<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バーベキューポークに挑戦

数日前、マーマレードでチキンを焼き、とてもおいしかったのに気をよくして、
今回は、ポークで挑戦してみました。

作り方はチキンとほぼ同じ。
豚ロース肉を買ってきて、オレンジマーマレードと醤油のたれにつけ、
それを、オーブンレンジのグリルで焼きました。
チキンのときは肉厚を半分にしましたが、
ロース肉を薄くしてしまうのもつまらないかと思い、そのままで。
そのため、焼く時間は20分ほどかかりましたが、
肉は焦げず、焼き目はあり、という感じで、ほどよく仕上がりました。

これまたおいしくできましたよ。
ただ、20分ほど漬けたのですが、肉の中まで味がしみこむ、というタイプのたれではないので、
焼くときにたれをからめておく、というのがいいようです。
やっぱり、マーマレード効果で、肉はしっとりやわらかく焼き上がりました。

手間いらずでできるので、定番メニューになりそうです。
付け合わせに、ピーマンを一緒にたれにつけて焼きましたが、これも「甘くてほろ苦い」一品で、よいですよ。
by hao3chi1 | 2009-06-30 05:49 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

海辺の霧

常磐道を走って、小名浜あたりまで行ってみました。
さすが千円高速、ファミリーな車が目立ちます。
輸送系の車両が少ないのは、休日だからでしょうか。

海辺の街は晴れていましたが、海風がとても涼しくてびっくり。
海沿いっていいなあ、なんて思いました。

風に乗って、しばしば、海から霧が流れてきて、少し肌寒いくらい。
霧の時には、海から汽笛が聞こえます。

砂浜でなにもしない時間を過ごし、充電完了です。
by hao3chi1 | 2009-06-29 05:47 | 自然 | Trackback | Comments(0)

あおむし

とにかく、あんなにいっぱい付いているとは!

ベランダ園芸で小松菜を育てていますが、
昨日、ふと見ると、葉っぱがレース状に!?
これは、と思い、葉っぱを裏返すと、5ミリほどのあおむしが...
手で取り始めたのですが、意外とすばやい。
しかも、
いるわいるわ、
これは取りきれないわ、と観念し、
小松菜ごと撤去。
捨てるのももったいないので、
洗い桶に小松菜を水没させて、あおむしをやっつけることに。

すると、水につかっていない部分を目指して、駆け上るあおむし多数。
これでは意味がないので、
無水鍋のふたで小松菜を押さえて、完全に水につけました。

なおも心配なので、葉っぱを一枚ずつ洗って、
あとはオリーブオイル煮にして食べました。

ちょっと苦味が出ていたのは、
育てすぎたせいかも。
早めの収穫がポイントかもです。
by hao3chi1 | 2009-06-28 06:35 | 自然 | Trackback | Comments(0)

マーマレードでチキンを焼く

朝日新聞のお料理欄(毎日出ている、小さな記事)に「バーベキューチキン」というのが出てました。
何気なく見てみると、名前のわりに(?)簡単そう。

マーマレードとお醤油を混ぜたたれに鶏肉を10分ほどつけ込んだあと、
グリルで焼いておしまい、というもの。

早速、マーマレードを買ってきて挑戦。
鶏肉は、記事ではもも肉でしたが、胸肉でやってみました。

肉を半分にして、それぞれを厚みが半分になるよう切り開きます。
たれにつけ込んで、
ガスレンジのグリルで焼くか、オーブンレンジのグリルで焼くか、やや悩みましたが、
オーブンレンジが簡単そうなので、こちらで。
10分少々焼いたら完成。

お肉はやわらかく、しっとりと焼き上がり、たぶんこれは、マーマレード効果。
ほんのり甘みがあって、予想外のおいしさにびっくり。
あっという間にできちゃうし、うちの定番になる予感たっぷり。
by hao3chi1 | 2009-06-27 06:24 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

ブラポル語をこまめに使うには

去年の今時分は、ブラポル語の勉強にいそしんでいて、
エキサイトのつぶろぐで、ブラポル語つぶやきをやっていたようでした。
結構、まめにつぶやいていて、dkaquaさんやyukunさんにお返事つぶやきをもらっていたのですが、
秋の到来とともに、フェードアウトしてしまいました。

その後、lang-8という相互言語添削サイトで、ブラポル語日記を書いてもみましたが、
たった5文ほどの日記でも、書くのは相当時間がかかったりして、
そうなるとなかなか続かなくて、
今は休眠状態です。
(ほんとうは、毎日書きたい気持ちでいっぱい。世界中のブラポル語人がいろいろ教えてくれるので。)

そして、ブラポル語の先生は相変わらず見つからず。

さて、さて、でも、でも、毎日、ちょこちょことでもプラポル語を使ってみたい。
リアルワールドでつぶやくとか、頭の中で会話する、とかという手もありますが、
やっぱりなんとなく、外に向かってつぶやきたい。
で、

twitterはじめました

今のところ、誰もお返事を送ってはこないのですが、
とりあえずは自己満足できてます。
人さまの、ブラポル語twitterも読めるので、それで勉強したりして。
短文でいいので、気楽に続けられそうです。

今年は「やめないこと」でやってみます。
by hao3chi1 | 2009-06-25 05:38 | ことば | Trackback | Comments(2)

やめないこと

語学の道に踏み迷っている、というわけではないのですが、
このところ、手元に集まってくるのはどういう訳か、「語学」関連の本たち。

今回は、既にみなさん、お馴染みかと思いますが、これ。

語学はやり直せる!
黒田龍之介著
角川oneテーマ21
角川書店

ロシア語講座講師でご存じ、黒田先生の一冊です。

語学でもっとも大切なのは、やめないことだ。

けだし、名言であります。
「やめない」というのが後ろ向きに聞こえるかもしれませんが、実感として「そうだそうだ」というのが私の中に確かにあります。
参考書は1冊か2冊に絞り込んで、それを徹底的に最後までやる、というのも身に沁みます。

というわけで、またブラポル語にもどってきました。
蒸し暑くなるともどってくる、というわけじゃないのよ、本当に。
「やめない」を拳で握って、また前にやった参考書をなめるように読んでおります。

語学は時間がかかる

ああ、そうでした、1年やそこらで終わるわけもないのでした。やめないで続けます〜。
by hao3chi1 | 2009-06-22 20:25 | ほん | Trackback | Comments(6)

今年のベランダ園芸

永田農法にあこがれつつも、近隣のホームセンターでは日向土を売っていなかったこともあって、
今年の夏は、ごく普通の「花と野菜の園芸土」でもって、ベランダ園芸をやっています。
去年はせいぜい、朝顔止まりだったのですが、
それが結構、うまくいったこともあり(種がたくさん取れたし、毎朝、お花を見るのが楽しかった)、更にグレードアップ。
ミニトマト、ピーマン、小松菜が朝顔に加えて、仲間入りしました。
ミニトマトはなんと、種から育てているのでまだまだ成長途上ですが、
ピーマンは早速花が咲き、ちびちびピーマンが日に日に大きくなっています。
小松菜は既に、みそ汁の具として食卓に登場。
やはり自分で育てたものは、おいしいですわ〜。
アブラムシやハトの襲撃とバトルしながら、
ベランダで楽しく遊ばせてもらっております。
by hao3chi1 | 2009-06-15 06:27 | 日記 | Trackback | Comments(4)