<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日はリセットする日

今月はなにかと慌ただしく、また、自分でもよくがんばってるなー、と思うほど、
勉強したり、本を読んだり、片付けたり。

とうとう、昨夜、熱が出てしまいました。
数日前からのどが痛く、声がかれてきて、咳も出て、まずいなあ、とは思っていましたが、昨日の夕方、寒気がして、一気に発熱!
関節やら腰やらみしみしと痛くて、何もできなくなりました。

まだやることあるのになー、TOEIC受験の日なのになー、と布団でつらつらと考えましたが、これは「思い切って休め」というサインだという気がして、今日は一日、スイッチをオフにすることに。
オフなんですが、寝ているほどの熱でもなくなったので、ささっと掃除機を掛け、
これから、佐伯チズさんお薦め「鶏手羽先スープ」を作って、滋養につとめる予定です。

今年最後のTOEICにまだちょっと未練はありますが、頭痛もあるし、なにより会場で咳が出て止まらなくなったら他の人にも迷惑をかけてしまうので、今日は自粛(残念!)。今年は結局、900点には手が届かなかったけど、来年もがんばることができるということで、まあよしとします。

明日からは今年最後の1か月。今日一日、十分休んで、またリスタートです。
by hao3chi1 | 2008-11-30 10:47 | 日記 | Trackback | Comments(8)

カシュカシュの季節

デパートもスーパーもすっかりクリスマスソングであふれるころ、
いつものお茶、カシュカシュが登場します。
このフレーバーティーを飲むと、冬が来たなあ、と感じます。
お茶の中にはきらきらしたアラザンや何かの赤い実、ドライフルーツ、そして金平糖が隠れていて、お湯を注ぐと、とてもいい香り。
これを飲むのも今年で3年目。
定番として毎年登場してくれるのは本当にうれしいことです。

クリスマスシーズンはもとより、2月くらいまでは販売されているので、
心おきなく、これを飲むことができます。
飲むとき、小さな鈴の音が聞こえるような気がしますが、それは空耳かしらね。
by hao3chi1 | 2008-11-23 16:21 | お茶 | Trackback | Comments(4)

趣味は読書。

「読書は自分への最大の投資」というのをあちこちで見かけ、それにのせられて、ここのところ、めきめきと本を読んでおります。
本屋の平積みをのぞき、アマゾンを眺め、いろんな方がお書きになる書評ブログを読み、
お金も払い、図書館でも借りて、もうどれだけ時間があっても足りないわよ、という状態。
なんとなく身に付いたような、あんまり変わらないような、それでも何十冊も読んでいるうち、どれも似たようなことしか書いてないな、などど不遜なことを思いつつ。

そんなある日(今日ですけど)、図書館で出会ってしまったのがこの本。

斎藤 美奈子
Amazonランキング:120225位
Amazonおすすめ度:



1999年から2002年のベストセラーをリアルタイムで読んだ書評がまとめられた1冊です。読んだ本もすごい歴々で、五木寛之氏の「大河の一滴」に始まり、「動物占い」「チーズへどこへ消えた?」もありで、当時のみならず、今もなお売れている(と思われる)本がぎっしり。そしてそれらを、ほぼ例外なく、ばっさりきちんと、切って捨てています。
さすが、字を書いて売って食べている人だな、というのが最初の感想。そこらへんの書評ブログなど足元にも及ばぬ、鋭い眼力、筆力。あまりの着眼点のすごさに、図書館で読みながら、「うは、」などと笑ってしまったほど。
あらすじもしっかり咀嚼した言葉で書かれていて、そこにのせられているコメントがもうなんというか、いやもう、恐れ入りました、という感じでして、取り上げられている本を読んだことがあれば、なおさら、斉藤美奈子さんの強烈な指摘が刺さります。

この1冊で私が学んだことですが、
「いわゆる善良な読者が、1冊の本ごときで、人生を変えたりすることはほぼない」
ということ。いや、そんなことを斉藤さんはこの本の中に書かれてはいないのですが、「善良な読者」は誤解、曲解、歪曲の天才ですから、その一員として、そういうように読みました。
今年読んだ中でベスト5に入るくらい、ツボにはまった一冊でした。
by hao3chi1 | 2008-11-16 19:50 | ほん | Trackback | Comments(4)

ほぼ日カシミアセーター

毎年のことですが、寒くなると更新も滞りがちになります。
というのも、macのある部屋が北側でとても寒いのです〜。
ストーブをつければいいだけなんですが、オイルヒーターなので、家全体の許容電気量を考えながらでないとうかつにはスイッチが入れられない...

それはさておきまして、
今年もほぼ日でカシミアセーターが売り出されました。
去年は「はじめて価格」ということで1万円台の設定でしたが、今年はさすがに順当なお値段でした。色も4色、そしてセンチメンタルテリトリーの仲間モノ、ということで、買うか買わないか、買うならどれにするか、かなり迷いどころでした。
迷いつつも、去年のセーターがとてもよかったので、やはり今年も、と思い、ほんわかピンクを購入することに決定。

セーターに限らず、大抵のモノは悩んでいるうちに売り切れてしまうことがおおいほぼ日ストアなので、思い立ったらすぐクリックしないといけません。
(たぶん、今頃はほぼ「売り切れ」てるかも。)
ただ今年は、同じ内容で12月にも販売するようなので、11月に買い損ねても来月ダッシュすれば大丈夫(かも)。
今月中に発送予定とあったので、楽しみです。薄手なのでコートの下でももこもこせず、身動きも軽快で、しかも暖かいです。
これに「ハラマキ」「毛糸のパンツ」「レッグウォーマー」「ひざかけ」で、冬も全身ほぼ日化、完成なのでありました。お世話になってます、糸井さん達に。
by hao3chi1 | 2008-11-09 07:54 | | Trackback | Comments(4)

ジャム作り

この季節、紅玉が出てくるようになると、早速ジャム作りです。
ほぼ日の糸井さんは年中ジャムを作っている「ジャムおじさん」になっていらっしゃるようですが、そのお気持ち、よくわかります。
ジャム作りって、家中、ハッピーな感じになるんですよね。
甘い香りが部屋一杯にひろがり、換気扇からご近所にもひろがり.....

今年も楽天の「有機家」さんで、無農薬紅玉リンゴ10kgを購入。
先月中旬過ぎに届いたのを、毎週末、リンゴジャムにしております。
去年も書きましたが、
うちのは皮入りで煮込むので、ジャムの色は紅玉色になります。
「皮ごとすりおろす」のも考えましたが、
むいた皮を入れることで、ジャムの色に微妙なグラデーションがつくのが楽しく、
今年も例年通り、皮をむいて作りました。

やっぱり、おいしいですね〜。
この季節しか食べられないというのがまたミソですね。
(本格的に保存ビンを滅菌すればいいのですが、そこまではいつも手が回りません。)
自分で焼いたパンに自作ジャム、それに自作ヨーグルト。
おお、しあわせです。
by hao3chi1 | 2008-11-02 07:29 | 食べるもの | Trackback | Comments(6)