<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

10月からの朝の時間

明日から10月。
月末の冷え込みで、すっかり秋本番という風情になりました。
朝夕も涼しく、どちらかというと寒いくらい。
朝起きたときにはまだ暗いのですが、今のところ、夏と変わらない時間に目が覚めています。

陳先生の講座はリアルタイムでは終了。
10月からはビジネス英語のみテキストを買って、実際の放送について行く予定です。
さて、朝の「語学タイム」にはなにをしましょうか。
今のところ,考えているのは、
あちこちのブログコメント欄に書き散らしていたように、
上半期放送のラジオ中国語講座(陳先生の講座)をリピートすること。
「放送ペースに遅れる」という心配はなくなりますが、心してないとだらけちゃうかも。書く練習も今度こそきっちりやらなくちゃ。
あとは、今、CDベースで聞いている武田千香先生のポル語講座。最後まで聞いたら、次は放送の録音をもう一度聞いてみようかと思っています。
こうして書いてみると、上半期と大してやることは変わりませんね。
「聞く」ばかりに偏ると、時間がかかりすぎるかも、という不安もあります。
テキストベースのポル語本をどこにねじこむか、目下思案中です。
by hao3chi1 | 2007-09-30 06:39 | 日記 | Trackback | Comments(2)

眠気を覚ますには

買い物の途中で、ものすごい睡魔に襲われ、くらくらするくらい。
このままじゃ、運転して帰れないわ、と思ったので、
スターバックスに飛び込んで、コーヒーを一杯。
いつものソイラテではなく、本日のコーヒーをショートで。
何も加えず、ストレートで、熱々を飲みました。
すると、さすが、カフェイン効果。
10分もすると目が冴えてきて、あの眠気はどこへやら。

やれやれと運転して帰りましたが、
うちへ着くと、一緒に乗っていた家族がZZZZZ.....
無理に起こして、いつもけんかになるので、
今回は一計を案じ、たまたま持っていた、ローズマリーのエッセンシャルオイルを垂らしたハンカチを鼻へ。
すると、あら不思議、狐につままれたような顔をして目を覚ましました。
本当に自然に目が覚めた、という風で、かえってこっちがびっくり。
嗅覚刺激って脳にダイレクトに行くんですね。
アロマはすごいと再確認しました。
by hao3chi1 | 2007-09-28 05:43 | 日記 | Trackback | Comments(4)

秋分の日を過ぎれば

暑さが残るなあ、と思っていたのもつかの間で、
気がつけば周りはすっかり秋に満たされていました。
朝夕は涼しく、半袖ではぶるっとくることも。
昼間は気温が上がるものの、からりとしていて、
晴れた日には空の高いこと!
いつの間にか蝉の声は止み、赤とんぼがくるくると飛び回っています。

そして、日の昇るのが遅く、日の沈むのが早くなりました。
5時過ぎに起きていますが、
夏の頃はあんなに光に満ちて、おはよーって感じだったのに、
今では、あれ今日は曇り?、と勘違いするくらい。
夕方ももう6時では暗くて、
こんなに日が暮れるのって早かったかなあ、と思うほど。

静かに静かに季節が代わり、
できればこれが長く続いたらいいなあ、と思っています。
実は、秋が一番好きなので。
by hao3chi1 | 2007-09-27 06:09 | 自然 | Trackback | Comments(8)

耳たこ中国語特別編

今週からラジオ中国語講座では「耳たこ中国語特別編」と題して、力試しが始まりました。声調記号を付けたり、ピンインを書き取ったり。
うーん、難しい。
陳先生は「60点も取れれば上出来ですよ」とおっしゃいますが、
私なんて全然だめ〜。
特に単語に声調記号を付けるところでは、
付ける場所が間違っていたり、ちゃんと聞き取れてなかったりで散々です。
唯一の救いは、
そういうものができなくても、漢字と意味は選ぶことができた、ところ。
この半年ずっと感じていてた「発音がなってないなあ」が明らかになっています。

10月から復習して、来春にもう一度チャレンジしたら、
今度はちゃんと聞き取れるかな。
by hao3chi1 | 2007-09-26 06:02 | ことば | Trackback | Comments(6)

新美肌革命を読む

本屋さんをぶらぶらしていたら、佐伯チズさんの新刊を発見。
「新美肌革命」がそれ。
少し立ち読みして、なんとなく心惹かれて買ってきました。

内容としては、ローションパック、リンパマッサージなどなど、これまでの本に書いてあった内容が少し詳しかったり、オプションがついていたり、で目新しいことがそれほど載っている訳ではありません。
ただ、本全体を通して、非常に前向きに生きるチズさんのパワーが溢れ出していて、一段と元気づけられます。メイクがメイクだけに終わらない感じ。
自分に自信を持つことでどんどん先が開かれていくのよ、というメッセージが伝わってきます。そのためには、日々の努力(つまり美肌を目指すお手入れ)が大切よ、ということ。今回の本では、特に40代以上へのエールが感じられます。
「やればやるだけ結果が出るんだから、楽しいのよ、40以上は」と。

「いいと思ったらなんでもやってみなさい、その代わり、よくなかったら方向転換する柔軟性も大切。」
なんだか、背中を押してもらったような気がしました。
by hao3chi1 | 2007-09-25 05:49 | きれい | Trackback | Comments(2)

糠漬け、再び

糸井さんのところの「ほぼ日」で毎週火曜日に掲載されている「鶴見の糠漬け」
前回はとうとう、材料を用意して糠床を作るところまで来ました。
これが実に簡単で、
炒り糠1キロ、水1リットル、塩150-200グラム、唐辛子1本、昆布4センチ角、
以上、なのです。
出来上がる糠床の量も、キュウリ1本漬かるくらい、で、野田琺瑯の「糠漬け美人」という冷蔵庫にも入るふた付き容器に作ります。
連載と同時進行で始めたほぼ日の人たちの日記も楽しそう。

あんなに大変だったのに、混ぜられなくて断念したのに、
また始めてしまいました,糠床。
だって、「ほぼ日」の記事があまりに楽しそうなんですもの。
どうなるんだろう、続けられるかな。
連載が続いている限りはがんばれそうな気がします。
前回と違って、今回は炒り糠なので、どんな感じになるんでしょう。
これから涼しくなるので、カビカビにもならないかな。
がんばってみます。
by hao3chi1 | 2007-09-24 06:06 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

生花のチカラ

この夏は本当に暑かったので、室内環境も悪く、お花を生けてもすぐにだめになってしまい、とうとうしばらくの間、自家製ドライフラワーを飾っていました。
「ドライフラワー」は風水的にはよくないんだよなあ、と知りつつも、それでも何もない空っぽの花瓶、というのもどうもなあ、と。

このところ、日中は暑さが残るものの、それでもさすがにお彼岸ですから、もうこれからどんどん暑くなるはずはないと踏んで、生花に切り替えることにしました。
今回も産地直送宅配をお願いして、昨夜届いたのは、トルコキキョウ。
藤色、紫、クリームホワイト、ピンクの縁取りのある白色、などなど。
キキョウのお花の形自体が、秋らしいです。

すぐに家中の花瓶からドライフラワーをはずして、トルコキキョウを生けてみました。
やっぱり、違いますね。
お花そのものからパワーが出ているというか、命の波動が伝わってきます。
心なしか家の中の空気が凛として、生き生きとしてきたようです。
そばを通るとなにかしら気持ちに響くものがあり、
今更ですが、生花のチカラを再確認しました。
by hao3chi1 | 2007-09-23 06:19 | 自然 | Trackback | Comments(4)

NUXEのシリーズ

佐伯チズさんのローションパックをするため、
20代からずっと使っていたクリニークの化粧水(アルコール入り)から、NUXE(ニュクス)のものに切り替えて、5カ月。
ほんのりした植物性の香りでなかなか気に入っています。
ポイントメーク落としに同社のメイクアップリムーバーも使っていますが、オイルが入っていないので目に入ってもしみず、こちらも継続使用中。私の場合、目元はアイシャドウをちょっと入れるくらいなので、これで十分。
更に、全体のメイク落としにもマイルドクレンジングミルクを使ってみる事にしました。ロクシタンのお試しセットに入っていたクレンジングミルクが今ひとつだったので、クレンジングはクリーム系じゃないとだめかなあ、と大して期待していなかったのですが、意外にもNUXEのはクリーム並みのしっとり感が洗い上がりにも残り、メイクもきれいに落ちています(と思っています)。"botanical cleansing milk"というだけあって、植物性原料から作られています。

化粧品ブースのお姉様たちは「同じメーカーでそろえた方がいいですよ」とおっしゃいますが、「そんなことないですよ」とチズさんは本に書いていますし、あちこち試してみたいのが女心というものです。
もう何年もクリニーク一色だった化粧台ですが、最近は多国籍になってきていまして、なかなか楽しい感じになっております。
by hao3chi1 | 2007-09-22 07:05 | きれい | Trackback | Comments(0)

耳たこ中国語ステップ100終了

ラジオ中国語講座「耳たこ中国語」、とうとうステップ100まで終了しました。
久しぶりに全ステップを踏破して、ちょっとした達成感があります。
陳先生の講座は非常に斬新で、しかも私にはやや高度なところもありましたが、とっても勉強になりました。ありがとうございました。
来週はなんと発音、四声に絞ったクイズ特別番組になるようで、これも楽しみ。

店頭には10月号のテキストが並び始めました。
今年後半は再放送だらけなので、買うのはビジネス英語のみ。
予定では、陳先生の講座をもう一回1ステップずつ聞き直すつもりです。
単語も全然覚えてないし、その辺も含めてもう一回。
先生も先月号だったかな、「書いて口にして覚える」というのを巻頭言でおっしゃっていましたが、全然書いてないので、後期は「書く」ことも取り入れてみようと思っています。

もちろん、ポルトガル語も続行で、こちらも活用を覚えるべく、例文を作っては書いて覚えている最中です。でもなかなか、手強い.....
by hao3chi1 | 2007-09-21 06:22 | ことば | Trackback(1) | Comments(5)

末端のお手入れを

佐伯チズさんの本を読むと、
「手とか足とか、末端にも気を配ってお手入れしましょう」
とあります。
夏も終わり、秋風が吹くようになって、ふと足を見ると、
あらら〜、がさがさになってる!
冬じゃないのにアカギレみたいなのができていて、
かかとの角質層にクレバスみたいな裂け目を発見しました。
夏の間、たまーに軽石でこするくらいで、なんにもかまってなかったからねえ。
こんなところにも夏場のツケというか疲れが出ちゃっています。
足の甲なんかも、結局、クリームもつけず、日焼け止めも塗らず、
サンダルをはいて、ずかずか歩いていたもんですから、すっかり、かさついています。

遅ればせながら、足に謝って、ボディークリームを塗ってマッサージ。
クレバスは一晩にして治らず、ですが、このまま寒い時期に突入すると、血が出そうな感じの裂け目なので、毎晩、しっかりお手入れしたいと思っております。
ついでに、自己流足ツボマッサージもやって、リフレッシュしようかしら。
by hao3chi1 | 2007-09-20 06:00 | きれい | Trackback | Comments(2)