<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

REAL SIMPLE12月号「自分の時間を創って楽しむ」

タイトルに惹かれて買ってきた、REAL SIMPLE12月号。
ずばり特集タイトルは
「忙しいあなたへ 自分の時間を創って楽しむ」
サブの特集は
3分間足裏マッサージで代謝アップ
花束 飾り方の基本
キレイと言われるそうじ法

ここまでそろえば買うしかないですね。
初めて買った雑誌ですが、写真がきれいで、眺めていても楽しいです。
特集記事を読んだ感想ですが、
「どうやって時間を創るか」ということではなくて、
創り出した時間で何をするか、の提案でした。
平日5分あれば、15分あれば、というように並べてあります。
これはちょっと期待はずれ。
そういう時間があれば何をしたいかなんて、山ほど思いつくので、
わざわざ提案してもらわなくても大丈夫です。
ただ「平日30分あればハングルを学ぶ」という提案には、
ハングルをポルトガル語に替えて、うんうんと同感しました。
30分あればなあ、テキスト読んでリピートできるものね。
要は、時間を創り出して自分の好きなことをやりましょう、ということですね。
その時間が創り出せなくて、というか、既に作れるだけは作って残りがない、
という状況に近いので、どうすっかなー、というところです。
by hao3chi1 | 2006-10-29 07:00 | 日記 | Trackback | Comments(6)

早起き、そして語学の時間

日の出がどんどん遅くなっている今日この頃ですが、
今のところ、なんとか五時半から六時までには起きるようにしています。
(疲れがたまったなあ、と言うときには無理せず、六時起床。)
起きて身支度し、洗濯機を回し、窓を拭き、お花の水を換え、というのが
ここのところのお決まりのコースです。
そして、洗濯を干したり、食器洗い機から食器を出してしまったりしているうちに、
七時頃になり、朝ご飯の支度などなど。

なんとかここに語学の時間をねじ込みたいのですが、
せいぜい、窓ふきしながらポル語ニュースをiPodで聞くくらい。
ビジネス英語は15分なので、やっとこさ座って七時前に聞けるかな、たまに。
(あとは会社のお昼休みに、中国語講座の今年前期分を聞き直し。)
どうにかポル語テキストをやる時間を捻出したいのですが、
あとはもっと早起きしかないのかなあ。
早起きしたらしたで、今度はざざっと床をホウキで掃きたくなりそうだし、
むー、やりたいことは無限にあるのですよ。とほ。

時間のやりくりって、語学好きには永遠の悩みです。
by hao3chi1 | 2006-10-21 12:05 | ことば | Trackback(1) | Comments(9)

来年のほぼ日手帳到着

来年用のほぼ日手帳が届きました。
今年は赤い手帳を愛用中ですが、来年は黄色でいきます。
これがなかなかによい黄色。
元気が沸いてきそうな色になっています。
一目で気に入ってしまいました。
ボールペンは透明軸で、今年のと同じモデルみたいです。

そろそろ来年のことを考える季節になったんだなあ、と感じました。
どんな風に暮らすか、ちょっと考えて、手帳にメモったりしてみようかしらね。
by hao3chi1 | 2006-10-17 09:33 | 雑貨 | Trackback(2) | Comments(5)

工房アイザワの2段式魚焼き網に決定

おすそわけで、サンマを6尾いただきました。
うーん、6尾は多いな、と思っていたら、
「余ったら冷凍すればいいよ」とのこと。
しかし、そのまま冷凍しても、その後食べにくそうな予感がして、
思い切って、3枚におろして保存することに。
「サンマはワタがうまい」というけれど、そういうこだわりはないので、
さっさと、頭とワタをとり、3枚に。
あー、お魚がさばけるようになっていてよかった、と実感。
しかし、アジのように簡単ではなく、
細長いお魚をすすすっとさばききるのは大変で、やっぱりぎざぎざに。
まあ、中骨もどうせ焼いてばりばり食べるので、
身が残るのは問題なし。
全部さばいて、1尾だけ焼いて食べました。
かねてより懸案の魚焼きですが、
このほど、クロワッサンの店でも紹介の、
「工房アイザワの2段式魚焼き網」を導入。
これは十分に期待に応える逸品で、
魚が網にくっつかない、全部ばらせるので洗うのが簡単。
底のホーロー部分はがしがし洗える、
それほど高価じゃないので気兼ねなく使える。
例のグリルカレはお肉焼き専用にいたしました。
鶏肉などはグリルカレでとてもおいしく焼けますので。
by hao3chi1 | 2006-10-09 06:53 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)