<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

甘エビサンド

実を言うと、
ずっとこれを食べなかったのは、
ひそかに期待するところが大だったからでして。
もうすぐサクラも咲こうかというこの時期、
ついに満を持して、注文したのは、スターバックスの
「甘エビ・エッグサンドウィッチ。」
甘エビサンドと卵サンドが一つづつ入っていることを確認し、
わくわくしながら、かぶりつきました。

あれ。

あれれ。

これって、ただのツナサンドじゃないの。

想像していたのは、
お口の中で甘エビの身がぷりぷりはじける、素敵なシーフードサンド、だったのですが。
大多数を占めるシーチキンの中に、おそらく、甘エビが潜んでいるんだろう、と、
好意的に思ってみるものの、
寂しい。

期待が大きすぎただけに、
くらくらしてしまった、甘エビサンドなのでした。
「甘エビ」という魅惑のことばが、想像をかきたててしまったのかもしれませんが。
by hao3chi1 | 2005-03-28 10:26 | スターバックス | Trackback | Comments(2)

Radio Sharkはどうでしょう

モバイルショップ・ビザビからメールが届き、
何気なく読んでいて、
近頃、気になる「AMタイマー録音が簡単に出来るグッズ」らしきものを発見。

それはRadio Sharkなる代物。
ふむふむ、
説明書きによれば、
Win/Macどちらでも使えて、
PCからコントロールできて、
USB接続で、
FM/AMの受信が可能
で、どうも設定でタイマー録音も可能らしい。

これはもしかして使えるかもしれないなあ。
これまで試したのは、
ラジオ(つけっぱなし)_接続コード_USB入力_PCで録音(ちなみにソフトは「ひるの歌謡曲」といいます)
でしたが、前にも書いたようにノイズがひどくて、聞くに堪えず、というか聞いて疲れてしまい、
このところ、もっぱら、CDを買ってきてそれでやっています。
が、CDって、ちょっと寂しい。
講座の中での先生の雑談とかちょっとしたあいさつとかが
明日も聞く活力になるのでして、
それがばっさりと削られたCDでは、どうも味気ないのです。

というわけで、
かなり期待しているRadio Sharkです。
これで、PCで録音_iPodで聞く、というようになれば、
非常に朗報なのですが。
by hao3chi1 | 2005-03-25 10:26 | エレクトリック | Trackback | Comments(1)

祝!2000アクセス

とうとう2000アクセスを超えました。
読みに来てくださる方々、本当にありがとうございます。
雑多なことをコマコマと書き連ねているばかりなのに、
コメントを下さる方やトラックバックしてくださる方やに恵まれて、
うれしい限りです。

これからも
あまり気負わず、てけてけと書いていきますので、
どうぞまた、眺めにおいでくださいませ。
by hao3chi1 | 2005-03-24 14:50 | 日記 | Trackback | Comments(1)

ラジオ中国語講座

久々に、中国語をやってみる気になり、
本屋さんで「NHKラジオ中国語講座」テキストを買ってまいりました。
あ~また、四声からだなあ、
ここでいつも、つまらなくなってしまうんだよなあ、
とページをぱらぱら。
おお、今年はどうも違うらしいぞ、と気づきました。
「ニーハオからはじめよう」というサブタイトルどおり、
四声の練習でありながら、一応、あいさつ文が使われている模様。
これなら、脱落せずに進めるかも、と淡い期待。
中国語をやった方ならおなじみの
「まーまーまーまー(訳:お母さんが馬を...というヤツ)」がないのは素敵。
いや別に、
まーがいけないわけではないのですが、
どうもあれやってると気持ちがよそに動いてしまうので。

と、宣言すればちょっとは続けられるかも、というのが
実のところなのでありました。
by hao3chi1 | 2005-03-23 16:28 | ことば | Trackback | Comments(0)

ははは、ハッピーのは

セサミストリートを見ていて、
エルモのうたを聞いていてびっくり。
槇原敬之さんが作ってるのね。
で、エンディングは大貫妙子さんでしたっけ。
アメリカのセサミにも大物アーティストが出てきて、
楽しそうに歌やダンスを披露してましたが、
日本版もなかなかやりますねえ。

昨年秋からオンエアの番組ですが、
NHKでやっていた本場のに比べると、
CMが入る分だけ、短いように感じます。
もちろん、全編日本語で作っていて、一部、英語コーナーがある程度。
カーミットとかカウント伯爵とかは出てこなくて、寂しいです。
たまに、アーニーとバートが出てくる程度。
NHKでやってたような英語番組での復活が待たれます。

とはいえ、マッキーのうたは、なかなかよいです。
「HA-HA-HA, HappyのHA」なんて、ゴロもいいし、
前向きな内容で、つい、口ずさんじゃいます。
by hao3chi1 | 2005-03-21 07:28 | うた | Trackback | Comments(0)

リスト・クッション

販売促進用景品つきの飲み物を見ると、
ついつい手にとってしまうたちでして。
そういう飲み物は、駅のキオスクとかコンビニに多くて、
ちょっと他のものを買うついでに、
目にすると、ま、一緒に、と買ってしまうのでありました。

今回は、
サントリーウーロン茶にくっついていた、
プチビーズピロー、なるもの。
「マウスを操作するときに使うといいのである」と書いてあります。
ちょうど、キーボードクッションを探していたところで、
これはいいぞ、とお茶ごと購入しました。

マウス操作時に使うには、
いつも狭いところでこせこせマウスしている身にとっては、
ううむ、これを置くところがないぞ、というわけでして。
とりあえず、キーボードを叩くときの手首用枕、として使用中です。
しかし、です。
これは1個では不公平、と左手が訴えております。
ゆえに、
今日は帰り道にもうひとつゲットすべく、コンビニによる予定となりました。
by hao3chi1 | 2005-03-18 14:08 | 雑貨 | Trackback(1) | Comments(2)

カトラリー

スターバックスの販売グッズのなかに、
カトラリーが出現しました。
ごく普通のスプーンとフォーク、それにトレイです。
どこがスターバックスかというと、
スプーンとフォークについてはごく小さくネームが入っている程度。
セイレーンのマークが入って欲しかったのですが、
それはついていません。
買う人、いるのかなあ、という感じの非常に地味な感じのものです。
もうちょっと、スターバックスらしい商品にしたほうがいいのでは、
と思って眺めていたのでありました。
by hao3chi1 | 2005-03-16 07:22 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

アッサム

レピシエでサンプルとしてもらったアッサムが一袋、
ほろりと出てきました。
モーニングティもまだあるし、これは取っておこう、と言う気持ちもありましたが、
お休みの日の朝、ゆっくりと違う紅茶を楽しむのもまたよし、
と思い、アッサムをポットへ。
サンプルの割にたくさん入っていた茶葉を惜しげなく。

こぽこぽこぽ。

ブレンドティとは違う、なんだか純な香り。
茶葉がたっぷりだったせいか、色もきれいにはいりました。
ミルクティにしても、すっきりとおいしい。
ちょっと新しい気持ちになれたアッサムティでした。
by hao3chi1 | 2005-03-15 07:12 | お茶 | Trackback | Comments(0)

スターバックス・ソロフィルター

スターバックス好きも高じてくると、
うちでもなんとかして飲みたい、などと思うようになって参ります。
まあ、もちろん、普通にコーヒーを淹れて飲めばよろしいわけですが、
私のところのように、
どういうものか、紅茶ポットはあっても、コーヒー道具はない、
という場合、
なんというか、あこがれに近い領域になってきます。
いいなー、スターバックスの豆で、うちでコーヒー淹れて飲むなんて。
などとしみじみ、お店の棚なぞを眺めておりますと、
気のせいか、おいでおいでをしているものが。
スターバックス・ソロフィルター。
おお、これがあれば、自分用コーヒーを淹れて飲むことが可能になります。
これあると、朝起きる楽しみもできるなあ。
うちじゅうに広がる、スターバックスコーヒーの香り。
いいぞいいぞ。
で、コーヒー飲みながら新聞読んだりして、充実した朝のひととき、なんて。
朝から心豊かに過ごせるわ、なんて、
限りなく想像は広がるのでありました。
by hao3chi1 | 2005-03-13 18:20 | スターバックス | Trackback | Comments(5)

寒いといっても、もう春

天気予報が「明日は寒くなります」と言っても、
もはや春に突き進んでいることは隠しようもなく、
最低気温も氷点下にならなくなって、
暖かくなってきました。
ストーブなしの時間も増えてきましたし。
タートルネックじゃ首がうずうずして、
普通の襟付きポロにしてみたりしています。
冬の間お世話になったコートの汚れが妙にはっきり見えるのも不思議。
春物出さなきゃ、買わなくちゃ、
という気分になるんですね、春の光を浴びると。
で、
いざ、ショッピングへGO!なのであります。
by hao3chi1 | 2005-03-12 07:31 | 自然 | Trackback | Comments(1)