カテゴリ:雑貨( 61 )

銀のスプーン

ほぼ日で限定販売した「カレースプーン」は早々に完売して、間に合いませんでしたが、
ほぼ日乗組員の方から教えていただいた、ノリタケさんのウェブショップにて無事注文し、
先日、手に入れました。
受注販売だったので、1週間くらい待ったかな。

正確には「銀メッキ」のスープスプーンです。
もうぴっかぴかで、顔が映ります。
使うために買ったので、到着した日から、すくって食べるものにどんどん使っています。
ヨーグルト、スープ、煮込み料理などなど。
スプーンを使いたいがために、煮込み系が増えてるかも。

使い心地はよいです〜。
「なんか、味が違う」と家族も申しております。
口の中で銀の甘みを感じます。
スープスプーンなので、
全体をがばっと口に入れるにはちょっと大きめに口を開けなくてはいけませんが、
たっぷりとすくえるので、半分くらいでちょうどいいくらいです。

これが日々使い込まれて、「うちの食器」になっていくのが
とても楽しみです。
何年も何年もかけて育てていくつもりです。
by hao3chi1 | 2009-10-16 06:12 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

恒例のお届け物

この時期、恒例、頼んでおいた、例のモノが届きました。
来年用の、
「ほぼ日手帳」と「ほぼ日カレンダー」
です。
目新しい関連商品も一緒に買ったので、
届いた袋はまるで、福袋状態。
ひとつひとつ、「わー」とか「ふーん」とか、つぶやきつつ、見ていきます。

来年用に買った手帳は、
「女子一番人気」らしい、「OHTOの赤ストライプ」および「ナイロンのゴールデンイエロー」
そして
「カズンのダークブルーXゴールデンイエロー」
です。
あー、直感的に選んだ結果、「イエロー」に集中してますね、と今更気づく私。

来年モノは、届いたときにスタートダッシュをかけられない、というのがちょっとつらいところ。
構わず、使っちゃえ、という手もありますが、
やっぱり、新年に厳かに始めたい、という気持ちが勝ちます。
あー、でも、カズンとかなら、下半分とか、もうノートとして使っちゃう、というのもアリかな。

カレンダーはいつもながら。
ブイちゃんのは、来年になってから見たいので、そのまま保管。

来年セットが届くと、今年ももうすぐ終わるのね、なんてしみじみしたりするのでした。
by hao3chi1 | 2009-10-02 06:22 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

ほぼ日のスプーン

火曜日に、ほぼ日で、例の「カレー皿」の再販と、
新しく、「洋白銀器のスープスプーン」が売り出されました。
カレー皿は、前回売り出しの時、悩んだけど見送った経緯があり、今回も、パスの方向でしたが、
スプーンは俄然、欲しくなり、申し込もうと思っていました。

が、その日に限って、パソコンに触れない環境でのお仕事。

携帯でチャレンジしてみましたが、そこからは購入できないようでした。
「残っていますように」と急いで帰宅。
サイトへ直行しましたが、残念、既に売り切れていました。

あきらめきれないため、ほぼ日にメール!
「再販してくださいー」とお願いしたところ、お返事が届きました。
それによると、やはりカレー皿と同様、次回は来年の夏予定。
ですが、ノリタケさんのサイトで買うことが出来るという情報が。

ノリタケカウンティスさんスープスプーン販売ページ

ありがとう、ほぼ日の担当の方。
うれしくて、すぐにアクセスして買いました。
「家族で日々使い込んでいく、銀食器」って憧れだったんですよね。
(今回の場合、正確には「銀メッキ」食器だけれど、それで十分です。)
受注生産らしく、すぐには来ませんが、とても楽しみです。
ヨーグルトにカレーにシチューにどんどん使って、歴史を刻むぞー、と今から計画してます。
by hao3chi1 | 2009-10-01 06:05 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

ノートいろいろ

文具好きからノート好きになり、
うちには既にいろいろなノートがあふれております。
新しもの好きでもあるし。

巷で「ノート術」系の書籍が人気になり、
それと連動してか、近年になく、ノートの種類が充実してきたように思います。
昨日も、用事があって文具屋さんに行ってみたら、
またまた、新顔なものがいっぱい。
例の「東大生は...」でおなじみの、点が打ってあるノートの大判なやつ、
絵日記用ノート、
文字がキレイに書けるよう、英字練習帳みたいな線が、斜めに印刷されているもの、などなど。
華々しいディスプレイはされてませんでしたが、
でも、結構な冊数が棚にありました。

どれもこれも試してみたい衝動に駆られましたが、
まずは、これ。
「絵日記ノート」
子供用ですが(お休みの目標、なんてのが第一ページ目にありますもの)、
もちろん誰でも使えます。
おなじみの書式です、上に絵のスペース、下に文章。
しかも、「起きた時間」「寝た時間」「天気」の欄もあります。
(別のやつには、「今日の気温」欄もあった。これもよかったなー。」

早速、色鉛筆を出してきて、お絵かき。
続くかどうかはわかりませんが、ちょこっと描いただけでも楽しかったです。
by hao3chi1 | 2009-09-18 05:56 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

来年のほぼ日手帳

9月1日から、ほぼ日手帳が発売になりました。
今年は、多種多様になって、どれにするか目移りしてしまいましたが、
結局、定番の単色ものと、クマがかわいいOHTOのボーダー、そして、カズンの計3冊を予約しました。

3冊。
今年も3冊買って、持ち歩く1冊は、完全にメモ帳&備忘録となっていて、
とてもなんか、「活用してます」というような高尚な手帳にはなってないのですが、
それでも、それ相応に、重宝してます。
カズンは、購入から2か月くらいは、日記つけたり、ポルトガル語書いたりしてましたが、
今は......。
残る1冊は、もう完全に、コレクションの部類になってます。

来年、新しく出る「ともだち」も予約しちゃったし。
(予約しすぎだー、と思うけど、ブツヨクに負けてしまった...疲れてるのか)
買うことにした以上、ちゃんと使うことを考えよう、
と、いささか本末転倒な気もしないではないけど。
ほぼ日手帳活用計画、考えてみるのも楽しいです(オニが笑うか?)
by hao3chi1 | 2009-09-04 06:03 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

来年のほぼ日手帳は

ほぼ日の話が続きます。
来年用のほぼ日手帳が発表になりました。


YouTubeで発表、というのがおもしろいですねえ。
手帳についても、また別に書きますが、それより、この動画、ほぼ日社員が出演していて、見所がいっぱいです。
「いつもニックネームやイラストで出演の人って、こんな方なのか〜」
とか
「この人の洋服のセンス、すてき」
とか。
着ているものはみんなそれぞれで、なかなか、魅せてくれます。
これ見てファンがつく人もいるかも。
by hao3chi1 | 2009-08-21 06:31 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

ほぼ日カレー皿

ほぼ日によると、
今度、カレー皿を売り出すらしい。
(明日の11時から、発売)
例の「焼き肉もできる土鍋」の仲間のようである。

スプーンで最後まで、最後の一粒まですくえるようなお皿らしい。
いかにも、イトイさんたちが考えそうなお皿で、
ウェブで見る限り、
「これで食べたら、おいしいに違いない!」
と断言できそうな、そういうお皿である。
もちろん、カレーだけじゃなくて、煮物とかシチューとか、たぶんサラダなんかも見栄えのしそうな感じである。

そういういい感じのお皿が、1枚6000円。
6000円のお皿、なのだ。


6000円は、やっぱり、おそれおおいのである。
6000円のお皿で、よそうのが普通のカレーでいいものか、と悩みそうである。
うちのなんか、バーモントカレー甘口、である。
いいのか、それで、となりそうな予感がする。

限定各色280枚(2色ある)。
素敵そうだけど、やっぱり、おそれおおいカレー皿である。
by hao3chi1 | 2009-08-04 14:09 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

色で書く

今年の暑中見舞いは万年筆で書いてみました。
雨に濡れると文字が滲むので(十分に乾くと大丈夫かもしれませんが)、
最近のお天気事情を考えると、ちょっと心配ではありました。
ただ、露天を延々とむき出しで運ばれる、ということもないだろうと期待して...

無事、届いて、読むことが出来たようで、
受け取った友達から続々とお返事が来ました、メールで(あはは)。
暑中見舞いは好評で、とても喜んでもらえたようです。

こちらも書いたのは久々でしたが、
万年筆で書く、というちょっと新しい経験(いつもはボールペン)がまた楽しく、
気持ちよかったです。

今使っている色は、ブルーブラックとアイビーグリーン。
緑色なんて初めて使いましたが、意外にきれいで、違和感もありませんでした。
筆記具の色を楽しむのもいいですね。
つけペンだと、更にいろんな色が楽しめそうなので、そのうち、機会があれば挑戦してみたいです。
by hao3chi1 | 2009-07-29 05:53 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

水彩色鉛筆

水に溶ける水彩色鉛筆といえばカランダッシュが有名ですが、
立ち寄った文具店にステッドラーの12色セットがあったので、買ってみました。
せっかくなので、ペンテルの水筆も一緒に。

これまでこの系統の色鉛筆を買っても、実際には「水彩用」に使ったことはなく、
普通に色塗りに使ってました。
水筆を買ったことだし、ではでは、水彩風になるかな...

思いの外、きれいに水に溶けて、素敵な水彩画になりました。
(スケッチの下手さ加減は別として。)
水彩絵の具で描くより、手軽な上、発色もいいようです。
水の加減で、色の濃淡もつくし。

ちょっとした落書きでもなかなか見栄えがしそう。
夏だし、水もので遊ぶのも一興か、と。
by hao3chi1 | 2009-07-26 05:59 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

こたつ座椅子

うちの居間(畳)で本を読んだりテレビを見るときに、ちょっとした背もたれがほしくて、
これまでは、
 たんす
 ふすま
などにもたれておりました。しかし、
たんすが日々の重圧に位置がずれてきたり、ふすまがばこんとはずれたり、ということもあり、
かといって、背もたれなしで本を読むのは疲れるし、
ということで、実はもう、随分前から通販生活で売っている「こたつ座椅子」というのに注目してました。
結構評判もいいし、リピ買いして知り合いに配った、と言う人もいるようだし、と評価しつつ、
かれこれ2シーズンくらいは悩んでたかも。
「あんまりものを増やしたくない」という気持ちがブレーキをかけてました。

ですが、
やっぱり、楽に読書したい、という気持ちが勝り、ついにこのたび、購入いたしました。

あると、楽です。
背もたれは非常に短い座椅子ですが、ちょうど、背骨の力点にフィットしてるのか、十分な長さ。
取り回しも重くなく、どこでもちょっと持って行けます。
座部分はごろ寝枕にもなります。
もうちょっと、座部分が薄くてもよかったか、という気もしなくはないのですが、枕にもなるということで許容範囲。
邪魔になるほど大きくもなく、読書のお役立ちとして、合格でした。

ちなみに、うちには「こたつ」が存在しないので、ネーミングは実情に合わないですけど。
by hao3chi1 | 2009-07-01 06:09 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)