<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

定番ラテのカスタマイズ

定番スターバックスラテのカスタマイズに挑戦中です。
お店でもカードを発行してカスタマイズを推奨していますけど、
なんでもかんでも「私流」にするのがおいしさにつながるかどうかは、
ちょっと疑問。

私の試してみた結果で、ソイラテ、ダブルトールラテは既にお話しましたので、
今回は、「ノンファット」ラテについて。

1)アイスダブル・ノンファットラテ
うひゃー、苦いです。
ここはひとつ、目を覚ましてかからねば、という場合にはお勧めできます。
どこが「ラテ」なのか、わからんぞ、というくらいの濃さ。
特殊な事情を除き、個人的にはお勧めできません。

2)アイス・ノンファットラテ
ダブル、に比べれば、格段に「ラテ」を感じることが出来ます。
おいしいかどうかは、うーん、どうかなあ。
ラテは飲みたいけど、「ファット」入りなんて絶対に許せない、
という信念の理論派にはよいかも。

スターバックスにはもうひとつ「ローファット」というカテゴリーがありますが、
なぜだか、私の行くお店で「ローファット」を頼むと、「ノンファット」になってしまい、
未踏の味、となっております。

と言うわけで、
スターバックスラテのカスタマイズチョイス(ただし私案)をば。

ダブルアイス・ソイラテ
さっぱり気分で、お仕事中に一息、というときに最適。
飲み終わると、さっと立ち上がって仕事に入れます。

ダブルアイス・ラテ
しゃきっと、しかし、ゆったりと、という気分のとき。
心は癒され、頭はすっきり。

ダブルアイス・ノンファットラテ
どうしても寝てはいけないとき、どうぞ。
店内で飲むより、テイクアウトで走りながら飲むとよいかも(冗談)。

ま、ごく普通には、ごく普通のアイスラテでお昼など食べるのが
いちばん、まっとうだとは思います、はい。
by hao3chi1 | 2005-06-29 14:22 | スターバックス | Trackback | Comments(3)

中国語シャドーイング入門

このところ、なんとなく本屋さんで語学コーナーを眺めるようになり、
ふと目に付いた、
中国語シャドーイング入門」という一冊。
シャドーイングという方法には以前からちょっと興味がありましたが、
初心者にはちょっとハードルが高いかな、
と思っていました。
でも手にとって読んでみると、なんとなくできそうな感じ。
なんでもかんでもやってみよう魂にあふれている今日この頃、
ひとつ読んでみるか、と言うわけで買ってきました。

はじめはおなじみの漢詩のシャドーイング。
あ、これならできそう。

ラジオ講座の時間を見つけるだけでも一苦労なのにね、
こんなに手を広げていいのか、という気もしますが、
やってみよう、と思ったときがチャンスなので、
とりあえず、挑戦してみます。
by hao3chi1 | 2005-06-27 09:14 | ことば | Trackback(1) | Comments(6)

コンフェデ杯は勇気を与える

期待のブラジル戦、4時半に起きて後半から見ました。
前半ハイライトで中村俊輔のミドルシュートに、目が覚める思い。
こういうシーンを見たかったんですよ、ほんとに。
そして後半、ブラジル相手に堂々の戦いぶりで、
早起きした甲斐がありました。
後半終了前の、俊輔のフリーキックを押し込んだ大黒、
やはりこの人はただものではない、と。
結果は引き分けで、4強進出は逃したものの、
しかし、進展著しい日本代表に、よしっと朝からいい気分なのでした。

そして、お待ちかね、試合後のZico談話。
今回は、さすがにObiligado!はありませんでしたが、
Futebol (サッカー)を聞き取ることが出来ました。わお。
だからなんだ、という感じの歩みではありますが、
とにかく。
ひとつでも聞き取れたことは非常にうれしいのであります。
やった~。
by hao3chi1 | 2005-06-23 17:02 | ことば | Trackback(2) | Comments(1)

祝!6000アクセス。

ミュージックバトンを渡しているうちに、
6000アクセスを超えました。
ありがとうございます。
6月に6000アクセス、という6つながりで、語呂がいいですね。
にこにこ。

いつもながら、
あちこちさまよう話題ですが、
見に来ていただける方、感謝しております。
また、blog仲間のおかげで、
この春よりはじめた中国語も無事挫折せず、7月号を購入することが出来ました。
しかも、各号、ぼろぼろになっており、
感慨もひとしおです。

まだまだ、日々の話題を見つけては書いていきますので、
読みに来ていただければうれしいです。
by hao3chi1 | 2005-06-22 16:12 | 日記 | Trackback | Comments(5)

ミュージックバトン、キャッチ

evergreen C@feのHYさんからミュージックバトンが回ってきました。

おもしろそうなので早速参加してみますね。
なになに、次の質問に答えればいいのですね。

☆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
☆今聞いている曲
☆最後に買ったCD
☆よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
☆バトンを渡す 5 名

この質問の答えをblogに書いて、次のblogger5名に申し送ればいいみたいです。
「共通のお題」って感じでしょうか。

1)音楽ファイルの容量は、
 iTuneには4.35GB入ってますけど、大半は語学ファイルだったりするので、
純粋な音楽ファイルの容量は不明です。

2)今聴いている曲ね、
お疲れ気味なので、モーツアルト聞いてます。

3)最後に買ったCDは、
ははは、今日、買ったのですよ、
「超天才モーツァルトの神秘4 バイオリズムの指揮者モーツァルト」

4)特別な、というか好きな曲ベスト5は
1. 終わりなき旅(Mr.children)
 今の仕事を辞めようと思ったとき、偶然出た宴会で上司が(全く偶然)歌い、歌詞に感動して、退職を思いとどまった曲。
2. 影になって (松任谷由実)
 メロディーラインが哀愁があってすばらしい。ユーミンの中では一番好き。
3. Material girl (Madonna)
 マドンナの強さ、尊敬してます。特に初期の頃はかわいさもあって大好き。
4. My dear life (渡辺貞夫)
 日々の真ん中で呆然としたとき、この曲を聴くと目の前にすっと道が見える気がします。
5. 夢中人 (フェイウォン)
 「恋する惑星」で有名。原曲よりもフェイの広東語バージョンがよいですよ。

5)バトンをわたす5名は、
え〜、勝手に指名させてくださいませ。

H@PPY FROGのカエルさま
:カエルな日々にぴったりの曲をご紹介くださいね。
中華的日々のぺりおさま
:中華な唄が聞こえるのかなあ。
アジア言語を楽しむブログのyunaさま
:是非、アジア音楽を。
のんびり中国語のみんみんさま
:みんみんさんお勧めの一曲を。
スタバ中毒患者の日々のシャオさま
:スタバにぴったりの楽曲を。

ご迷惑を顧みず、バトンを送ります。
おもしろいな〜と思われましたら、是非ご参加くださいませ。
by hao3chi1 | 2005-06-21 22:30 | うた | Trackback(1) | Comments(10)

スカートをはこう

制服生活を卒業してからというもの、
ほとんどの時間をパンツというかズボンで暮らしています。
それなりのセレモニー時(結婚式およばれ、とか)では
ワンピースとかスカートとかを着ることもありますが、
それでも、
お仕事上での発表とか会議だと、パンツスーツに身を包んで、
ということが非常に多いです。
なんというか、足さばきが楽というか、
立ったり座ったりが機能的というか、
バブルを通った私としては「できるキャリアウーマン像はパンツ姿」的イメージもあり、と
いろいろな理由で便利なズボンで日々を送っております。

が、しかし、
最近、スカート生活もよいな、と思い始めました。
理由はふたつ。
まず一つ目の理由は、
「フジマキに訊け」で藤巻幸夫さんが
”お仕事ばりばりの女性が、優雅なワンピースとかスカートとかで現れ、颯爽とプレゼンなどをしているのを見ると、非常にその人のセンスのよさを感じる」
と言う意味の発言をされており、
なるほどな~、と目からウロコだったから。
もう一つは、
年取って、寝たきりになったり、体が不自由になったら、
どうしたってズボン生活をせざるを得ない、ということに気が付いたから。
スカートなんて、はける時期(期間)が短いんだ、と思ったら、
急にはいてみたくなりました。

スカートをはいたときの不便さなんて、
例えばしゃがむと裾が床につく、とか、
車に乗るとき、ズボンほどささっとは乗れない、とか、
ま、大した面倒ではないんですよね、考えてみれば。
そんなちょっとした手間を惜しんで、何してるか、って別にその分、何してるわけじゃなし、
だったら、週に何回かスカート暮らししてみるか、
と思い立ったのでした。

実際、はいてみれば、そんな面倒もなくて、
意外に夏場は涼しいし、気分転換もできて、
ちょっといい感じ、なのでありました。
by hao3chi1 | 2005-06-20 10:51 | | Trackback | Comments(5)

初夏のマフィン対決

行きつけのスターバックスには
現在、2週類のマフィンを置いてあります。
別に、二つで競り合っているわけではないのですが、
食べ比べてみた感想をここに。

バナナナッツソイマフィン
豆乳を使ってさっぱり感を狙っている意図はわかりますが、
全体としてバナナの甘さが目立ちます。
ワタシ的にはちょっと甘すぎ。

ハニークランベリーオレンジマフィン
ナッツの食感が楽しい一品。
アイスラテと組んで食べれば、気分は上々。
マフィンにしては食べやすいです。

そういうわけで、
個人的にはハニークランベリーオレンジマフィンに軍配が上がりました。
ただね、
名前が長いので、注文するときに、途中で照れちゃうんですよね。
「えっと、ハニー...マフィンください」なんて。
入れた材料をアピールしたい気持ちはいいんだけど、
注文する人が困らない程度の長さの名前を、ひとつお願いします。
by hao3chi1 | 2005-06-17 10:35 | スターバックス | Trackback | Comments(6)

単語帳は学習するビジネス人向け

文具屋さんでBUN2(ブンツウと読む)という無料の文具雑誌をもらい、
ぱらぱらとめくっていたら、
ありましたよ、単語帳・単語カード。
なんでも文具の老舗マルマンから発売中の
「社会人向け新シリーズ ニーモシネ Mnemosyne」
というもの。
黒いハードカバーにリング綴じがなかなかよさそうです。
記事によれば、
「単語帳と単語カードは学習するビジネスマンがターゲット。」

そうですよね、
近頃は、仕事する社会人がもっぱらお勉強世界を支えてますものね。
新聞に出ていた、小学生から高校生の自宅での学習時間調査で
「まったくしない」という学生が驚くほど高率でいたので、
世の中も変わったな、と思いました。
(ちなみに、共通一次世代なので、うちで全く勉強しないなんて考えられない時代でした。)

今のところ、なじみの文具屋さんにこのシリーズはまだ入っていません。
もし、どこかで見つけたら手にとってみたいと、おもっております。
by hao3chi1 | 2005-06-15 15:13 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

応用編も聴いてみた

初心者な私は
ラジオ中国語講座入門編を続けております。
ただ、せっかくなので、応用編も一応、Radio Sharkで録音してiPodに入れております。
最近思うのは、
練習量の少なさ。
日記を書いても、自信のある文しか書けないので、
なかなか語彙が広がるとか、表現が増える、ということはないので
どうしようか、と考えてました。

問題集を買うか?
まあ、それも手だけどな~、と、ふとテキストを見ると、
おお、応用編が(特に4月のは)手ごろではないですか。
新たに買わなくていいし、録音もあるし。

そういうわけで、
まずは、とっつきやすいラジオ中国語講座応用編4月から、
ぼちぼちとやっていきます。
by hao3chi1 | 2005-06-13 16:51 | ことば | Trackback(1) | Comments(4)

Firefox、使ってみました

うちのメインはMacなもので、
OS X以来、ずっとSafariを愛用しております、いえ、おりました。
しかし、
なぜか、最近突然「落ちる」ことが多くなり、
しかも、肝心なところで「落ちて」くれるようになりました。
たとえば、
blogアクセスランキングに参加されているblogで、ぽちっと押すと、
そこで、あらら〜、
「予期せず終了しました」
になってしまったりします。
とはいえ、今更、開発終了のIEには戻りたくなく、
Firefoxを使ってみることにしました。
これは、Firefoxで送っております。

若干、ページが開くのが遅いような印象はありますが、
特に大きな問題はなさそう。
しばらく、Safariと併用してみます。

Safariのお気に入り、も無事Firefoxに読み込めたし、
とりあえず、使ってみましょう。
by hao3chi1 | 2005-06-12 15:49 | エレクトリック | Trackback | Comments(4)