<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

きららーん

このところ、水晶ブレスレットをつけて、
日々、眺めてはにやにやしつつ、暮らしております。
光の加減によっては、白っぽくぴかりーんと光るので、
水晶といえども、ちょっとパールっぽくもあり、とても気に入っております。

そんなある日。
ふと思い立って、押入れを掃除していたら、
「未使用のベビー服」数点を発見。
うーん、赤ちゃんのいる友達は今のところ思いつかず、
どうしようかな、と思っていたところ。

昨日、旧友から「赤ちゃん誕生」の知らせが。

おー、こういうことだったのね。
別段、水晶パワーというわけではないのでしょうけど、
不思議な一致になんとなく感嘆したのでありました。
by hao3chi1 | 2005-12-28 12:06 | 雑貨 | Trackback | Comments(9)

語学の世界、再び

年末で忙しいのは忙しいのですが、
前よりも少し心に余裕が出てきたおかげか、
また語学の世界の扉を叩いています。

とりあえず、ビジネス英会話11月分は終了し、12月を聞いています。
(週3回分、なので、ため録分を聞くのも楽です。)
そして、中国語の10月分を気楽に聞き流す感じでやっております。
上半期のような、本気で集中、というまでは気力が回復していないので、
当面は、語学を楽しく、というイメージで、
気分転換に耳に流し込んでいます。

ともあれ、語学の世界にまた戻れたことは、とてもうれしく、
来年に向けて、またやるぞー、てな具合であります。
by hao3chi1 | 2005-12-21 13:10 | ことば | Trackback | Comments(5)

クリスマスにごほうびを

もうすぐクリスマス。
そして、そのあとには大晦日で今年も終わりになります。
思えば、予想外の一年で、
途中には人生の大転換みたいなことも起こり、
高校の家庭科以来だわ、というような家事一般もやることになり、
我ながら、結構けなげにがんばったと思います。

こういうときには、ごほうびでしょ。

来年からも力強く働くには、
自分で自分にごほうびを。

なんにしようかなあ。
欲しいものは一杯あるようでないようで、一思案です。
できたら、毎日ながめてはうふふ、うふふ、とにやつけるものがいいなあ。
とはいえ、自分用なので、そんな高価なものは気が引けるしね。

で、買いました。
最近風水グッズを始めたamazonで、水晶ブレスレット。
きらきらしてきれいだし、元々ね、実は、こういうの好きなのでした。
そして、今日も腕にはめて、いい気分で暮らしております。にこにこ。
by hao3chi1 | 2005-12-20 11:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

13000アクセス、ありがとうございます

今年のうちに、とうとう13000アクセスを頂くことができ、
大変に感激しております。

思えばこのブログを始めて1年余り、
思いもかけないことも起きたりの日々でしたが、
なんとかここに至っております。
内容もあっちへ飛び、こっちで止まり、なんですが、
読みに来てくださる方々、
本当にありがとうございます。

これからも思いつくまま気の向くままに書き連ねていきます。
よろしくお願いいたします。
by hao3chi1 | 2005-12-19 16:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ウールの毛布

すっかり寒くなりました。
今年は例年より寒いような、そして寒くなるのが早いように思います。

で、
昨夜はウールの毛布を出して寝ました。
これまでは綿毛布に掛け布団でなんとかなっておりましたが、
(もちろん、部屋ではオイルヒーターつけて)
ここ最近の明け方の寒さに負けて、
ウール毛布を掛けてみました。

おー、やっぱりウールは暖かい。
朝までぐっすり快眠でございました。
by hao3chi1 | 2005-12-15 10:08 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

オーブンレンジで投資は終了(予定)

電子レンジもとうとうおかしくなり、
今回の、台所大改革の最終投資として、
オーブンレンジを買い換えました。

最近のレンジってでっかいのね。
大きすぎたか~、という気もしましたが、
量販店で、なぜか、小さい機種より1万円近く安かったので、
思い切って買ってしまいました。

やっぱり、時代は進歩してますわね。
ご飯の温めも速いし、ふっくら出来るし、すばらしいですわ。

なんといっても、このオーブンレンジを買ったメリットは、
「見ていると、なんとなく何か作りたくなる」気分になることでしょう。
何を作ったかというと、
クッキー。

クッキーなんて作るの、何年ぶり(何十年ぶり)でございましょう。
当然、本もないので、小麦粉のパッケージに書いてあったレシピで、はい。
しかも、夕方日没間近いころに、不意に思い立って。
食器棚にしまいこんでいた、バーミックスまで出してきてやりましたよ。
さすがに、機械は速い。
あっちゅうまに焼きあがってしまいました。

やればできるのね、なんて思った昨夜の出来事でございました。
突然唐突に作ったにもかかわらず、お味はよかったです。

その後、例の圧力鍋で、超特急で肉じゃがを作り、
夕食に間に合わせたことは言うまでもありません。はは。
by hao3chi1 | 2005-12-14 11:57 | エレクトリック | Trackback | Comments(0)

あかぎれバン

毎日の水仕事に手が悲鳴をあげ、
右手の親指の先、それもどまんなかがぱっくりとあかぎれに。
どうしても使う指なので、
どんどんと裂け目が大きくなっていき、
痛くて仕方ない状態になりました。

ハンドクリームとかホホバオイルとか、
ビニール手袋とか、
いろいろやってみましたが、だめなんですよ。
力が加わると、びりびり、って裂けるみたい。

そんなとき、見つけたのが、あかぎれバン
指先をテーピングするようなものですが、
これが予想をひっくり返す効果!
夕方数時間張っていただけで、
痛みもなくなり、傷口も小さくなり、
しかも、水仕事してもはがれてこない。
(びんをあけるときに、ちょっとよれたけど。)

本当に優れものなので、ご紹介してみました。
by hao3chi1 | 2005-12-13 11:17 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

雪ん子タンブラー

スターバックスの雪ん子タンブラーが、
限りなく、赤ずきんちゃんに見えたものですから、
ついつい、買ってしまいました。
その図柄のかわいさはともかくとして、
今回の驚きは、フタの進化。

もしかしたら、ずっと前からそうなっていたのかもしれないのですが、
なんと、ふたにパッキンがついています。
ちなみに、私のノーマル・トール・タンブラーにはパッキンはついていません。
単なるねじきりのみです。
だから、かどうかはわかりませんが、
ときどき、飲み残しなどがこぼれてたりしていました。
しかし、
パッキン付きだとその心配はありませんね。

知らないうちに進化していたタンブラーのフタに感心しきりなのでありました。
by hao3chi1 | 2005-12-12 16:13 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

好きなものに囲まれて暮らす

10月の生活大変動以来、
台所その他もろもろの主導権が私の手の中に落ちてきました。
以前だったら、
反対意見で撃沈されていただろうことも、
どんどんと自分の力で決めて進めています。

例えば、おひつ。
例えば、ほうきでお掃除。
例えば、チーズトーストの焼けないトースター。
例えば、圧力鍋。
(順不同、思いつくまま)

能率第一という改革ではないのだけれど、
家事をやることが苦でなくなるための工夫と考えて。
台所の圧力鍋やおひつを見るたび、
心の中で、るるるん、となる楽しさ。

降って沸いたような変化を、
なんとか楽しんで乗り切るための、投資でした。
好きなものに囲まれて過ごす、っていいよね。
by hao3chi1 | 2005-12-09 11:22 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

冬は寒いもので

とうとう、買ってしまいました、おひつ。
ネットでいろいろ調べたら、
それはもう、ぴんからきりまで、高いものだと3万円近いものもあり、
素材だって、セラミックから、木製から、いろいろあって、
随分と頭を悩ませておりました。
レンジで温められる木製おひつなんかにも気をそそられましたが、
「おひつをチンするって、ちょっと不自然」な気がして、二の足。

などと考えながら、
出張途中の東京大丸で、
木屋の木製おひつに出会ってしまったのでした。
大きさと言い、見た目と言い、なんというかぴったり。
銅製のタガなので、レンジには入れられません。
しかし。
買ってしまいました、これ、このおひつ。

ご飯を入れると、さわら材のいい香りが漂います。
うーん、憧れのおひつ生活。
心なしか、いつものご飯がおいしいような。

そして、ごはんは次第に冷える、ということも実感。
保温ジャーなんてなかった頃は、こういう普通の冷えたご飯だったんだよね。
冷蔵庫で冷えた、というのとはまた、ちょっと違った冷ご飯。
なんかこう、当たり前なんだけど、今まで気がつかなかったコトに、
新鮮な驚きを感じつつ、
おひつの冷ご飯を食べる今日この頃でありました。
(もちろん、よそったご飯をチンする、もありですけど。)
by hao3chi1 | 2005-12-07 11:08 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)