | Trackback | Comments(7)

A GIRL IN SUMMER

松任谷由実さんの新アルバム、A GIRL IN SUMMER。
発売と同時に買っていたものの、なかなか聞き込む時間が取れず。
(ワールドカップにかまけていたので。)
未だ聞き込む、には至りませんが、
それでも聴くたびになんだか切ない気持ちになります。
好きだなあ、こういう感じの曲。
番組タイアップ曲が多いのでよけいにサビには気持ちが入っていますが、
それにしても、私がものすごく好きだった頃のユーミンの曲想に似ていて、
ぴったりとはまっています。
なんだかんだで疲れたときにはユーミンでブレイクです。
by hao3chi1 | 2006-06-29 06:53 | うた | Trackback | Comments(0)

華流

台湾からお客さんが来るから、というわけではありませんが、
いえ、
まあ、話題作りになるかな、とも思って、
「華流台湾明星精選集」を買ってきて聞いています。

意外に聞きやすくてびっくり。
中国語の唄~、という感じが全然なくて、聞き流していると
ふつうのポップスです。
話題のF4、王力宏、ジョリーンが入っていますが、
皆さん、さすがの歌声。
中国語仲間じゃない人にも、勧めたいくらい楽しい曲たちです。
中国語の歌としても、
サビのリフレインなどは、ちょっとだけ、聞き取れたりして、うれしい気持ち。

華流2も発売予定だそうで、
また買っちゃうかもね、と思うのでした。

ちなみにアップルのiTunes Music Storeでは見つけられませんでした。
ちょっと残念。
by hao3chi1 | 2005-09-14 16:14 | うた | Trackback | Comments(0)

ミュージックバトン、キャッチ

evergreen C@feのHYさんからミュージックバトンが回ってきました。

おもしろそうなので早速参加してみますね。
なになに、次の質問に答えればいいのですね。

☆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
☆今聞いている曲
☆最後に買ったCD
☆よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
☆バトンを渡す 5 名

この質問の答えをblogに書いて、次のblogger5名に申し送ればいいみたいです。
「共通のお題」って感じでしょうか。

1)音楽ファイルの容量は、
 iTuneには4.35GB入ってますけど、大半は語学ファイルだったりするので、
純粋な音楽ファイルの容量は不明です。

2)今聴いている曲ね、
お疲れ気味なので、モーツアルト聞いてます。

3)最後に買ったCDは、
ははは、今日、買ったのですよ、
「超天才モーツァルトの神秘4 バイオリズムの指揮者モーツァルト」

4)特別な、というか好きな曲ベスト5は
1. 終わりなき旅(Mr.children)
 今の仕事を辞めようと思ったとき、偶然出た宴会で上司が(全く偶然)歌い、歌詞に感動して、退職を思いとどまった曲。
2. 影になって (松任谷由実)
 メロディーラインが哀愁があってすばらしい。ユーミンの中では一番好き。
3. Material girl (Madonna)
 マドンナの強さ、尊敬してます。特に初期の頃はかわいさもあって大好き。
4. My dear life (渡辺貞夫)
 日々の真ん中で呆然としたとき、この曲を聴くと目の前にすっと道が見える気がします。
5. 夢中人 (フェイウォン)
 「恋する惑星」で有名。原曲よりもフェイの広東語バージョンがよいですよ。

5)バトンをわたす5名は、
え〜、勝手に指名させてくださいませ。

H@PPY FROGのカエルさま
:カエルな日々にぴったりの曲をご紹介くださいね。
中華的日々のぺりおさま
:中華な唄が聞こえるのかなあ。
アジア言語を楽しむブログのyunaさま
:是非、アジア音楽を。
のんびり中国語のみんみんさま
:みんみんさんお勧めの一曲を。
スタバ中毒患者の日々のシャオさま
:スタバにぴったりの楽曲を。

ご迷惑を顧みず、バトンを送ります。
おもしろいな〜と思われましたら、是非ご参加くださいませ。
by hao3chi1 | 2005-06-21 22:30 | うた | Trackback(1) | Comments(10)

サクラ舞い散るなか

なにざくら、なのかは定かではありませんが、
今まさに散りつつあるサクラの木があります。
青空を吹き抜ける一陣の風に乗って、
絶え間なく、はらはらと舞い散る花びら。
本当に吹雪のように、天上から降り注いできます。

こういうシーンで決まって口ずさみたくなるのは、
ユーミンの「花紀行」といううた。

この季節じゃなくては、この季節ならでは、のうた。
今宵も口ずさんでみたいと思います。
by hao3chi1 | 2005-04-27 16:58 | うた | Trackback | Comments(7)

ははは、ハッピーのは

セサミストリートを見ていて、
エルモのうたを聞いていてびっくり。
槇原敬之さんが作ってるのね。
で、エンディングは大貫妙子さんでしたっけ。
アメリカのセサミにも大物アーティストが出てきて、
楽しそうに歌やダンスを披露してましたが、
日本版もなかなかやりますねえ。

昨年秋からオンエアの番組ですが、
NHKでやっていた本場のに比べると、
CMが入る分だけ、短いように感じます。
もちろん、全編日本語で作っていて、一部、英語コーナーがある程度。
カーミットとかカウント伯爵とかは出てこなくて、寂しいです。
たまに、アーニーとバートが出てくる程度。
NHKでやってたような英語番組での復活が待たれます。

とはいえ、マッキーのうたは、なかなかよいです。
「HA-HA-HA, HappyのHA」なんて、ゴロもいいし、
前向きな内容で、つい、口ずさんじゃいます。
by hao3chi1 | 2005-03-21 07:28 | うた | Trackback | Comments(0)

なごり雪

朝起きたら、一面の雪。
ただ、明け方には止んだらしく、道路の雪は解けていました。

出勤途中、FMから流れた、イルカのなごり雪。
この時期、この曲を聞くと、本当に目が潤んでしまいます。
駐車場に止めてからも、しばし聞き入っておりました。
中学生のときの片思いやらなにやらよみがえってきて、一気にタイムスリップ。
たぶん、フルコーラス、覚えていて歌えるはず。
それくらい、思い入れのある曲でした。

同じイルカの海岸通りも泣けたし、
オフコースのさよならにも泣かされたし。

春はやっぱり、泣ける季節ですね。
by hao3chi1 | 2005-02-25 11:17 | うた | Trackback | Comments(1)