<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ステッパー買いました

日々、どうも体調がすっきりしないのは、
ワールドカップ敗退のせいでも、
梅雨のせいでもなくて、
たぶん、運動不足のせいではないかと思い至りました。
あー、運動したい。
したいけれども、早朝、深夜に徘徊するわけにもいかず、
スポーツクラブでマシンをこぐ時間もない私。

考えたあげく、三日坊主になりやすいと言われる、ステッパーを購入。
ずっと前に安いやつを手に入れたことがありましたが、
使い勝手が悪くて手放しました。
今回は、思い切って、高価なやつ。
カタログハウス「通販生活」のステッパーを導入することにしました。
投資額が大きければ挫折しないですむかしら。
昨夜、届きましたので、今朝早速。

う、う、脚が〜。
「初心者向けプログラム」は2分踏んで5分休むを2回、というものですが、
本当に運動不足の私には相当効きました。
うちのなかでできるので、ちょっと早起きすれば出勤前にできます。

余裕ができればiPodで語学やりつつ、ということもできそうですが、
今は、無理です。はい。
by hao3chi1 | 2006-06-30 06:11 | 日記 | Trackback | Comments(4)

A GIRL IN SUMMER

松任谷由実さんの新アルバム、A GIRL IN SUMMER。
発売と同時に買っていたものの、なかなか聞き込む時間が取れず。
(ワールドカップにかまけていたので。)
未だ聞き込む、には至りませんが、
それでも聴くたびになんだか切ない気持ちになります。
好きだなあ、こういう感じの曲。
番組タイアップ曲が多いのでよけいにサビには気持ちが入っていますが、
それにしても、私がものすごく好きだった頃のユーミンの曲想に似ていて、
ぴったりとはまっています。
なんだかんだで疲れたときにはユーミンでブレイクです。
by hao3chi1 | 2006-06-29 06:53 | うた | Trackback | Comments(0)

うまい、紅茶豚

以前、carol_nonさんに教えていただいた紅茶豚、
スロークッカーで作ってみました。
レシピはご紹介いただいたcookpad通り。
ただ、スロークッカー使用なので、
「ほたる火で」というところはhigh(80度)で、となりました。
煮込み時間は迷いましたが、
長目にして3時間、でやってみました。

途中、一回ひっくり返して.....

できました。
味がたっぷりとしみこみ、ほろほろの紅茶豚。
難点は、煮込みすぎたのか、本当にお箸でさわるとほろほろほろ、で、
包丁でスライスできなかったこと。
シーチキンのチャンクみたいになりましたが、
それはそれで、おいしく食べることができました。
家族にも好評。
焼き豚より手間いらず(スロークッカーにかけるだけ)。
当分、うちはこれだなあ。
by hao3chi1 | 2006-06-27 06:40 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

ク、クロアチア語かあ

まだまだ続く、サッカー話。
次期日本代表監督にはジェフ千葉のオシム氏が就任しそうですが、
「オーストリアの自宅にいる監督」
とあったので、
(今度はドイツ語になるかな)
と勝手に期待していたら、なんと。

クロアチア語。

うーん、それは恐ろしくマイナーな言語だわ。
NHK語学講座では絶対とりあげてくれなさそうな。
ジェフで帯同している通訳の方が監督についてくるようですが、
いや〜、まいったな〜。
クロ語(と略していいのか)やるかどうかは、
最初の監督インタビューを聴いてから決めます。
語感が自分に合うものしか、モチベーションが上がらないことがわかってるので。
ちなみに、
・合うもの:英語、ドイツ語、中国語、ポル語および広東語<追加しました
・合わないもの:韓国語、(たぶんフランス語)
韓国語はこの前の日韓大会に向けて勉強しかけたが、
あの語気の強さがどうも体質に合わず、撤退しました。
そういうわけで、韓流ブームには全く無関心で過ごしました。

クロアチア語かあ〜、うーん。
(教材あるのか、大学書林、語研あたりで出してるのかなあ。)
これはやらなそうな気配が濃厚だけど、
オシムの話はおもしろそうなので、生でわかりたい気は確かにちょっと、あるのよね。
by hao3chi1 | 2006-06-26 07:01 | ことば | Trackback | Comments(8)

前を向く

サッカー日本代表が帰国し、本当に終わったなあ、という感慨。
ジーコは今回の結果を総括した後、
「日本との契約はこれで終わり。これからはヨーロッパで監督をやりたい。」
と、さすが前向きな一言。
(オファーがあるかどうかは別として。)
この切り替えの早さは見習わなくては。
既に起きちゃったことは起きちゃったことで、
反省はして、そこから学ぶべきは学ぶとして、
それをいつまでも引きずらず、次の目標を設定して歩き出す。
プロフェッショナルな強さをそこに見ました。

次期監督はオシム氏になりそうで一安心。
一時、フランス路線でという話がマスコミに出ていて、
フランス語に過去数回挑戦してことごとく失敗し、
つくづくフランス語は向いていないのだ、と痛感していた私としては、
「フランス人か〜」と思っていたので。

それはさておき、
すぐ前を向いて進み始めるジーコや4年後のリベンジを誓う選手たちを見習って、
私も何か目標を決めて、それに向けてやる、
というような姿勢が必要だな、と思う朝でありました。
by hao3chi1 | 2006-06-25 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(2)

終わった、けど、終わりじゃないぞ

ジーコジャパン、とうとう終了しました。
最後の監督インタビューはものすごい早口(私には)だったので、
ほとんど聞き取れず。
(acho queだけはわかった。)
はー、残念だー。
前半の玉田選手のゴールは久々に胸のすく美しさで、
よし、と思いましたが、
やっぱりブラジル強いわ。
でも、汚いファールとか接触プレーとかもなく、
ロナウジーニョの言うような「見ていて楽しい」試合だったと思います。
(もちろん負けたのはとても残念で、
シュンスケのインタビュー見て、もらい泣きしましたが。)
(ヒデもタオルかけて泣いてたし、玉ちゃんも目が赤かった。)
(ツボイもグラウンドに倒れてたし。)
ブラジルの無失点記録も止めたし、
フランス大会での「足が折れてももぎとった」ゴンのゴールに次ぐ、
すばらしい玉ちゃんのゴールだったと思います。
FWもみんな使い切ったし、ジーコもがんばったのよ。
本人も言っていたように、オーストラリア戦を落としたのが痛かった。
しかし、これが勝負事なのですね。

今日はいい試合だったと思うのよ私は。

ジーコのインタビューはもう聞けませんが、
ブラジルポルトガル語の勉強は続けます。
W杯キックオフから相当集中して勉強し、
日々、ジーコのブログとそのコメントを辞書片手に読んでるので、
結構、わかってきました。
「これで終わりじゃない」と玉ちゃんは言ってましたが、
私のブラポル語もこれで終わりじゃない、です。
いつかブラジルに行って、ジーコのおうちを訪ねるのが
密かに夢だったりするのでありました。
(子供は「ジーコと握手してきてね」というが、それはちょっと難しいぞ。)
by hao3chi1 | 2006-06-23 06:23 | ことば | Trackback | Comments(0)

ツネさん、心配です

クロアチア戦は無念の引き分け。
気になるのは個人的に応援している宮本選手の不調。
ここ数試合を見ていると、
以前のツネさんならそんなことしないだろう、というような不用意なファウルや
え、というようなミスがぞろぞろ。
昨日のPKになったファウルもヨシカツの神業がなければ
とんでもないことになっていたしね。
オーストラリア戦も
「後半30分過ぎてからは時間の経過を覚えていない」
と漏らしているというし。
勝たねば、という重圧とキャプテンとしての責任感、およびもともとの生真面目な性格から、
ひょっとすると、抑うつ状態ではないか、と危惧しております。
プロ選手なら強いメンタルで跳ね返せ、とはいえ、
オーストラリアに負けたのは、見ている側がこれだけショックだったのだから、
ピッチ上の選手、とりわけ守備陣の心的ダメージは図りしれないものがあろうかと。
それをひとりで背負っちゃったのかなあ。
試合後インタビューも痛々しい表情だったし、
なによりこのところ、表情が硬く暗く、顔色が非常に悪いのがとても心配。
クロアチア戦後の記者会見でも、
本来なら主将のツネさんが座るべきところにヒデがいたところからして、
イエロー累積2枚で次試合出場停止とはいえ、不可解です。
試合終了と共に、ツネさん、壊れてしまったのではないか、と心配してます。

大一番のブラジル戦をスタンド観戦となってしまったツネさんですが、
これはツネさん自身のためにもチームのためにもかえってよかったのではないか、
と密かに思っております。
ツネさんはここまで本当によくやったと思います。
少し休んだ方がいいよ。
日本がこうなったのは、ツネさんのせいじゃないんだ。
(エースストライカー不在でW杯に来る、ということ事態、尋常じゃないんだよねえ。)
サッカーはこれで終わりじゃないんだし、
心身ともにゆっくりと水をやって、息を吹き返して欲しいと思うファンであります。

余談ながら、
ツネさんは将来、きっと監督をやると思うのです。
それをちょっと楽しみにしているので、ここで壊れきらないで復活してほしいのであります。
by hao3chi1 | 2006-06-19 13:14 | 日記 | Trackback | Comments(1)

電動歯ブラシ

ここ最近、どうも頭痛と肩こりがひどく、なんでだろう、と思っていました。
難しいお仕事とかしてないのに、と。
で、ふと歯磨き中、気がつくと、
どうも奥歯のあたりが怪しい感じ。
虫歯、というよりは、歯茎が腫れていて、
きっとこれは歯周病になりかけてるんだわ(恥ずかし〜)と。
そういえば、
このところ歯磨きはするものの十分とはいえず、
なんとなく歯磨き粉を歯に塗りつけてるだけ、というような有様でしたわ。
2年前歯医者で、「ほら〜、ちゃんと歯磨きしないから〜」などと、
歯の表面にいたバイ菌たちを拡大画面で見せられたのを思い出しました。

いけないわ、こんなんじゃ。
というわけで、いろいろ考えた末、電動歯ブラシを導入。
「歯磨きくらい、昔から自分でやってるわよ」と否定的な私でしたが、
思えば、
生クリームの泡立てに電動泡立て器、パンにはホームベーカリーと
ちゃっかり電気のお世話になっているのですから、
歯ブラシが電気仕掛けになっても全く問題ないのですよ。

それで買ってきまして、使っております。
よいです。
2分あまりで歯はぴかぴかに磨けます。
歯の間はさすがに歯間ブラシでやってますし、
電動ブラシを当てる角度、方向は重要ですが、
それでも手磨きよりは格段に楽で、仕上がりがよいです。
ま、音がちとうるさいのと、振動が大きいのとが難点ではありますが、
あっという間に終わることなので、慣れればなんでもないです。
導入してまだ1週間くらいですが、今後のなりゆきが楽しみであります。
by hao3chi1 | 2006-06-18 09:50 | エレクトリック | Trackback | Comments(2)

台所のお世話

「きょうの料理」を見ていたら、
突然、私も梅酒を漬けてみたくなり、
早速、ホワイトリカーやら氷砂糖やら、青梅やら、果実酒びんやら手配し、
ついでに放映していた「梅シロップ」も作ることに。

梅酒は漬けっぱなしでよさそうですが、
この梅シロップ。
砂糖を全部梅と混ぜると発酵するとかで、
初日、3日目、5日目、6日目にわけて混ぜ込み、
しかも毎日朝晩、手でかき混ぜる、というレシピ。

で、今日もまぜまぜしたわけですが。
その一方で、例のぬか床のまぜまぜもあり、
自家製ヨーグルトがあっちでは発酵してたりもして、
まさになんだか、生き物を飼っている、という状況であります。
さすがに、パンだけは乾燥イースト使用で、天然酵母に手を出していないのは
賢明な選択でした。

そうでなくても大忙しなのに、
なんでこうなっちゃうのか、と思いつつも、
これはこれで、なんとなく楽しいのは根が楽観的なせいかしら。
ぬか床はやっとそれらしくなり、
にんじんやらきゅうりやら漬けては食べております。
ヨーグルトも心おきなくいただいておりますし、
あとはこの梅ものたちがどうなるか、わくわくであります。
by hao3chi1 | 2006-06-17 15:31 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

カイザースラウテルンの屈辱

まさか、あんなにあっという間に3点も取られるとは。
シュートを浴びまくってましたから、いつかはやられるとは思っていましたが、
ここまでたたきのめされた上、敵将ヒディングに
「正義は勝つ」なんて言われるとは。
(この人の面構えがどうしても好きになれない.....)
今回の敗戦についてマスコミの記事から
「カイザースラウテルンの惨劇」
というのを見つけましたが、個人的にはもっと主観的に、

「カイザースラウテルンの屈辱」と呼ばせていただきます。

あまりのショックで久々に不眠になりましたわ。
目を閉じると「3−1」が浮かんできて、どうにも寝付けませんでした。
一夜明け、やや気を取り直して、
「次2戦、取ればいいんだわ」と思うことに。
昨日見たテレビでカズ選手が
「あと2戦もできるじゃない。それで勝てばもう1戦できるしね。」
とのコメント。
さすがだわ、と感動。
昔、ジーコも言っていたように、
「所詮、サッカーなんだ。命を取られる訳じゃないんだ。」
なので、楽しんでサッカーをやってほしいな、と思うようになりました。
他国の代表選手と一戦交えるなんて、
ワールドカップじゃなくてはできないんだから、
心から完全燃焼し尽くして(疲弊して、じゃないよ)、
サッカーをやってくださいね。

最後の最後まであきらめずに、応援させていただきます。
ジーコジャパンに幸運あれ。
Boa sorte e estarei no torcida!
by hao3chi1 | 2006-06-14 21:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)