<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ねぎを煮る

冷蔵庫の中に、使いかけの大根とねぎの束、そして豚の角切りを発見。
よし、きょうはこれを煮るのだ、と圧力鍋の登場です。
味付けは、いつもだとおでん風にしますが、
もうちょっと濃い味が欲しかったので、
肉じゃがベースの味付けでいってみました。

うま~い、ねぎねぎ。
例のごとく、低圧で5分の自然放置ですが、
ねぎがとろりとして、甘辛味がして、本当にうまいです。
こんなにおいしくなるんじゃ、ねぎ、全部入れればよかった、と思ったほど。
普通にお鍋で煮込んでももちろんおいしいねぎですが、
圧力鍋だと、なんていうのか、形がしっかりしたまま、中がとろりとしていまして、
本当にうっとりするおいしさです。

適当に作ったにもかかわらず、
とても満足する一品になりまして、今回も圧力鍋に感謝なのであります。
by hao3chi1 | 2006-01-27 11:58 | 圧力鍋 | Trackback | Comments(2)

鶏手羽元の黒酢さっぱり煮

この前、鶏手羽元のさっぱり煮を作って食べたら、
とってもおいしくて、
しかも翌朝、お肌の調子がよかったので、
また、作ってみました。
今回は、黒酢も入れました。

元々は、ミツカン酢のタグについていたレシピで、
こちらは普通にお鍋で煮込むもの。
煮込みものなら、というわけで、
重宝な圧力鍋で作ります。
高圧5分、あとは自然放置で、味がしみこみます。

お酢オンリーの前回と比べると、
黒酢の風味はよいものの、
軟骨部分の柔らかさがもうひとつ。
今回は、お酢と黒酢を1対1にしたので、
次にはお酢の割合をもう少し増やして作ってみるつもり。

でも軟骨部分もがりがり食べたので、
今朝はちょっとだけお肌ふんわりであります。
by hao3chi1 | 2006-01-23 10:59 | 圧力鍋 | Trackback(1) | Comments(6)

手つき竹ざる

デパートを歩いていたら、栗原はるみさんのショップを発見。
以前から気が付いていましたが、
今回、初めて中に入ってみました。
というのも、
その一角にぶら下げられた、竹ざると目があってしまったから。

ちょうど、ざるが欲しいなあ、と思っていたところだったので、
なんとなく運命を感じてしまいました。
竹がきれいに編まれていて、しっかりした作り。
片方に持ち手がついていて、ぶら下げもできます。
一目で気に入り、手にとって、ショップの中を拝見。
いやあ、いろいろありました。
洋服、エプロンに始まって、台所の細かなグッズがたっぷり。
見れば見るほどほしくなるようなものばかり。
さすがだわ~、と感心しつつ、
そのざるとワッフル織ふきんを買いました。

で、そのざるをどうするかというと、
みかんの皮干しに使うつもりなのです。
ちびまる子ちゃんで見て以来、やろうと思って、今、みかんを食べております。
干したみかんの皮をお風呂に入れて、みかん風呂を楽しむ予定。

栗原さんのハイソなイメージとは違いますが、
これはこれで、立派なざるの使い方、ですわ。
by hao3chi1 | 2006-01-20 11:31 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

いいにおいでお部屋を満たす

新しくオーブンレンジを買って以来、
ケーキ作りが楽しくて仕方ありません。
ケーキといっても、
もっぱら、混ぜるだけのパウンドケーキですが。
長い間、食器棚に眠っていたバーミックスを手近なところに出しておき、
いつでも出動態勢にしたのもよかったのかもしれません。
また、病床リハビリ中の母が「おいしいおいしい」と言って食べてくれるのが、
励みになっているのかもしれません。
あるいは、お道具が賢いので、
汗たらたらにならずに、準備が出来るせいかもしれません。

そして、ケーキが焼きあがるまでに部屋に漂う、いいにおい。
これはもう、断然、幸せな気持ちになりますね。
このいいにおいをかぐために、よしまた焼こう、という気になります。

パウンドケーキにバナナを入れたり、レーズンを入れたり、
で楽しんでおります。
こんなことして遊んでていいのかな、と思うこともありますが、
ささやかな日常の息抜き、ということで
ま、いいか、てな具合であります。
by hao3chi1 | 2006-01-18 09:35 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)

トサカを飲む

例のトサカ由来成分(ヒアルロン酸)を飲み始めて1週間。
雨も降ったし、いつもよりクリームもたくさん塗っていたせいかもしれない。
しれないけど、
なんだかちょっと、お肌がふんわりなのである。
いやいや、目元のしわがなくなったわけではないのだけれど、
例えば、
あかぎれ、ひびわれの辛い手指。
なんとなく、前よりは乾燥の具合がよくなっているみたいなのである。
繰り返すけど、
すっかりいい、というわけではないよ。

おとといは、圧力鍋で「鶏手羽元のさっぱり煮(酢で煮ました)」も作り、
軟骨部分までぺろりんこといただきました。
それもよかったかもですけど。

心の葛藤を超えて飲んでいる(大げさだな~)ヒアルロン酸の効果は、
やっぱりあるんじゃないかと思うのであります。
で、新聞に載っていたキューピーのやつ、頼んでしまいました。
by hao3chi1 | 2006-01-16 11:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

地球儀を買う

なんとなく今年は気持ちがグローバルglobalに拡がっていくような感じがして、
突然ですが、
地球儀がなんとしても手元に欲しい、毎日見たい、
と思うようになりました。

とはいえ、
学習用地球儀はそれなりのお値段ですし、
インテリアとしてもとても場所を取ります。

でも、こういう予感のするときには不思議に巡り合うもので、
ショッピングセンターをぶらぶらしていたら、
「カレンダーのついたミニ地球儀」に遭遇。
これだわ、これが欲しかったのよ、とピンとくるものがあり、すぐさま購入。
なんとレジで判明したのですが、
カレンダーつきということで、年明けの今ごろですと半額に。

なんだかこう、気持ちのベクトルが地球の周りをびゅんびゅん、ぐるんぐるん回る感じ。
よいですなあ。
よしって感じです。
by hao3chi1 | 2006-01-13 11:42 | 雑貨 | Trackback | Comments(8)

水を飲む

上岡山トメさんの「キッパリ!」を読みました。
今ごろ~、なんですけどね。

なるほどな、なんて思うところも多々有り、
その中のひとつ、
「水を一日2リットル飲む」というのを実践しております。
うちにいるときには、
お茶を沸かした残りの湯冷ましを飲んでいましたが、
沸かす、冷ます、飲む、の過程が間に合わない場合もあり、
そういうときには、水道水をそのまま飲んでおります。
ものすごくうまい、というものではありませんが、まあ飲んでも害はなさそう。
会社にいるときは、やむなく(配水管が腐っている!)、ペットボトル買ってきて飲んでいます。

トメさんのように、水を飲んで爽快な気分になる、というところには至りませんが、
案外、水を飲むのもシンプルでよいわね、と見直した気分であります。
少なくとも、冷蔵庫に作り置きした麦茶を飲むよりは、新鮮な水の方がいいかもね。
水に溶け込んだ酸素も体に入るし。(金魚か!?)

ごくごく。
by hao3chi1 | 2006-01-12 11:39 | 日記 | Trackback | Comments(3)

トサカ由来

新年明けまして、おめでとうございます。
今年も楽しく明るく一緒に暮らしていきましょう。

さて、年明け早々から何の話かというと、
先日、何気なくしみじみと鏡を見ていたら、
うーむ、隠し様のないないちりめんじわを目の下あたりに発見。
空気が恐ろしく乾燥してますしね、年ですしね、
仕方ない、といえば、仕方ないのですが、
しかし、見つけた以上はなんとかしたいのが女心であります。

そしてふと見た新聞広告に、
「肌の張り、つや、を変える、ヒアルロン酸」の文字。
そうか~、これが少なくなるとしわしわになっちゃうのか。

思わず食指が伸びかけましたが、
結構なお値段ですし、食べてそのまま吸収されるとは思えず、
(胃酸で、大抵のものは分解されて、アミノ酸になって小腸から吸収されるんだよね)
さらに、危ない成分とか入っていてはマズイので、
ちょっと調べてみました。

うーん、ヒアルロン酸の原料はニワトリのトサカ、なのか。
うーん、あの赤くてびらんびらんしたところから、取ってるのか。
(脳裏に浮かぶ、コケコッコの頭)

これは少なからず衝撃的な事実だわ。
たとえ、おいしそうな中華スープになっていたとしても、
やっぱり、私にはあのトサカは食べられないと思うのですよ。

小じわ退治のために、目をつぶって、トサカ由来を飲むか、
これは年始の大問題なのでありました。
by hao3chi1 | 2006-01-10 09:29 | 日記 | Trackback | Comments(5)