<   2004年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

もはや、レコード大賞にも紅白にも興味のない私ですが、
毎年、年納めは必ず、NHKの「ゆく年くる年」を観ます。
鐘がゴーン、と鳴るのを聞くと、心清まりますね。
日本各地のお寺、特に京都や奈良、あるいは東北の小さなお寺の鐘の音は心に沁みます。
そして新年を迎える人々の表情、生活。
浅草あたりのにぎやかなのもいいですが、
雪深い田舎町の大家族が居間に寄り添って、お話ししている、
そういうシーンが大好きで、
欠かさず観ています。

今年もまたその時が近づいてきました。
by hao3chi1 | 2004-12-31 20:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

スターバックスのサンドウィッチに物申す

週末のお昼をスターバックスでのんびり食している者にとって、
昨今のサンドウィッチメニューは頭痛の種である。

ああ、思えば秋はよかった。
おいしいホットサンドが二種類もあった。
どちらにしようかといつも迷ったのも今は昔。
今はハム&チーズだけになってしまった。
チキン&パンプキンよかったのに。
ハロウィーン関連商品だったのかしら。
パンプキンホットサンド、確か、レンコンスライスも入っていて、おいしかった。
戻ってきて欲しい一品なのだ。

どうしてビーフサンドなんて出てきたんだろう。
BSE事件以来、ビーフはなるべく避けてる私。
同様の人も少なからずいるんじゃないかな。
(だって、いっぱい売れ残ってるし。)

お昼はフラペチーノ一杯、なんておしゃれな方もいらっしゃるかとは思いますが、
やはり、飲み物と食べ物、というオーソドックスなお昼を愛する私には、
非常に辛い今日この頃であります。

新メニュー開発を、強く望む次第であります。
by hao3chi1 | 2004-12-30 19:24 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

コットンバッグ

たまたま立ち寄ったお店で買い物をしたら、
ビニール袋じゃなくて、コットンバッグに入れて渡してくれました。
なんの変哲もない、きなりのコットンバッグ。
薄い生地で、
コットンバッグに使わなかったら、なんに使うのかしら、
ブラウスにもなりそうにもないような布でできています。
でも、どうも気になる存在で、
小さくたたんでかばんの隅に入れて買い物袋に使ったり、
ちょっと着替えを入れて持ち歩いたり、
なんだかんだと重宝しています。
紙袋でもおしゃれなものは手放せませんが、
なんていうんだろう、布製って、独特の存在感。
ごくちいさく、お店の名前がスタンプみたいに印刷してありますが、
それもそんなに自己主張することもなく、
いい感じでおさまっています。
エコバッグというほどのものではないけれど、
こういうのに入れてくれるお店ってセンスいいな、って思います。
by hao3chi1 | 2004-12-29 15:26 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

新タンブラーのこと

スターバックスで新タンブラーを見かけました。
招き猫が描いてあるものです。
新年バージョンなのかしら。
タッチが好きずきなところですが。
私は、ちょっとno thank youな感じ。

新年バージョンなら、
でっかく毛筆で「謹賀新年」とか「明けましておめでとう」とか入れたらどうかなあ。
中華で「福」なんてのもよいかも。

じゃ、自分で描いて入れたら、なんてね。
そうでした。
でも、マイタンブラーは、ロゴ入りの普通の白地のやつです。
マイイラストが入るヤツじゃないので。
by hao3chi1 | 2004-12-28 20:46 | スターバックス | Trackback | Comments(2)

スキー場便り

ようやく新聞のスポーツ欄の片隅に
スキー場便りを発見。
スキーに行かなくなって久しいけれど、
積雪量を見ては想像を巡らすのが冬の楽しみだったのに、
今年はなかなか出てこなくてやきもきしてました。

とはいえ、この積雪量じゃ、ね。
本当に暖冬なんだ。
この年の瀬に3ケタ積もっているところ少ないです。
北海道のルスツも東北の天元台もいつもよりずっと少ない積雪。
スキー場関係者は心配だろうなあ。

ところで北海道のグランヒラフって、ニセコヒラフのことなのかしら。
そんなところ、あったっけ。
ニセコにはとうとう行かずじまい。
確かアンヌプリ、ヒラフ、東山の3山でニセコだったような。
by hao3chi1 | 2004-12-27 19:14 | 自然 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマスの素朴な疑問

サンタクロースは
いったい、いつプレゼントを持ってくるの。
クリスマスイブの夜、それともクリスマスの夜?

FMからあふれるメリークリスマスを聞きながら、ふと疑問。

それは、
初夢って、いつ見る夢だっけ、
という疑問に似ている。

うちではイブの夜、サンタはそっとプレゼントを持ってきて、
クリスマスの朝、包みを開けたとき、
お祭りは終わる。
そして、25日にはツリーを片づけて、また来年ね、と言う。

けれど今日はまだまだクリスマス。
少なくとも、街もラジオもそう。
本当は今日がキリストのお誕生日なんだから、
やっぱり、今日がお祝いなんだろうな。

と、思いながらケーキの箱を片づけている。
by hao3chi1 | 2004-12-25 20:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

タートルネック

髪を切ったら、襟元がすーすーするようになり、
加えて昨今の冷え込みもあり、
タートルネックを着ております。

ウールだとどうもちくちくするので、
コットンのタートルネック。
寒いシーズンはこればっかりで過ごしています。

とっくり襟、とも言っていたんだっけ。
そんな言い方は最近まったく見かけなくなりました。
ハイネックと書いてあるものもありますが、
でもこの襟の長さ具合は、カメ、あるいはとっくり、がふさわしいなあ。

オフタートルなんていって、襟ぐりが開いたデザインもあります。
パーティなどの華やかな場面にカシミアモヘアのオフタートルで、
なーんて雑誌の写真みたい。
日常じゃ、とってもそんな風なのは着ません。
少なくとも私は。
あこがれて一度手を通したことがありましたが、
襟元がちくちくしてだめでした。

実用一点張りもさみしいですが、
でも、実用的かつおしゃれな線で、なんとか。

風邪はのど元から入ってきますから、
首周りの保温は大切。
この冬もタートルネックでいきましょう。
by hao3chi1 | 2004-12-24 11:54 | | Trackback | Comments(0)

今年一番印象深かったスポーツシーン

もうそろそろ、今年一年を振り返ってもいいかな、と。

先日の朝日新聞に「今年のサッカーニュース・トップテン」が出てました。
トップは浦和レッズの優勝。
文句のないところですが。

私個人で一番印象深かったのは、
やっぱり、アジア杯の準々決勝と準決勝。
炎のPK戦は思わず泣いてしまいました。
ゴールチェンジを英語で交渉した宮本キャプテンにはしびれました。
あのような緊迫した場面で、英語で堂々と主張するなんてすごい。
NHKの英語番組にゲストとして呼んで欲しいと思っております。
絶対見ます。
もちろん、GK川口のスーパーセーブも感動しました。

そして、延長を延々と戦い抜いて、一発を決めた玉田選手が
試合終了のホイッスルと同時にグラウンドに大の字に倒れこんだのも
心打たれました。
勝った喜びもさることながら、
あー、この人はサッカー大好きなんだーというのが伝わってきまして、
じーん。
水もって駆け寄った控え組も姿にもじーん。
いやー、サッカーってよいなー、おもしろいなー、と実感したのでした。

私の中ではこの2試合が一番よかった、今年のスポーツシーンです。
by hao3chi1 | 2004-12-23 14:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シナモンロールの正しい食べ方

甘いものは苦手、といいながら、
スターバックスでシナモンロールをよく食べます。
温めてもらうと、周りのお砂糖と中のシロップがうまく溶けて、
あまーい、おいしーい、となります。

で、いつもいつも、どうやって食べるかが問題。

最初にやったのは、
くるくる巻いて作ってあるので外側からくるくるはずして、食べました。
最後はさざえの中身みたいになって、なんかちょっとしょぼくれちゃった感じに。
手もべたべたになるし、最後だけフォークで食べるのもどうか、と。
残った中心部分をみしょっと潰して食べたり。
口の中には甘いシロップの余韻が残るので、いい感じではあります。

次にやったのは、
中心からずぼっと抜き出して食べるやり方。
手ではちぎれず、フォークで取り出したけど、
最後、外側だけ食べるのが味としては今ひとつ。ぱさぱさになるし。
やっぱり、フィナーレは「おお、おいしいぞー」と終わりたいので。

今回、試したのは、
何も考えず、がぶっとかぶりつく食べ方。
鼻の頭、ほほ、あご、口の周りにお砂糖がつき、すごい顔になります。
コドモならほほえましくていいけど、ねえ。
外と中をいっぺんに食べることになり、味としては期待してましたが、
とにかく食べることに一生懸命になってしまい、
味は印象に残らず。あらら。

というわけで、
決定的な食べ方には未だ行き着かず。
シナモンロールの試行錯誤は次回持ち越されました。
by hao3chi1 | 2004-12-22 12:21 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

柚子とかぼちゃ

今日は冬至。
天気予報でも言っていたけど、冬晴れで、朝はとても寒かった。
一年で一番日の暮れるのが早い日。

冬至の定番は
柚子風呂にかぼちゃ。
小さな花柚子の実をお風呂に浮かべて、
無病息災を祈る。
ぽかぽかあったまって、そして湯上りはほんのりといい香り。
冬の、ちょっとした贅沢な香り風呂。
日本って本当に素敵な習慣があるなあって思うひととき。

かぼちゃはごく普通におしょうゆで煮て、煮かぼちゃ。
かぼちゃって夏に取れると思うのだけど、
昔はそれを取って置いて、この日に食べたのかしら。
今は、南半球産のとか売っていて、年中食べられるけど。
今日のような特別な日に食べるのはまた趣がある。
これもビタミン補給で冬の健康増進にはいいんだよね。

この一番短い日に、一年の健康を思って暮らす。
いいなあ。
by hao3chi1 | 2004-12-21 12:32 | 自然 | Trackback(1) | Comments(0)