<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うわさの旅するトルコ語

皆さんのブログで話題の「旅するトルコ語」、
私もやっと本屋でテキストを買ってきました。
ざっと見たところ、
「視聴者に是非、トルコ語を知ってほしい」
という熱意をひしひしと感じました。
数の覚え方のごろあわせなんて出ていて、
これはかなり画期的かも。
巻末でイラストと漫画を書いていらっしゃる高橋さんは、
たしか、トルコ人の旦那さんとの生活を漫画にして出してた方。
数年前に読んで、ものすごくおもしろかったのを思い出しました。
トルコって日本と人情とかが似てるってあったなあ。
ますます、興味がわいてきました。
10月開始なんですよね、見たいなあ、見なくちゃなあ。
by hao3chi1 | 2006-09-27 06:15 | ことば | Trackback | Comments(7)

秋の大掃除

ここ1週間ばかり、しっかりお掃除に励んでおります。
これという理由はないのですが、
きっかけはこれかな。

栗原はるみさんのharu-miという雑誌に彼女の日常が記されておりまして、
それによれば、彼女、毎朝5時半までには起きて、
お花の生け替えや窓ふきをして、それから朝食準備をしているとのこと。
窓ふき。
そうだわ、ずっとやっていなかったので、
窓から見える風景がかすんでおりました。
これはいけないわ、と思い立ち、まずは新聞紙でごしごし。
その後、毎朝、古タオルできゅるきゅる拭いております。
おー、外がきれいで明るいわ。
(いやそれは、窓が汚れていただけ。)
花びんの水も毎日換えたので、水が腐ることなく、
それぞれのお花も寿命をまっとうしております。

今日はとうとう、エアコンと網戸を拭きました。
あー、まっくろだった。やっぱり。
心なしか、家の中を吹き抜ける風がすがすがしいような。

お掃除以外にもいっぱいやることはあるのですが、
(語学〜〜)
まずは生活の背骨から立て直してみようと思っているところです。
by hao3chi1 | 2006-09-16 14:00 | 日記 | Trackback | Comments(8)

これってホメことば?

NHKのみんなのうたで今月は
「これってホメことば〜?」って歌っています。
これが耳に残って離れません。
ことばおじさんが歌っているのですが、
私は最初見たとき、てっきりコミックバンドの人だ、と思ったんですよ。
しかし違いました。
れっきとした、NHKのアナウンサー氏でした。
そしてバックバンドの人たちも、やはりアナウンサーさんたちらしいです。

2番まで唄が流れますが、
とりあげられているのは「なにげに」と「フツーに」のふたつ。
「なにげに」って、結構の意味だと歌ってますが、
うーん、私としては「さりげなく」とか「実は」という感触ですねえ。
「フツーに」は使ったことないなあ。
まあ「フツーにおいしい」と言われれば、なんとなく意味はわかりますけど。

作詞・作曲もNHKの人がやったとか。
ここはひとつ、紅白にも出てほしいなあ。
出たら、そこだけは見たいと思います。
by hao3chi1 | 2006-09-10 06:19 | うた | Trackback | Comments(7)

モルタデラ&ドライトマトのホットサンド

秋のスターバックスに出かけてきました。
今回は、ホットソイラテにモルタデラ&ドライトマトのホットサンド。
他にもいろいろおいしそうなものが並んでいましたが、
お昼ご飯によさそうなもの、ということでこれを選びました。

ホットサンドのパンはいつもの味。
ドライトマトがとても印象的で、いい感じです。
ただ、「モルタデラ」が最後までなんだかよくわからなかったのが残念。
ピクルスはほどよいアクセントになっていました。

感動的なおいしさ、とまではいかないのですが、
無難なところでまとまっていると思います。
それにしても、イタリア系風フードが多いのはなぜでしょうね。
by hao3chi1 | 2006-09-08 06:14 | スターバックス | Trackback | Comments(0)

お花の宅配

前々から、家の中にお花を飾るときれいでいいだろうなあ、
という漠然としたあこがれがあります。
時々はお花屋さんに寄って、ちょっとばかりお花を買ってきて、
なんとなく花びんに入れてみたりしていましたが、
お花って、なかなか長持ちしません。
終わったお花を処分して、またお花屋さんに行くか、というと、
そうそう手軽なところにお店がないもので、
そのまんま、空っぽの花びんが、という状況になりがちです。

お花の宅配ってないものかしら、ギフト用じゃなくて、と思い立ち、
ネットでさんざん探しました。
意外にないんですよ、自宅用のお花の宅配って。
ギフト用だとアレンジしてあったり、お値段が高かったり、で、
自宅用にはちょっと不向き。
会社なんかだと定期的に観葉植物を交換してくれるサービスがあるみたいですが、
さすがに個人向けにはなさそう。
あきらめかけていましたが、やっと一軒見つかりました。
長野で花農家をされている方が自宅用にも、ということで運用されています。
早速、注文。

来ました、来ました、どっさりとお花が。
産地直送便なので、生き生きとしたお花が、それはもうお花屋さんか、というくらいのボリュームで届きました。
ひまわり、べにばな、そのほかいろいろ。
うちの花びんでは全部生けることができず、今日は新しいのを買ってくる予定。
お花のあふれるおうちって、いいですよ。
なんかこう、明るくなったみたいで。
水替えは手間ですが、まあそれくらいは、今のところ大丈夫。
by hao3chi1 | 2006-09-07 06:37 | 自然 | Trackback | Comments(0)

イタリア語、ポルトガル語、スペイン語

この夏、イタリアを旅行してきた友達がおみやげをくれました。
現地の食堂で買った、手作りのビスケットです。
豚のしっぽみたいにくるんとした形で、ちょっと塩味。
かなり堅焼きですが、ちょっとつまむにはちょうどいい大きさ。

さて、このビスケットの包装に説明書きがついていました。
イタリア語はやったことないので、わかんないよなー、と思いつつも、
じーっと見ていると、やや、なんとなくわかるぞ。
まあ、お菓子の説明書きなんで、賞味期間とか原材料とか、
そういう内容だと簡単に予想できる、というのを差し引いても、
単語が、そう、ポルトガル語に似ている!
そこで突然、
「ジーコはイタリア移籍後1年もしないうちにイタリア語をしゃべっていた。日本には10年以上かかわっているのにちっとも」
というマスコミの批判を思い出したのでした。
似てるんだわ、きっと、あのヨーロッパ南側の国々の言葉って。
以前、ペルーから来てた人が
「スペイン語とポルトガル語はとても似てるので、わかります。」
と言っていたし。

そうだ、イタリア語を勉強して、そこから逆にポル語を、
などというアイデアも浮かびましたが、
いや、それはやっぱり無謀だな、と思い直したのでした。
by hao3chi1 | 2006-09-05 06:08 | ことば | Trackback | Comments(10)

だし

夏が過ぎ、秋になってくると、
また火の前に立って、料理する気が出てきます。
スーパーに並ぶ野菜の顔ぶれも少しずつ変わってきています。

料理と言うほどのものではないですが、
夜風の涼しさに、夕食にはおみそ汁を飲みたくなってきます。
だしは、というと、いりこかかつおぶしか。
昨夜はいりこだしで大根とおあげのみそ汁を作りました。
子供の頃から親しみがあるのがいりこだしだったせいか、
どうも、かつおだしよりはこちらの方が作る機会が多いかもしれません。
だしの取り方も簡単だしね。
(はらわた部分をとったのを水に浸けておくだけの、水だし。)
でも、丁寧に取ったかつおだしも甘みも捨てがたく、
これはやっぱり、具材によって使い分けかしらね。

かつお・こんぶだし用に購入した野崎ポットですが、
最初の一回は確かにうなるおいしさだったのに、
その次からはどうも今ひとつ。
何がいけないのか、目下、検討中です。

さて、今宵の具材は何にしましょう。
冷蔵庫の野菜室をごそごそやって、ぴんときたものが入るだけなんですけどね。
by hao3chi1 | 2006-09-04 06:52 | 食べるもの | Trackback | Comments(1)

ベニクラゲ

今朝、NHK教育を見ていたら、
すごいものをやっていました。
クラゲ特集だったのですが、そこのラストを飾ったのは、
不老不死のベニクラゲ、というやつ。
一応、死ぬのですが、死んで肉団子状態になったところから、
またにょきにょきと再生してくるらしいです。
そして、クラゲの化石が6億年ということなので、
もしかして、八百比丘尼もびっくりの、
6億歳、という個体ももしかして存在しているかも、らしい。
普通のクラゲでも、ポリプからクローン状態でたくさんの子クラゲが出てくるので、
十二分にすごいやつだと思っていたのですが、
恐るべしクラゲ。
私の中の「すごい生き物」リストに、
粘菌と並んで、見事、入りました。

今、学生だったら、きっと生物学科に入って、
クラゲ専攻、とかしたかもしれない、
と思ったほど、気に入ったヤツなのでした。
by hao3chi1 | 2006-09-02 21:23 | 生き物 | Trackback | Comments(0)

ブルーベリークリームチーズパンケーキ

スターバックスに行ったら、
フードケースの中に、ブルーベリークリームチーズパンケーキを発見。
早速注文してみました。
飲み物は、アイスチャイラテ。

うーむ、これはなんというか、失敗しちゃったどら焼き、みたい。
はっきり言って、私には向かない味です。
パンケーキがちょっと苦くて、
ブルーベリークリームチーズ、というのが何を目指したのかわからない味。
甘いんだか、さわやかなんだか、どちらでもない、どちらも感じられない味。
普通にパンケーキにしてもらった方がよかったと思います。

久々の「次は頼まないフード」の出現でした。
by hao3chi1 | 2006-09-01 06:43 | スターバックス | Trackback | Comments(2)