カテゴリ:食べるもの( 108 )

秋の恒例、紅玉リンゴジャムづくり

今年も、紅玉の実る季節が来ました。
例年通り、無事、無農薬栽培の紅玉リンゴを手に入れたので、恒例のジャムづくりです。
毎年レシピは同じで、中学校の家庭科で習ったものです。
皮をむいたリンゴをすり下ろし、レモン汁と砂糖を加え、皮も入れて、煮るというもの。
家庭科の時と違うのは、圧力鍋を使うところくらいかな。
このレシピは、皮も入れて、それで色を出すので、無農薬、というところが大事です。

c0001438_14213016.jpg

(CX-2にて撮影)

できたては酸味が強いのですが、冷えて、食べる頃にはほどよい甘さになります。
リンゴ5個でジャム瓶4つくらいになりました。
あと5個あるので、もう1回くらいは作れそう。

うちの中いっぱいに、リンゴの甘酸っぱいにおいが広がり、幸せな気分になりました。
by hao3chi1 | 2013-11-03 14:24 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

ぬかどこ、ついに成功

ぬか床、および、ぬか漬けに憧れること、数年。
挑戦すること2回、失敗2回。
が、このたび、ついに成功した模様です。

いずれも、ぬか床レシピが間違っていたとか不備であったということではなく、
もろもろのタイミングが、ぬか床成立に合ってなかった、というだけだったんだなあ、
と今は思います。

1回目。
敬愛する小林カツ代先生のレシピ。
元々、私のうちには漬け物文化が無く(父親が漬け物嫌いだった)、ぬか漬けも、どういうものかさっぱりつかめないまま、イメージだけで突入。
初回挑戦で、ぬかの分量が2キロというもので、ホーロータンクまで買いました。
が、いつまでたっても、ぬかくさいままで、いっこうに漬け物っぽくならず、
そうこうするうち、カビが生えて終了。

2回目。
ほぼ日でやっていた「鶴見のぬか漬け」レシピ。
ほぼ日乗組員の方々も次々と成功しているのを見て、これならと再度挑戦。
このとき、野田琺瑯の「漬け物美人」という1リットル容器を購入。
ぬかと、塩水、という基本レシピで開始。
朝、出勤前に混ぜる、というのが、どうしても忘れがち(というか、慌ただしくてその時間がなかった)。
どのあたりが「漬かった状態」なのか、相変わらずわからないまま、こんな妙な味なのかなあ、と思いつつ、それでも1か月くらい食べる。
が、まずさに耐えきれなくなり、終了。

そして今回の3回目。
暮らしの手帖に出ていたレシピ。
ぬかと、塩入昆布だし、で、漬けていくというもの。
要所要所に写真と、「酸っぱくなってきたら熟成完了」というありがたいアドバイスがあり、これが成功の決め手となりました。
今回は、ぬか漬けらしく、キュウリが酸っぱくなっております。やっほー。
しかも、朝はとてもそんな間がないので、夜、夕食前に、前日漬けたキュウリを取り出し、ついでにかき混ぜて、次のキュウリを仕込む、という流れで、ばっちりです。
いいね、たのしいね、おいしいね。
さらに、成功ぬか漬けらしく、家族からも「くさい」というクレームもありません。

このぬか床を大事に育てていきたいと思うのでありました。
by hao3chi1 | 2012-05-15 20:43 | 食べるもの | Trackback | Comments(10)

グリーンスムージーやってます

朝日新聞で「緑のスムージー」なるものを読み、早速、やってみました。

グリーンスムージーをはじめよう!
グリーンスムージーをはじめよう!

要するに、葉物野菜と果物をミキサーにかけ、スムージーにして飲んじゃう、というものです。
初心者レシピというのが載っていて、それは、
・ほうれん草 4分の1パック (一袋の4分の1程度という意味)
・完熟バナナ 3本
・水200cc
というもの。本当はブレンダーかミキサーで粉砕するのだけれど、うちにはないので、
バーミックスにて、ういーーーん、とやりました。

ナマの葉っぱで大丈夫かと思ってましたが、大丈夫でした。
葉っぱの量にもよるんでしょうが、欲張らなければ、ほぼバナナジュースです。
バナナジュースなので、
しばらくすると、色が茶色っぽく変わってきます... 早めに飲みましょう。
(テキスト的には、1日くらいは成分が変わらないと言うことで、ちびちび飲むのを勧めているようですが。)

野菜嫌いの家族も1杯くらいは「バナナジュースじゃん」と飲んでいます。
残りは、するすると、私が飲んでおります。
飲み始めて10日あまりですが、なんとなく、体調がいいような気がします。
何年も「不治の病」であった、手の湿疹もきれいになってきました(たまたま、かもしれませんが)。

ほうれん草のアクが気になる向きには、
その他の生食用葉っぱ、例えばサニーレタスとか水菜とかがお薦めです。
意外に、小松菜や青梗菜はいけます。

バーミックスで数分で完成しますから、続けるのも楽々です。
体をきれいに、ということで、しばらく飲んでみる予定です。
by hao3chi1 | 2011-06-21 19:31 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

風邪引きにはおかゆを

どうも風邪を引いてしまった模様です。
花粉症の薬を飲んでも鼻水が止まらず、
おまけにねむくて、節々が痛みます。

まずいなあ、というときには、体を温めます。
今宵のご飯はメニューを変更して、
「ホタテ貝柱入りがゆ」になりました。

いつもの「くず入り白がゆ」でもよかったのですが、
ちょうど、干し貝柱があったので、入れて煮てみました。
磯っぽい匂いがただよいます。
お醤油を入れてみました。おお、いい感じに。

その後、いつものように、くずでとろみをつけて完成。
食べるときに、「ジンジャーパウダー」を振ってみました。
さらに暖まる感じアップ!!

体の中からほんのり温まってきました。
明日には治るといいなあ。
で、今日は早く寝ます。
by hao3chi1 | 2010-03-26 18:50 | 食べるもの | Trackback | Comments(5)

桃太郎ぶどう

岡山の親戚から、
「桃太郎ぶどう」
という、ぶどうをいただきました。
なんでも、「岡山で今、流行っている」とか。

丁寧に梱包された箱を開けると、
うわー、大きなブドウ。
(このあたり、まさに、桃太郎伝説っぽいのですが。)
マスカットと同じ、黄緑色で、しかも、一粒が姫リンゴくらいあり、さらにその形が、桃っぽい。
説明では、
「種もなく、皮ごと食べられます」と。

まずは、ひとつぶ.....お。おいしい。
初冬にこんな甘くておいしいブドウが食べられるとは、感激です。
(このブドウのシーズンは、7〜11月だそうです。)
お取り寄せしてまた食べたいくらいの美味!

もし、機会があれば是非一度、食べてみてくださいね。
by hao3chi1 | 2009-11-14 16:35 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

煮魚の季節到来

昨日、お魚コーナーで、おいしそうなブリの切り身を見つけ、
夕食に煮付けを作りました。
煮魚が食卓に並ぶようになると、
季節が寒い方に向かってるんだなあ、と実感します。
夏の間、お魚を食べないわけではないのですが、
やっぱり、煮るよりは、焼くとかお刺身とかになります。
そっちのほうが合っている、アジとかマグロとかですしね。
秋から春までは、ブリだのカレイだのサワラだの、という面々が出てきて、
春のサワラくらいからはまた、焼く、もありますが、
メインは、うちの場合、煮る、になります。

煮魚はあっという間に手間なくできるので、本当に助かります。
ルクルーゼに、酒・水・醤油・みりんを煮立てて、そこに入れるだけ。
付け合わせのゴボウは、あらかじめ火を通しておき、できあがり間際に入れます。
(ちょっと、多めにゆでておき、冷凍ストックしておくのが便利。)
ほぼ鍋任せなので、他のおかずをその間に作ることができます。
煮る時間も大してかからず(切り身なので)、割合にすぐ、食べることができます。

昨夜のブリは天然物であったためか、とっても美味でした。
脂ののり具合がよかったです。
ごちそうさまでした。
by hao3chi1 | 2009-10-18 06:23 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

紅玉リンゴの季節

空気が澄んできて、空が青くなり、
落ち葉が多くなってくると、紅玉リンゴの季節です。
今年も、有機家さんで無農薬リンゴを注文。
昨日、届きました。

毎年書いていますが、
これからこれで、ジャム作りです。
うちのレシピはむいた皮ごと入れて煮るので、無農薬じゃないとダメなのです。
ジャム作りの間は、
リンゴの煮える甘い香りに、うちじゅう満たされます。
秋の幸せ、というところでしょうか。

5キロ箱なので、作りごたえがあります。
でも、おいしいのがわかっているので、じゃんじゃん作るのであります。
by hao3chi1 | 2009-10-17 06:25 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

全粒粉パンに挑戦

ご飯を炊くように、パンを焼いているせいか、
特に、レシピに凝ることもなく、毎回同じものを作っています。
それはそれで別段、誰からも文句も出ないのですが、
たまには、違うのも焼いてみたくなりました。

最近、というか、前から、スーパーの粉売り場で気になっていた「全粒粉」、
パンに入れて焼いてみたいなあ、と思っていたので、
この連休に挑戦しました。
お米で言えば「玄米」にあたる、「全粒粉」です。
体にも良さそう、だけど、どんな感じになるのかな。

粉の入っている袋を読むと、
全部「全粒粉」にすると、ふくらみが悪くなるので、普通の強力粉と半々がいい、とのこと。
いつものレシピの粉の半分を「全粒粉」にして焼いてみました。

できあがりは、予想通り、褐色の食パン。
いつものよりは釜伸びが少ないです。
食べてみると、少し香ばしい感じがあり、なかなかおいしいです。
家族の評判もよかったので、これから時々、登場させることに決まりました。
by hao3chi1 | 2009-09-24 06:14 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

豆乳

朝食前に豆乳を一杯飲むといい、というのを読んだので早速実行。
無調整豆乳を買ってきて、飲んでみました。

う、口のまわりがかゆくなる...

どうやら、豆乳そのままでは合わないようです。
納豆とか豆腐とかは大丈夫なのにー、というところから、

そうだ、一回沸かしてから飲もう

と思い付きました。
とはいえ、朝から鍋を出すのはおっくうなので、レンジでチン。
沸騰まではさすがにむずかしいのですが、
70度くらいにすれば、大丈夫な模様。

味としては「すごいダイズ」が好きですが、
500mlサイズとかは見あたらないので、断念。
「無調整有機豆乳」というのを飲むことにしました。

さてさて、ダイエット、ホネ、女性ホルモン、どこに効いてくるかな〜。
by hao3chi1 | 2009-09-12 09:52 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

かぼちゃを炊く

適当な暮らしをしていたら、
口角炎が再発。
食べ物に偏りがあると、ぴしって、切れちゃうんですよね。
こういう場合、
1)応急処置として、いつものチョコラBBを飲む
2)緑黄色野菜を食べる
が有効です。
あいにくと、チョコラBBを切らしていた(世話になりすぎてるため)ので、
ともかく、ニンジンとカボチャだーということに。

まず、1日目、肉じゃがを作り、ニンジンを食べる。
これで翌朝、かなり改善。
2日目、更に、カボチャの煮物を作り、しこたま食べる。
翌朝、ほぼ完治。

カボチャさまさま、であります。
小林カツ代先生のレシピで、薄口醤油を使ったので、
見た目もきれいにできました。
常備菜として、しばらく、活用できそうです。
by hao3chi1 | 2009-09-09 06:01 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)