<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サクラ舞い散るなか

なにざくら、なのかは定かではありませんが、
今まさに散りつつあるサクラの木があります。
青空を吹き抜ける一陣の風に乗って、
絶え間なく、はらはらと舞い散る花びら。
本当に吹雪のように、天上から降り注いできます。

こういうシーンで決まって口ずさみたくなるのは、
ユーミンの「花紀行」といううた。

この季節じゃなくては、この季節ならでは、のうた。
今宵も口ずさんでみたいと思います。
by hao3chi1 | 2005-04-27 16:58 | うた | Trackback | Comments(7)

ハーブティは清貧をもって

相変わらず、カモミールティを愛飲しております。
紅茶入りにもかかわらず、
すいしょく、というのでしょうか、
お茶の色が非常に淡くて、もっと茶葉を入れた方がよいのか、
などと思ったあげく、
ちょっと多めで淹れてみました。

う。

渋くなってしまいました。
レピシエの普通のティースコップですくうと、
ほんのちょっとの茶葉と更にちょっとのお花しか入らないので、
欲張って2杯すくっていれたのは、よくなかったようです。

やはり、
ハーブティは清貧をもって、むねとすべし、
ということなのでしょうか。
加えて、
お湯も、ぐらぐらでなく、一息さましたもののほうがおいしいようです。
そして、
お茶ができあがるまで、
のんびりと香りを楽しむ余裕が、
おいしいハーブティを淹れるコツ、のようであります。
by hao3chi1 | 2005-04-26 20:35 | お茶 | Trackback(1) | Comments(2)

上海冷茶のチャイナノット

飲茶楼でやっとメーテルが出た、と喜んでおりましたら、
その隣に、上海冷茶も遅れてはならじ、とばかりに
販促グッズをつけてアピールしております。

ほお、「開運中国結び」と。
恋愛運、仕事運、金運、開運の4色を集めて、
今年の運気に乗ろう、とはいかに。
こういうのを捨て置きないたちなんですよね。
とりあえず、
金運と開運を買い求めました。
この系は、買う前に自分の好きな運が選べます。
ちなみに飲茶楼は、運試し的になっていて、買って帰って開けてみないと中はわかりません。
一般には、この「運試し」系が多いんですよね。
買うほうとしては、「選べる」系のほうが便利です。
どっちみち買おうと思っているんだから、欲しいのを買わせてほしいですよね。

それにしても、最近の販促グッズにストラップ飾りが多いこと多いこと。
バッグのファスナーとかにもつけちゃったし、
もうぶらさげるところがありません。
どうすればいいんだろう、とつぶやくのでありました。
by hao3chi1 | 2005-04-25 16:37 | 雑貨 | Trackback | Comments(1)

久米さんのA

先週から日本テレビでスタートしたAでありますが、
視聴率やら期待度からするとあまりよい評価ではないようですが。
しかし、たまたま見た、語学フリークからすると、
これは結構おもしろい番組であります。
特に、アジア言語好きの方には、よろしいかと。
というのは、
アジア各地の現地レポーター(多分普通の人たち)がネットを通じてのビデオチャット形式で参加しているため、
通訳天使と称される同時通訳の方がスタジオに待機していて、
現地のヒトの言葉やら番組参加者の発言やらを
中国語、韓国語、タイ語、などなどに訳して、
画面下にリアルタイムで表示されるのであります。
現地からの生音声に日本語訳がかぶるのがちょっと不満ですが、
それはまあ、語学番組ではないので仕方ないとして。
(ネット城で同時進行で音声だけでも生で流れるとうれしい。)

ともあれ、アジア言語が字幕で出るなんて、
しかも、日常会話が訳されて文字で見られるなんてことはそうそうないので、
それだけでも見てる価値はあるかと思っているのでありました。
ただ、テレビ見ながらネットできる環境にはないので、
久米さんは「このチャットは全世界で見られます」なんておっしゃってましたが、
実際のところ、どうなってるかはワタシには不明ですが。
by hao3chi1 | 2005-04-22 11:13 | ことば | Trackback | Comments(3)

なぜに、飲茶楼にスリーナイン

飲茶楼というのは、わりと前からあるお茶だと思うのですが、
最近、突如として、銀河鉄道999のフィギュアがおまけにつくようになりました。

どうして、飲茶楼にスリーナインなのか。

疑問は解けませんが、
メーテル欲しさに1本、2本、3本と。

出ませんねえ。
フィギュアは4週類で、鉄郎、車掌さん、クレア、そしてメーテルとのこと。
飲んでも飲んでも鉄郎ばかり。
しかも、映画版の鉄郎の方ね、。
個人的にはコミック版あるいはテレビ版のほうが好印象ですが。
それにしても、
手元には、鉄郎・鉄郎・鉄郎・車掌さん、であります。
車掌さんが出てきただけ、よかったというべきでしょうか。
きっと、メーテルなんて、
チョコボールの銀のくちばし、とか、ニュービーズの金銀パールプレゼント、とか
と同じくらい、滅多に出ないんだろうな。

メーテルが出たヒトは、それだけで幸いです、と告げたいワタシでした。
いいなあ。
by hao3chi1 | 2005-04-21 16:09 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

カモミールティ

春の温度差にのどをやられてしまい、
夕方には声がハスキーに。
困ったなー、とレピシエの店頭を眺めていたら、
ふと目にとまった、カモミールティ。
ハーブティにはあこがれるものの、
自分で入れてもあまりおいしくないので、
ちょっと躊躇しましたが、
でも、風邪気味、お疲れ気味なときにはいいかも、と買ってきました。

カモミールの花と紅茶葉がブレンドされています。

普通に紅茶を入れる要領で入れてみました。

意外にも、
ハーブティ特有の青臭さが紅茶で消されていて、
なんと飲みやすいこと。
香りたつカモミールの甘く優しい湯気がほんのり。

気分もリラックスして、少しのども軽くなったようなカモミールな夕べでした。
by hao3chi1 | 2005-04-18 09:52 | お茶 | Trackback(1) | Comments(4)

祝!3000アクセス

思いの外、早く、3000アクセスを達成いたしました。
おいでくださっている方、ありがとうございます。
なかなか毎日は更新できなかったりもするのですが、
ぽってりぽってりとでも
自分の中に浮かんでくることを書き連ねていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by hao3chi1 | 2005-04-16 09:07 | 日記 | Trackback | Comments(3)

ダブル・トール・ラテ

いつも、スターバックスでは
おとなしく、既存メニューをいただいている私ですが、
先日、店内で見かけた「オーダー」をどうしても試してみたくなり、
ちょうど、並んでいるヒトも少なかったので、
口に出してみました。

それは、スターバックス・ラテの濃いヤツ、
つまり「エスプレッソ・ショット追加」というものです。
しかし、うろ覚えだったため、
「エ、〜なんとか〜、ショット」としか思い出せず、
とりあえず
「エクストラ・ショットでお願いします」と言ってみました。
にもかかわらず、
オーダーはスムーズに流れていき、
「ダブル・トール・ラテ〜」の声が。
そっか、これはそういう名前になるのか、と

で、コンディメントバーでシナモンと蜂蜜を追加して、
オリジナルラテのできあがり。
さらに、今回はちょっと時間もあったので、
持参のiPodで英語の勉強もしたりして、
ちょっと学生みたいな感じで、ダブルトールラテを楽しみました。
味としては、普通のラテのほうが(当たり前ですが)マイルドで好きですが、
しゃっきっとするぞ、みたいな時にはダブルがよいでしょう。

これからも時々、冒険したくなったスターバックス体験でした。
by hao3chi1 | 2005-04-13 07:06 | スターバックス | Trackback(1) | Comments(5)

Radio Shark使用レポート

とうとう、Radio Sharkを買ってしまいました。
目的は、「NHKラジオ講座を毎日聞くため」であります。

一言で言うと、
予想以上に、これはいい、使える、です。

よかったところを簡単に書くと、
1)パソコン上で、録音スケジュールが組める。
2)自動でiTuneに転送しておいてくれるので、iPodをつなぐだけで、持ち歩ける。
3)心配されたノイズがない
となります。

まず、録音スケジュールは附属ソフトで簡単に作成できます。
月水金、というようなのはできませんが、
普通に「毎日」とか「月曜から金曜」とか「週末だけ」とか「毎週」とかの設定はできます。
追加、変更などもすぐできます。

次に、iTuneへの自動転送は便利です。
iPodを持っているので、1日1回つなげばダウンロードできます。
転送先は「プレイリスト」の中で、適当に名前付けて入れられます。

最後にノイズについて。
USB接続で、そこから電源を取るタイプです。
ノイズはほとんどなく、非常に聞きやすいです。
USBコードは延長コードもついていて、
私は延長コードとの接続部を、一応、アルミホイルで巻いております。

問題点としては、
パソコンを立ち上げておかなくてはいけないことですが、
常時、灯が入っているヒトの場合には問題ないか、と。
また、ソフトは立ち上げて「閉じる」にしておいても、きちんと録音しておいてくれます。
もちろん、録音しなくても、
リアルタイムでラジオをパソコンから聞くこともできます。

そういうわけで、
今回の投資額8000円あまりで、非常に満足行く結果となりました。
これはおすすめです。

なお、WinでもMacでも使用可能です。
(うちは、Mac OS Xで使っております。)
by hao3chi1 | 2005-04-06 11:57 | エレクトリック | Trackback(5) | Comments(13)

レスリーに捧ぐ

サクラの花も咲き始め、
どこかでうぐいすも聞こえるこの日になると、
突然、私たちの前から消えてしまった、香港の映画スター、
レスリー・チャンのことを思い出します。

スクリーンの上の姿しか知らないけれど、
どことなく翳りのある横顔が印象的だったレスリー。
4月1日にホテルの窓から身を躍らせた、という訃報に声もありませんでした。
エイプリルフールにしてはひどいジョークだと思いたかったニュース。
あまりに悲しくて、レスリーの映画を全て封印してしまったという映画ファンの投稿。
全てを忘れて安らかにお眠りください、というファンの書き込み。
SARS禍の中にもかかわらず、参列者は絶えることなかった別れのとき。

そして、ただただ心の中でその死を悼んでいたひとりのファンとして、
今日はこのページをレスリーに捧げます。

もっともっとあなたの映画を見たかったです、レスリー。
by hao3chi1 | 2005-04-01 11:50 | 日記 | Trackback | Comments(4)