<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ラッセルホブスのトースター

うちにあるのは
15年選手のオーブントースターレンジなのである。
2年程前、レンジが壊れて、一度修理したのだけれど、
今度は、トースターが調子悪い。
2年前の修理時に買ったトースターをまた出してきて使ってみたのだけれど、
これはこれで、適当に安いのを買ったのが悪かったのか、
焼き時間調節が難しく、すぐに真っ黒焦げになってしまう。

トースター買わなくちゃね。
トースター、トースター、
と思っていたら、不意に目の前を、あの有名な、
「フライング・トースター」が飛んだような気がした。

そうだ、今度買うなら、
あの、昔懐かしい形の、トーストがぼんって飛び上がるヤツにしよう。
いまどきのはみんな、オーブントースターでピザも焼けたりするけれど、
1)今までうちでピザなんて焼いたことないし、だいたい、滅多に食べない
2)おもちが焼けなくなるけど、だいたい、年に数回しかおもち食べない

よし、決定。
ラッセルホブスのトースターを買おう。

で、昨日、届きました。
焼いてみて、あまりのトーストのおいしさにびっくり。
今まで食べていたのはなんだったんでしょ。
同じ食パンでありながら、焼き方でこんなにおいしくなるなんて。
思わず、何も塗らないで1枚、ぺろり。

これでまた、朝の楽しみがひとつ増えました。
by hao3chi1 | 2005-11-30 11:29 | エレクトリック | Trackback | Comments(4)

ブレックファスト・アールグレイの朝

昔、片岡義男の短編を読んで、
どんな素敵なお茶なのかしら、
と口にしたときには、そんなにいいとは思わなかったアールグレイ。
匂いが強くて、飲みにくいな、という感想でした。

それから何年も経って、
ルピシアの店頭で朝の紅茶を探していたとき、
ためしにかいでみた香りに心揺さぶられて、
買ってきたのは「ブレックファスト・アールグレイ。」

うちに戻って、封を切り、缶に移したとたん、
部屋中に広がる、魅惑的な香り。
そして、朝、何も思わずに飲み干した紅茶なのに、
その後もそこはかとなく体から漂い出てくるような芳しい気配。

これはまさに、出会うべくして出会った紅茶、という気がしています。
ほんとに一目ぼれのような、こんなにドキドキするお茶なんて、
いやいや、紅茶の世界は奥深いものですねえ。
by hao3chi1 | 2005-11-29 10:57 | お茶 | Trackback | Comments(4)

手荒れにホホバオイル

食器洗い機を導入した割には、
なかなか治りきらない手荒れ。
指先ががさがさしていて、服に引っかかって困っていました。
ハンドクリームもいろいろ試したものの、
塗ってはすぐ水仕事になるため、効果は今ひとつ。
おまけに、カカトもかさかさしてきちゃいました。

あーあ、あ、そういえば、ホホバオイルなんて買ってあったような。

マッサージオイルなんだから、
手足に塗ってみちゃおう。

意外にもこれがよかったのです。
塗るとすぐに皮膚に吸い込まれていって、
水を使っても落ちません。
ただ、吸収がよすぎるのか、あまりぬるぬる感はないのですけど。

これで完璧と言うわけにはいかないのですが、
今まで使った中では一番よかったかな、というところです。
by hao3chi1 | 2005-11-28 10:29 | 日記 | Trackback | Comments(2)

おひつ、でいい

このところ、家の中を片付けたり、いろんな手順を考え直したりすることが多くなりました。
「捨てる生活」ではないけれど、
もう何年も押入れに入れっぱなしで使わなかったものは、
やっぱりこの先も使わないだろうし、
生活様式の変化もあって必要じゃなくなったものとかは、
思い切ってどんどん処分しています。

家電製品についてもつくづく考えてみたりして。
ごく普通に、電気保温炊飯器を使っていたのですが、
IHなせいもあって、消費電力とか実は大きいのですよね、これ。
毎日、食べる分だけ炊くようになり、
しかも、お昼は仕事場で食べているので、
本当に、24時間ご飯を保温してもらう必要ってあるのかしら。
昔よりはよくなったとはいえ、保温状態が続くと、
ご飯は乾燥してくるし、なんとなく黄色っぽくなるし、
おいしく食べられるのは、炊き上がって数時間以内じゃないかな。

いまどきの電子レンジはそれこそ進化していて、
むやみに保温したご飯を食べるよりは、チンした方がおいしいこともあるね。

となると、炊飯器に求められるのは、
おいしくご飯を炊いてくれる機能(と、タイマーは必要だな)。
あとは、おひつに入れておいて、
食べたいときにチンして食べた方がいいかもな~、
と思い始めました。

別に節約のためじゃなくて、
無駄を考えていたら、そんな結論に。
掃除機のことといい、炊飯器のことといい、
なにかに導かれるかのごとく、昔回帰志向なのでありました。
by hao3chi1 | 2005-11-25 10:17 | エレクトリック | Trackback | Comments(5)

12000アクセス、ありがとうございます

気がついたら、12000アクセスを突破しておりました。
みなさん、どうもありがとうございます。

気の向くままにぱらぱらと書いているブログですが、
こうして読んでくださる方がいらっしゃることに、
本当に助けられています。
メッセージ下さる方、読んでくださる方、心より感謝しています。

このところ、生活系ブログに変貌しておりまして、
語学系はさっぱりな展開なんですが、
また時間を見つけて、ポルトガル語、中国語に戻りたいと、
思っています。
(ラジオ講座はたまりっぱなし、はは。)

これからもよろしくお願いします。
by hao3chi1 | 2005-11-24 09:51 | 日記 | Trackback | Comments(4)

やっぱり、ここはホウキでしょ

台所はフローリングなんですが、
なにかとパンくずやら食べこぼしやらで、
どうもこのところ、ゴミが目に付いて仕方ありません。
掃除機を出してきて、ガウーンってやればいいんですけど、
やってもまたすぐ、あらら、なわけでして。

うーん、もっと気軽に手軽に掃除できないものかしら。

クイックルワイパーでゴミを集めて捨てる、というのもありますけど、
あれって、なんというか、基本的に「ゴミを掃く」道具じゃないので、
床をずずずーってやってゴミを集めるには本当は不向き。

ハンディ掃除機を買うか。
なんとなく、気乗りせず。
あのブウィーンていう音と排気が、今ひとつ好きになれないんですよね、掃除機一般について。

やっぱり、ここは、昔なつかしホウキなんていかがでしょ。
音もうるさくないし、排気もないし、ちょちょっと使うには便利だし。
(魔女ゴッコもできるし。)

よし、ホウキだホウキだ。
おしゃれなホウキとチリトリを探そう。
by hao3chi1 | 2005-11-22 11:25 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

ステンレスマグのファーストドリンクは

昨日、例のステンレスマグを握り締めて、
久々にスターバックスに行ってまいりました。

もちろん、1カップ無料券で注文したのは本日のコーヒー。
そうです、クリスマスプロモーションが始まってたので、
記念すべき第一杯めは、
「クリスマスブレンド」になりました。
去年の冬、家族でここに来て、
今は病床の母が飲んだのが、このブレンドでした。
なんて、しみじみと思い出しながら、味わった一杯となりました。

マグにはなみなみとコーヒーを注いでいただいたので、
ふたはせずに、そのまま、いただきましたが、
飲み口のカーブ(アール、っていうのかな)が心地よいですね。
ステンレスなのに、熱くなく、カネっぽくなく、
ゆっくりとコーヒーを味わうにはほどよい感じです。
ずっと、普通のトールタンブラーでラテを飲んでいましたが、
この冬はこのマグで飲むのも、素敵かな、と思いました。
by hao3chi1 | 2005-11-18 10:47 | スターバックス | Trackback | Comments(4)

野菜の下ごしらえにも使ってみた

餃子を食べたいな、という話になり、
早速、ありあわせのお野菜で餃子を作ることになりました。

冷蔵庫の白菜をまずは下ゆでしなくては、
というところで、そうそう、圧力鍋でやってみましょ、ということに。

水を400ccほど圧力鍋で沸かし、
バスケット型の網に二つ切りした白菜を入れ、
低圧で2分加圧し、圧を抜いて完成。

うう、これまで大鍋で湯を沸かし、白菜を入れ、途中ひっくり返したりして、
大汗かいてやっていた、白菜の下ゆで。
あれはなんだったのでしょー、って感じ。

後は、適当に切って、ねぎと一緒にフードプロセッサで
ぶーんとみじん切り。
水気を切って、ミンチと混ぜ、調味料を入れて、
買っておいたギョーザの皮に包んで焼いたら、はい、出来あがり。

思いついてから皿に乗せるまで1時間以内という、
私にしては上出来の速さでできました。
それもこれも、圧力鍋とフードプロセッサのおかげですわ。

この次は、ショウガとか入れて、味付けももうちょっと変えて、
なんて、また作る元気が出るのも、
スピーディな調理のおかげでしょうか。
by hao3chi1 | 2005-11-17 12:09 | 圧力鍋 | Trackback(1) | Comments(4)

プリン作りに挑戦

更に続く圧力鍋シリーズ。

とうとう、プリンを作ってしまいました。
ガイドブックを見ていたら、意外と簡単・短時間にプリンが出来ることを発見。
生クリームないけど、牛乳でなんとかなるんじゃないか、と思い、
牛乳、卵、お砂糖、バニラエッセンス(なぜか流しの下にあった)で挑戦。

おー、なんと2-3分でプリンの完成。
荒熱が取れた頃に冷蔵庫に入れて冷やし、さっそく試食。

生クリームじゃない分、コクはありませんが、しかしさっぱりした味。
予想以上に簡単に出来上がってしまい、本当に驚き。

これまでの「おいしいお料理って手間ひまかかる」という思い込みを
毎回打ち破ってくれる圧力鍋に
日々感動なのでありました。
by hao3chi1 | 2005-11-16 11:11 | 圧力鍋 | Trackback(1) | Comments(2)

豚と大根の煮物を作ったぞ

もう毎日でも圧力鍋でなんか作りたくって仕方がないのですが、
なかなか、そういうわけにもいかず、
日夜、イメージトレーニングに励んでおります。

昨夜は冷蔵庫に豚肉と大根があったので、
「豚肉と大根の煮物」、そのまんまですけど、作ることにしました。
味付けは肉じゃが参照と言うことで、早速。

大根を1センチくらいの輪切りにし、豚スライス肉も適当に切って、
「ニンジンも入れて」という声にこたえて、ニンジン乱切り大きめにして、
フライパンでちょっと炒めた後、圧力鍋に移して、
煮汁を入れて、さあ加圧。

あれれ。

タイマーは鳴るのに、ロックがかからないぞ。

おお、圧力調整セレクターレバーが「無圧」と「低圧」の中間になっている。
いかんいかん。
慣れたつもりで気を抜いてはいけませんな。
で、再度、セットして加圧。

うーん、今回はこういうトラブルもあったせいか、ニンジンのとろり具合がもうひとつ。
とはいえ、普通に作るより大根に味が染みていて、美味でありました。

それにしても、ひとつひとつ手順はきっちり確認しなくては、と心に命じた夜なのでした。
by hao3chi1 | 2005-11-15 11:16 | 圧力鍋 | Trackback | Comments(4)