<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

唇にもローションパック

先日、NHKに佐伯チズさんが出演されていたので録画して見ました。
本やDVDで見るのとはまた違った発見もあり、大変役立つ内容でしたが、
その中でも、
「ローションパックのとき、唇が荒れているなら、唇にもやっていいんですよ」
というのが驚き。
今までは、目と鼻と口のところはコットンに穴をあけてやっていました。
目は時計を見るため、鼻は息をするため、口は、というと、なんとなく唇にはローション使わないし、という理由でしたが、いいといわれるならやってみようと思いました。

その結果、
これはものすごく有効でした。
私はこれまで唇の荒れがひどく、リップクリーム必携だったのですが、
2−3日ほど朝晩唇ローションパックをしたら、すっかりよくなってしまいました。
あと、口紅の拭き取りもごしごししないで、チズ式にやってみたら、唇の色もなんとなくよいような。

これは続けてみなくちゃ、と思っているところです。
by hao3chi1 | 2007-11-28 06:16 | きれい | Trackback | Comments(2)

当選しました

宮本恒靖選手の携帯版サイトで、当選しました。
何が、かというと、
宮本選手のインタビューが掲載されている、オーストリア航空機内誌(日本語版)。
まさか当たるとは思いませんでしたので、連絡があったときは、ひゃっほーって感じでした。
機内誌だけあって、写真もきれいで、インタビュー以外の観光記事も素敵。
以前、ウィーンには行ったことがあり、ちょっぴり懐かしくもあり、
まだ足を運んだ事のない地域の情報に、心躍ってみたり。
もちろん、宮本選手の記事はうるうるしながら読みました。
サッカー選手としてはもちろん、異文化の中で、できるだけいろんなことを吸収しようとする姿に感銘を受けました。

当たったと言えば、実は、宮本選手の来年用カレンダーをニフティで買ったら、
特製ポストカードも当たりました(確率は4人にひとり、だったかな)。
うう、うれしい。

恒さま、わたしももろもろいろいろ、来年もがんばりますね。
by hao3chi1 | 2007-11-27 06:25 | 日記 | Trackback | Comments(1)

キーモン紅茶

なんでも、風邪(予防)によいというので、
ルピシアでキーモン紅茶を買ってきました。
「中国が世界に誇る紅茶」ということで、初購入です。

見たところは普通の紅茶ですが、
いれてみると、独特のスモーキーな香りが漂います。(火香、って解説してあったような。)それがちっとも嫌な感じではなく、いわゆるフレーバー系の甘い香りではないのに、癒されます。
お味の方はと言えば、渋みはそんなに強くなく、どっしりした感じ。他の地域の紅茶とはちょっと趣が違うような味です。

意外に飲みやすく、うちの常備紅茶に仲間入りしそうです。
うちではいつものようにミルクティーにしていますが、もちろんストレートでもおいしいですよ。
by hao3chi1 | 2007-11-26 06:23 | お茶 | Trackback | Comments(5)

蒸し豆腐

寒くなりました。
こう寒くなってくると、お豆腐を食べるにも、冷や奴ではなくて、湯豆腐とか、煮物に入れるとかして温めて食べたくなります。
冷や奴の手軽さで、温かいお豆腐を食べるとなると、
蒸し豆腐。
蒸し器で蒸しただけのお豆腐ですが、これがなかなか、おいしいのです。
いいお豆腐(なるべくできたてに近いと尚よし)で作ると、口に入れた瞬間、豆乳の甘さが広がって、本当においしいです。

うちでは冬の定番、蒸し豆腐ですが、なかなか使いよい蒸し器が見つからず、実は探しておりました。
簡略式に背の高いお皿の上に載せて蒸したり、「万能蒸し器(鍋に合わせて広げるタイプ)」を使ってみたり、圧力鍋で蒸してみたり、はたまた、小型竹蒸籠でやってみたり。
竹蒸籠はまあまあよかったのですが、使い方が悪くて、鍋にあたる部分が焦げてしまい、破棄しました。
それでも懲りずに探し続け、やっと納得のいくものが。
それは、ルクルーゼのスチーマー。
おなじみルクルーゼの上に載せて使う金属製の蒸しカゴです。
鍋に合わせて直径20センチで、ちょっと深く、上にルクルーゼの蓋を載せて蒸しますが、これがなかなか簡単かつ、使えます。結構な広さがあるのでたいていものは入りますし、余裕があるので蒸したものの出し入れも簡単です。
洗うのも簡単だし、気に入っております。
蒸気の上がり具合もよく、その他の蒸し料理にも挑戦できそうです。
by hao3chi1 | 2007-11-25 07:43 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

焼きれんこん

たまたま、れんこんのきれっぱしが少々残っていたので、
「実験的お料理」と称して、
輪切りにしてフライパンで素焼きにしてみました。
そのまんま、というのも味気ないので、ちょっと塩をふって。

ちょっとした箸休めにでもなればいいや、というくらいの気持ちでしたが、
食べてみると、驚きのおいしさ。
有元葉子さんも「野菜の素焼きはおいしい、塩だけで十分」とよく書かれていますが、
まさにその通り。
別に「産直レンコン」でもなく、かなり使い残りのくたびれたものでしたが、
目を見張るおいしさに、日を改めて主菜として作ってみました。
れんこんは根菜だけあって、でんぷんがたっぷりなためか、
ポテトチップスみたいに野菜チップスにもできるようですが、
酢バスにするよりちょっと薄めに輪切りにして、半透明になるまで火を通し、
ちょいと塩をふって完成、という簡単というか適当なレシピにも関わらず、
これで十分、ご飯が一杯いただけました。

れんこんといえば、これまで酢バスにするか、刻んでハンバーグに入れるかくらいでしたが、こんなにお手軽におかずになるとは。
冷蔵庫の野菜室にれんこん常備となる日も近そうです。
by hao3chi1 | 2007-11-15 14:32 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)

英語耳、やってます

なぜだか突然、私の語学の原点である英語を無性にやりたくなりました。
「海ゼロ900」の影響もあるかもしれませんが、
ある程度できあがっている英語に戻ることで、他の語学にも使える何かが手に入るような予感がありまして。

それで、相変わらず今頃、というものではありますが、一世を風靡した「英語耳」を買ってきて始めました。
話題になっていた頃書店で手にした事がありましたが、何だ発音の本か、ということで素通りしてましたが、じっくり読んでみると、そんな浅い内容ではありませんでした。確かに、「海ゼロ900」が「奇跡の本」と呼ぶようにものすごい効果がありそうです。
実際に今、子音母音の発音練習をしていますが、発音はもちろん、耳が澄んでくるのは驚きです。
「英語耳」の著者松澤さんがおっしゃるような「身構えないでも普通に」聞こえるレベルになるまで、書いてある通りに素直にやってみようと思っています。

ここの練習を100回とか、英語の歌を300回聞く、とか、体育会系のエクササイズですが、これを例えばポルトガル語にも応用したら、なかなか有用なのでは、と思いつつ。
by hao3chi1 | 2007-11-08 06:21 | ことば | Trackback | Comments(4)

ほぼ日ハラマキ

婦人インナー売り場を歩いていたら、
ニットのハラマキやら毛糸のパンツやらがにぎやかに陳列されていてびっくり。
いつのまに、こんなにブームになったんでしょう。
11月になってめっきり寒くなってきたのであったかインナーを見に行ったのですが、
高機能インナーよりも目を引いていました。
肌触りの良い素材あり、かわいい模様あり、
売り場の一角を堂々と占める勢い。

何年か前からほぼ日のショップでもハラマキを売っていますが、
今年もハラマキとレッグウォーマー、そして毛糸のパンツを売る模様。
去年初めて買った毛糸のパンツはそれはそれは温かく、大変に愛用いたしました。
ハラマキは、家訓で導入を見送ったのですが、
(注:亡母が「腹巻きは癖になるから絶対にやるな」と言って、周りの子供が腹巻きをしていても頑として私にはさせませんでした。)
あったかそうだし、この年で癖になっても別に良いか,って気もするし、
いつもより少し前向きに検討中です。
by hao3chi1 | 2007-11-04 06:11 | | Trackback | Comments(7)

プレゼント

お買い物に出かけたら、
いつのまにやら、お店の中はクリスマス目指してまっしぐらになっていました。
緑のツリーが飾られ、天井のモールも赤やら金やら銀やらでぴかぴか。
クリスマスソングこそ流れてませんでしたが、
お菓子売り場のチョコレート缶にはサンタさんの絵。

来月はクリスマスですものね。
いつも自分に何かプレゼントを企画するのですが、
更に私の場合、その前に、自分のお誕生日もあり、
もちろんそれも、自前でプレゼントは調達します。
去年あたりは鍋にはまっていて、無水鍋だったようなかすかな記憶があります。非常に重宝していて、出番のない週はないくらいの活躍中。
さて、今年はなんにしようか、と。
既に鍋は必要なだけ揃えたし、一時、指輪が無性に欲しくて買ってみた事もありましたが、もはやその気は全くなし。

今欲しいものは、というと、ふーむ。

なんでしょ。

たとえば、
ポケットに入れて持ち運べる、ハーモニカ、とか、
憧れのアコーディオン、とか、
あの母でさえ手を出さなかった、編み機、とか、
はたまた、普通の編み棒セット、とか。

それが手に入るかも、と思うと、どきどきわくわくするようなプレゼント。
よくわかってるつもりの自分向けのでさえ、相当に悩んでしまいます。
by hao3chi1 | 2007-11-03 16:36 | 日記 | Trackback | Comments(1)

ブラジルと出会おう

ブラジル料理の本を探していて、おもしろいものを見つけました。
それは、国際理解ハンドブックというシリーズの中にあるもので、
「ブラジルと出会おう」というもの(IAPEポルトガル語教室編)。
ブラジルから日本に来た家族,子供たちと日本の人たちがうまく交流していけるように、ボランティアの人たちが中心になって作った本です。

内容は、
 お祭りを楽しもう
 作って食べよう
 歌って遊ぼう
  ポルトガル語で遊ぼう
 ブラジルってどんな国
という項目で書かれています。
例えば、作って食べようでは、有名なポンデケーショとか、dkaquaさんのブログでもおなじみのパステウとかの作り方が載っています。
歌って遊ぼうでは、ブラジルの子供たちの遊び(日本で言うと手つなぎ鬼とか)が歌と一緒に載っていて、楽しそう。
バタタ・ケンチBatata Quenteって遊びは「熱いじゃがいも」という名前ですが、すぐ出来そうでおもしろそうです。
ちょっとだけですが、ポルトガル語の会話、単語も載っています。

このシリーズには他に、
「韓国・朝鮮と出会おう」「中国と出会おう」「フィリピンと出会おう」というのがあるようなので、それぞれの語学フリークの方が読むとおもしろいことが書いてあるかもしれませんね。

うちでは早速、ポンデケージョPão de Queijoを作ろうという話になり、ポンデケージョミックスをスーパーで買ってきました。子供会やバザーで人気メニューらしく、スーパーの製菓材料コーナーにちゃんと並んでいたのはびっくりでした。
by hao3chi1 | 2007-11-02 05:42 | ことば | Trackback | Comments(6)

ついに到着、ほぼ日手帳

ほぼ日カレンダーやら、涙のペンダントやら、一緒に送っていただく手配にしたため、
待つことしばし、やっとこさ来年のほぼ日手帳が手元にやってきました。
やっぱりよいですな〜、来年のことを考えるのは。
どんな1年にしようか、どんなことが起きるのか、想像してはわくわくしています。

今回はオプションの付属品が充実していて、
都市部の路線図とか週間手帳とか買ってみました。
東京近郊路線図で、房総半島の先まで載っているのはやっぱり、
海水浴などをかなり意識した結果かな、と微笑ましく思ってみたりしています。
その反面、北側は大宮でぶっつり切られているのは、
ほぼ日の人たちって北関東にはあんまり関心ないのね、と想像したり。
路線図って、ちいさな旅心を刺激しますね。
字が小さいのですが、ゆっくり眺めて、移動の友とします。

週間手帳も、なかなか使えそうです。
今考えているのは、これにラジオ講座のキーセンテンスとか単語とかを書いておくと、ちょっとしたまとめになるかな、という案。
ほぼ日手帳本体はとてもポケットにははいりませんが、この別冊くらいなら常時携帯もできそうです。

本当に楽しみ。
早く使ってみたくて仕方ないです。
by hao3chi1 | 2007-11-01 06:19 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)