<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さくらほうじ茶

3月最後の日、桜も咲き、レンギョウの黄色も鮮やかに、
春爛漫の気配に満ちています。
このところ、ルピシアの「さくらほうじ茶」を飲んでおります。
一言で言うと、
「お茶に桜餅の風味が加わった」味であります。
口の中に、桜の葉の香りが一杯に広がり、
なぜだかちょっとしょっぱい味も感じ、
まさに桜餅を食べたときを思い出させます。

普段用に買ったので、
紅茶用ポットではなく、ごく普通の急須で、適当な葉量でいれておりますが、
こういうアバウトな入れ方でも十分おいしいです。
食事のときのお茶にしてますが、
料理(というほどでもないけど)の味を損なわず、
それでいて「春ですよ~」と訴えるこのお茶は、
最近のベストバイだと思います。
by hao3chi1 | 2006-03-31 12:22 | お茶 | Trackback | Comments(2)

洗濯用洗剤あれこれ

この冬は手先のアカギレに悩まされ、
さらに体のあちこちに原因不明の湿疹がぽちぽちできて、
痒いからぽりぽりしていると、それが悪化したりして、
なんだろうなあ、といろいろと考えてみました。

手の方はどうも「主婦湿疹」というやつに近くて、
洗い物の時にはゴム手袋をすることにしました。
そうしたらそのゴムにかぶれてしまい、
木綿の手袋をしてからゴム手袋、というようにしてなんとか乗り切りました。

体の方は、と思いをめぐらし、
洗濯用洗剤(普通のアタックとかザブとかです)の界面活性剤かも、と思い当たり、
サラヤのARAUという界面活性剤なしの液体石鹸に変えてみました。
これで洗ってみると、洗濯機から洗い終わった洗濯物を取り出した後、
手がバリバリしないし、洗濯物もなんとなくしっとりした洗いあがり。
湿疹も(気のせいか)徐々によくなってきていて、よかった~、と思っていました。
ところが、最近、
1)洗濯物の洗い上がりがぬるっとしてきた
2)タオルの吸水性が明らかに落ちた
3)洗濯物に茶色いカスみたいなのが付き出した
ということがあり、洗濯漕が汚れたのかと思い、
P&Gの「つけおきなしで洗える」洗濯機洗剤を使ってみました。
うわ、出るわ出るわ、石鹸カスがうじゃうじゃと。
そういえば、うちのあたりの水は石鹸が泡立ちにくいので、
たぶん、液体石鹸がうまく溶けなくて、残っていたのに違いないわ。
ううむ、また洗剤を変えなければ、とマツキヨに直行。

で、今度は地の塩社の「アルカリウォッシュ」という重曹の仲間で洗っております。
洗いあがりはしゃきっとさっぱりと、という感じ。
溶け残りもないみたいですし、
なにより洗濯機のゴミ取りネットがとてもきれいです。
繊維によっては使えないものもあるようですが(色落ちとからしい)、
とりあえず木綿系は大丈夫なので、日常の洗濯には問題ないみたいです。
by hao3chi1 | 2006-03-30 10:27 | 雑貨 | Trackback | Comments(1)

煮魚シリーズ:メカジキの巻

ブリ、サワラ、カレイのローテーションで煮魚にしてきましたが、
ここらでちょこっと冒険してみたくなり、
今まで食べたことのないお魚(ただし切り身)を買ってきました。

メカジキ。
瀬戸内生まれなもので、こういう大型魚の切り身はなんとなく敬遠していました。
ええ、いい年して、メカジキは食べたことなかったのであります。
皮もなく、骨もなく、血合いもないお魚の切り身ってちょっと不思議。
しかし、考えようによっては食べやすいといえなくもないので、
「紀州産メカジキ」をレジカゴに入れてみました。

いつもの味付けで、ル・クルーゼで煮魚に。
こわごわと煮たせいか、煮過ぎてしまったようで、
いつものブリなどと比べ、やや堅く、ぱさぱさに。
そっか、メカジキって油分が少なく、火が通りやすいのか。
学習。

次回は表面が白くなったら、あとは余熱でささっと調理してみます。
肝心のお味は、ですが、ちょっと魚の身の旨みに乏しいかな、って思いました。
by hao3chi1 | 2006-03-29 10:51 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)

豆料理のストック

今週は、金時豆を煮てみました。
いわゆる、「赤豆」です。

黒豆、白いんげん豆に比べると、
一度、沸騰させた後のゆで汁を捨てる(ゆでこぼす、というのかな)手間が要りますが、
その他は、やっぱり簡単、簡単。
圧力鍋で高圧1分後、自然放置してから、お砂糖で味付けしました。
(ティファールのレシピ本そのままです。)

なんといいましょうか、体がほっとする甘さ。
野田ホウロウの保存容器に入れて、常備菜の仲間入りです。
今、うちの冷蔵庫には黒豆と赤豆が並んで入っていて、
夕ご飯には両方をちょこちょこと出して、味わっております。
豆のある暮らしってよいですわ。
売っている煮豆にはない素朴なおいしさで、小さな幸せを味わっております。
by hao3chi1 | 2006-03-28 11:52 | 圧力鍋 | Trackback | Comments(0)

ソーイングデスク

先日、高校卒業以来、本当に久々にミシンで縫い物などいたしました。
布を広げる大きな机(裁ち台)がないので、
部屋を片付け、畳に広げて型紙を写したり、縫い代の線を引いたりしましたが、
作業のやりにくいこと、やりにくいこと。
線はずれるし、切れ端はがたがたになるし。
腰も痛いし、ね。
それでも縫い物は楽しく、ひとつ完成したら、もっともっと作りたくなりました。
たくさん縫うためにはたくさん裁たなければならず、
やっぱり、ソーイングデスクか裁ち台が欲しい、と。
さんざんネットで探しましたが、
例の通販生活掲載の重さ50キロの裁縫台しかひっかからず、途方に暮れる日々。
裁ち台も結構な重さがあったりして、しかもかさばる。
まあ、ある程度重さがなくてはぐらぐらして腺が引けないのはわかりますが、
50キロは重過ぎますよ、賃貸の床に轍がつきそう。
地震でこれが走ってこられても危ないし。

さらにさらに検索を進めて、ついに発見。
ビクター産業の「コンパクトキャビネット」です。
重さ20キロと手ごろだし、よしこれに決めました。

早速注文したら、送金後、2日で到着。
大きさも機能も十分で、大変満足のいくものでした。
(メール対応もとても親切、迅速でした。)
在庫限りで、しかもPSE法の関係で4月以降注文分は電源コードが取り外されるようです。
もし、ソーイングデスクとかミシン台とか探されている方がいらしたら、お急ぎを。

別に会社からアフェリエイトもらってるわけじゃないのですが、
すごーく探してやっと見つかって、とてもいいものだったので、
書いてみました。
by hao3chi1 | 2006-03-27 11:57 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

「通販生活」スペシャル会員

カタログハウスに指摘されるまでもなく、
確かに、通販生活が好きで、そりゃもう、結構な数の品物を購入してきました。
ティファールの圧力鍋は愛用してるし、
バーミックスも買ったし、
ファベ・メディカル枕で安眠もしてます。
有元葉子の鉄製フライパンで玉ねぎ炒めてるし、
分別ゴミボックスで、ゴミも分けています。
(その他にも、こまごまと、はい。)
定期購読のお勧めにも耳を貸さず、
何かしら買えば、次の号はただで送ってくれるものですから、
それでいいわ、と思っていたのでした。
しかし、先月届いた、とどめのダイレクトメールにはぐっときましたぞ。

(以下、抜粋)
お客様には小社よりたくさんの商品をお買い求めいただいておりますので、
ぜひとも「スペシャル会員」としてお迎えしたいのですが、現在「通販生活」を
定期購読なさっていないために、その特典をご利用になる条件を満たしておりません。


これはコロシ文句だわ。さすがカタログハウス。
スペシャル会員になると、注文品の送料が無料になるほか、いくつかの特典がある模様。
そして、定期購読料、2年分8冊で1000円、でどうだ、と続くわけです。

2ヵ月、悩みました。
しかし、どうせこの先も、通販生活が続く限り、きっとまた何か買うのは間違いない、
という確信もあって、
とうとう膝を屈して、昨日、コンビニで1000円振り込んできました。

なんかわからんが、ちょっとした敗北感、であります。
このモトを取るべく、また買っちゃうのかしら、怖い。
by hao3chi1 | 2006-03-24 12:13 | 雑貨 | Trackback | Comments(1)

この春からのNHK語学講座は

4月号のNHK語学テキストもすっかり出揃い、
本屋さんの店頭も気合の入ったにぎやかさに。
今回は、ラジオ中国語、ビジネス英会話という常連に加え、
栗原はるみさんが出るというテレビ英語講座を1本加えてみました。
さすがにビジネス英会話の、切れば血が出そうな勢いのビニエット文に比べれば、
ゆる~い感じのする内容ですが、
料理レシピの英語版狙いでしばらく続けてみようかと思っています。
巻頭言によれば、
「毎朝1時間、英語学習の時間を取っている」そうですよ、栗原さんは。
忙しいのに、やるなあ、って思いました。
栗原さんの逆バージョンで、私の場合は、
毎日、楽しく家事やるぞ、ってところかな。

じゃ、いつ語学やるんだ、って、ことになりますけど、
やっぱり、早起きしてやるしかないかな。
ファイト!
by hao3chi1 | 2006-03-23 12:23 | ことば | Trackback | Comments(2)

黒豆、煮ました

このところ、豆好きになり、
先週は白インゲン豆、今週は黒豆を煮ました。
黒豆の水煮、というのもちょっと寂しい気がしたので、
今回は、ティファールについていた料理ブックに従って、
上白糖とおしょうゆを入れて、圧力鍋で煮豆にしました。

これがなんと、簡単でかつ、うまい。
(加圧10分、自然放置)
いわゆる、ふっくら柔らか系「ブドウ豆」ではなく、
昔なつかし、「クロマメ」でして、歯ごたえがあり、かみ締めるとじわっ旨みが。

こんなに簡単に出来るんなら、もっと早くから作ってみればよかった。
感動のおいしさに、うるうるしております。
お茶うけに、ご飯のおともに、冷蔵庫の常備菜として大活躍です。
あっという間に今回の分は食べ尽くしそう。
また作ろう。
by hao3chi1 | 2006-03-20 11:57 | 圧力鍋 | Trackback | Comments(4)

がんばりすぎは.....

今週はとうとうダウンしてしまいました。
10年ぶり、いや、もっとかもしれない、というひどい扁桃腺炎になり、
首のリンパ節も全部腫れ、
久々に39度の発熱をマークしました。
関節は痛み、頭はくらくら、もはやなにをする元気も出ず、
しかし、子供のごはんを作らねばならず、
解熱剤を飲んで(飲んでも38度8分だったが)、やっと立ち上がり、
ル・クルーゼで煮ブリを作って、親子で食べたのでありました。

思えば、
月曜日には右目にコンタクトレンズを2枚入れてしまう、などという、
疲れてるとしか思えないことをやらかしていました。

思えば、
先週末からちょっとがんばりすぎたかも、です。
まず、金曜日の夜に思い立って、白インゲン豆を水に浸し、
土曜日の朝、圧力鍋でそれを水煮にし、
半分を冷凍し、残りをバーミックスでポタージュスープに。
(豆を煮るのも、ポタージュ作りも初挑戦。)
天気がよかったので、エノキ、エリンギ、シイタケを干し、
夕食に例の干しきのこ炒め。
きのこを干している間に、ささっと買い物に出かけ、
晩御飯はもちろん、煮魚。
日曜日は部屋の片づけをやりつつ、
今度は、昨秋からしまいこんだままになっていたサツマイモを
圧力鍋で蒸した後、皮をむいて、ポタージュスープに。
その他こまごまと動いていて、
休日だというのに、ちっとも休んだ感じはなく、月曜日に突入。
日曜日の夜から、子供が発熱。
その面倒を見ながら、月曜日の午後はスモックを裁って縫いました。
(高校の家庭科以来でした。)
そして、月曜日深夜から発熱。
火曜日は出社したものの、寒気がひどくて早退。
水曜日は起きられず、欠勤。

やはり、この年になると、無理はいけませんね。
つくづく、反省した次第です。

今朝からやっと36度台の熱に戻り、
扁桃腺はまだ腫れていますが、まあまあなんとか、なっております。
元気になってくると、またもりもり何かやりたくなるのは、困ったことです、はい。
by hao3chi1 | 2006-03-17 11:49 | 日記 | Trackback | Comments(4)

ル・クルーゼでサワラを煮る

ル・クルーゼ煮魚第二弾は、サワラになりました。
お魚コーナーで、うまそうなサワラを発見。
母に聞いたら「サワラを煮てもおいしいよ」というので、
ブリばかりじゃつまらなので、今回はサワラで挑戦。
煮汁はブリと全く同じ、小林カツ代先生レシピ。
(お酒1/2カップ、水1カップ、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3)

サワラは魚編に春と書きますが、春らしくほんわりとおいしい出来上がり。
(自画自賛)
煮汁に煮詰まり具合もほどよく、本当においしかったです。
表面が白っぽくなったら、何度か煮汁を回しかけて、
あとは火を止めて余熱調理しました。
そのおかげかどうか、魚の身がぱさぱさにならず、ふんわりとしたままで火が通っています。

煮魚って、ホント、カツ代先生のおっしゃるように、
「時間がない人向きのメニュー」ですわ。
手間もほとんどいらないし。
意外と、生臭くもならず、楽しくお魚を煮ています。
by hao3chi1 | 2006-03-10 12:25 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)