<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アスパラ・サーモンサンド

スターバックスで春の新メニュー、
アスパラ・サーモンサンドをいただきました。
春らしい色彩の一品です。

サーモンはコールドサーモンなので
当然ながら、これは冷たいサンドウィッチ。
春のぽかぽかした日にはよいかもしれません。
いつもながらの、ホットラテで食べましたが、
本日のコーヒーあたりをブラックで、の方が
味がすっきりと引き立っておいしいかもです。

アスパラはやや茹ですぎな感じのやわらかさ。
パンやサーモンとそろえるとそういう硬度になりますが、
やはり、アスパラですから、もうちょっと歯触りを残していただいたほうが、
より、らしくなると思います。
by hao3chi1 | 2005-02-28 10:44 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

なごり雪

朝起きたら、一面の雪。
ただ、明け方には止んだらしく、道路の雪は解けていました。

出勤途中、FMから流れた、イルカのなごり雪。
この時期、この曲を聞くと、本当に目が潤んでしまいます。
駐車場に止めてからも、しばし聞き入っておりました。
中学生のときの片思いやらなにやらよみがえってきて、一気にタイムスリップ。
たぶん、フルコーラス、覚えていて歌えるはず。
それくらい、思い入れのある曲でした。

同じイルカの海岸通りも泣けたし、
オフコースのさよならにも泣かされたし。

春はやっぱり、泣ける季節ですね。
by hao3chi1 | 2005-02-25 11:17 | うた | Trackback | Comments(1)

年を取っていく、ということ

ユーミンも50なんだ。
女性誌のインタビューを見て、なんか、ぐっときてしまいました。
80年代、90年代、バブルの頃の輝くようなユーミンの歌で
涙うるっとしていた世代なので、
50、と読んで、時は誰の上にも流れていくものだ、とやけに胸が詰まりました。

FMを聞いていたら、
中村雅俊さんが出演していて、
「50歳になったら、若いときに中途半端にやっていたことを
きちんとやってみたくなった。」と。
中村さんはそれで、ギターをまた手にとって始めた、と。

年を取っていくということ。
自分の終いが先にあるということを自覚しながら生きていくということ。
振り返りながら、それを踏まえて明日をゆく、ということ。
今宵会う人には、もしかしたら今生ではもう会えないのかも、と思うこと。

自分の上にも流れていく「時」を心に刻むのでありました。
by hao3chi1 | 2005-02-24 16:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

買ったぞ、アフターコーヒーミント

sachiさんにも「どんなの?」と訊かれ、
これは買いだ、と思い切って、スターバックスで新アフターコーヒーミントを購入。
レジの横の小さな棚にバウムクーヘンやらと一緒に並んでおります。

銀色で一部水色の透かしが入ったパッケージは
ちょっと、ZIPPOのライターみたい。
ふたは、ぱこっと跳ね上げ(ただしばね式ではない)になっています。
中の取り出し口からとんとんとミントの小粒を取り出して。
(ふたには、丁寧にも、peppermintと文字が。
そこまではっきりと声高に主張するからには、相当なんだろうな、と思いつつ)
3粒ばかりを口にぽん。

おおお、清冽というより、激烈なミントの刺激!
「アフターコーヒーミント」ってすごい威力。
しかし、コーヒー飲んで、普通はしゃきっと目が覚めてると思うのに、
さらに、その後にこれを食べたら、どうなるんだろう。

あまりのミント攻撃にしばし、口の中はしびれておりました。

一回一粒、でいいようです。ご注意を。
by hao3chi1 | 2005-02-23 12:29 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

さらば、アフターコーヒーミント

いつかは買おう買おう、と思いつつ、
とうとう店頭からなくなってしまった、
ちょっとレトロな感じの缶に入っていた、アフターコーヒーミント。
先週までは確かにあったのに、
今週行ったら、水色のきらきらした缶に変わっていました。

がっくし。

あの、くすんだ緑やらオレンジやら黄色やらがぐるぐる巻いていた、
あの、サイケな感じの缶が欲しかったのに。
あまりに地味な模様だったので、変えられちゃったのか。
やっぱり欲しいなーというときが買いどきなんだわ。
と思い知らされた一品でありました。

ああ、がっかり。
by hao3chi1 | 2005-02-16 14:08 | スターバックス | Trackback | Comments(4)

コンデンスミルク

イチゴを買ってきて、
冷蔵庫をのぞいていたら、コンデンスミルクを発見。
コドモの頃は、これをかけて食べてたなあ。
久々に、あまーくしてイチゴ、食べるか。
と思いついて、コンデンスミルク。
乳白色のとろりとした、甘くぽってりとしたやつをイチゴにつけて。
んー、おいしい。
近頃のイチゴは元々が甘くなっていて、こういうものは必要なくなったらしいのですが、
それでもこの懐かしい甘さは、ぐっときます。

北海道に行ったとき、
雪原ツアーで、お兄さんがきれいな雪にコンデンスミルクをかけて、
「天然アイスクリームです」とみんなに勧めてました。
上のほうの葉っぱに積もったばかりの雪は一応、きれい、とみなして、
みんなで食べたら、おいしかったなあ。

ダイエットの敵のような気もするけど、
このおいしさには勝てません。
しばらくは、コンデンスミルクをつけてイチゴを食べたいと思います。
by hao3chi1 | 2005-02-14 12:07 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

ブルーベリークリームスコーン

スターバックスのウインドウケースには
イタリアンチキンがあふれておりましたが、
ここはひとつ、ブルーベリークリームスコーンをば。
スコーンというと、
どうも円筒形の形を思ってしまうのですが、
こちらのはなんと三角形です。
外はぱりっと、しかし、中身はやわらかく、ほろほろと崩れます。
ブルーベリーがぽちっとはいっていて、楽しめます。

惜しむらくは、
やはり温めて供したほうが、おいしいのでは、と。
ウィンドウから出たままの冷たいのは今ひとつ。
それと、
クリームを添えたほうが、もっとおいしいでしょうね。
次回は試してみましょう。
by hao3chi1 | 2005-02-11 11:46 | スターバックス | Trackback | Comments(2)

津軽リンゴ、のお茶

カシュカシュ以来、フレーバーティにも興味が出てきました。
レピシエの売り場をくるくるしていて目に付いたのが、
津軽リンゴ、のお茶。
Japanese flavor teaということで、
日本の緑茶にリンゴが混ぜてあるようです。
売り場の方の
「さわやかな味がやめられないですよ。」
という言葉に誘われて、ティーバック10個セットを買ってみました。

いわゆる、紅茶ベースのアップルティとは趣の違う、
確かにすがすがしい、日本茶です。
1分くらいでちょうどいいお味になります。
こういう日本茶もよいですね、の一例でした。
by hao3chi1 | 2005-02-10 15:41 | お茶 | Trackback | Comments(0)

黒豆きびご飯

親戚から黒豆をいただきました。
どうやって食べるか。
考えた末、ご飯に混ぜて炊いてみることに。
で、
豆だけじゃ寂しいので、一緒に黄色いきびも混ぜてみました。

意外においしいです。
雑穀ご飯は前から好きで、時々食べていましたが、
この、黒豆きびご飯は、かめばかむほど甘味があって、
本当にお勧めです。
特に、塩おむすびにすると、いくらでもぺろり、と食べられます。

大豆ご飯も食べていましたが、
なぜか、黒豆のほうがおいしいように思います。
同じ豆なのにねえ。

当分、うちは黒豆きびご飯でゆく予定です。
by hao3chi1 | 2005-02-08 12:18 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

香港のおかゆ

中国の南のほうからこちらに来られている方と
お話する機会がありました。
なんだかんだと話すうち、
自然と食べ物の話に。

私が「香港に行ったときに食べたおかゆがすごーくおいしかった。」というと、
彼女も「香港の近くに住んでいるので、おかゆはよく食べます。」とのこと。
おかゆと一緒に食べる、揚げパンみたいなやつ(ヤウジウ)もいいよね、なんて。
それに香港のおかゆって、日本のものより濃厚で、
肉団子やら魚やら入っていて、すごいよねー、と私。
それからもちろん、点心(ディムサム)もよいわーというと、
香港スタイルのディムサムはおもしろいですよね、ワゴンで回ってきて、と彼女。

外国の方と食べ物で盛り上がった楽しいひと時でした。
by hao3chi1 | 2005-02-04 12:05 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)