<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今月、ちょっと踏み出してみたこと

いつまでも同じ立ち位置にしがみついていては進歩がないな〜、と思った7月。
私なりに、今までとは違う、新しいことに少し挑戦してみました。

<挑戦したこと>
1. 新しいショップをのぞいてみた
 いつもだいたい、同じお店で服を買うのですが、思い切って、入ったことのないところに挑戦。
 いい感じの新しいカーディガンを買いました。

2. 初めての美容室に行ってみた
 髪が伸び放題になったので、たまらず、手近な美容室へ。いつもとちょっと違う感じに仕上がりました。
 次はまた、別のところに行ってみようかな。

3. お絵かきをはじめてみた
 色鉛筆で落書きをしてみています。
 ちょっとしたイラストとかさささっと描けたらな、と以前から思っていたのでした。
 本屋さんで「イラストの描き方」みたいな本を見つけて、目下、練習中。

4. 実は写真も勉強中
 ほぼ日掲載のブイヨンちゃんの写真を見ていたら、自分でも写真を撮りたくなりました。
 キャノンのIXYを持っていたのですが、思い切って、糸井さんと同じリコーのGR digital IIを購入。
 このデジカメ自体をものすごく好きになってしまい、とにかく、写真を撮ってます。
 オート以外でも撮りたくて、取説と本、読んでます。

こうして書き出してみると、今月は「わくわく月間」でしたね。
これも、日蝕の影響かしらね。
by hao3chi1 | 2009-07-31 05:55 | 日記 | Trackback | Comments(2)

練りもの

実は、練りもの、が大好きです。
特に、ちくわとかまぼこ。
笹かまぼこもいいですが、やっぱり、普通のかまぼこ(上が焼けている奴)。
子供の頃には、デパートで「焼きたてかまぼこ1枚100円」を買ってもらい、
母が買い物するのをエレベータ横で待ちながら、
にまにまと食べておりました。

長じてからも、
ちくわさえあれば、なんでも作れると。
みそ汁、チャーハン、野菜炒め、ちょっとしたきんぴら、サラダ、などなど
どんなお料理にも入れられて、重宝な具材であります。

ただ、
家族はどういうものか、練りものに好感を抱いていないらしく、
忍たまの土井先生ほどではありませんが、
お皿のちくわは、はじかれております。

あの焼けたところと、中の白くてふにょっとした食感の差がいいのにね〜。
と、言いつつ、はじかれたものは自分でむしゃむしゃいただいております。
by hao3chi1 | 2009-07-30 06:23 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)

色で書く

今年の暑中見舞いは万年筆で書いてみました。
雨に濡れると文字が滲むので(十分に乾くと大丈夫かもしれませんが)、
最近のお天気事情を考えると、ちょっと心配ではありました。
ただ、露天を延々とむき出しで運ばれる、ということもないだろうと期待して...

無事、届いて、読むことが出来たようで、
受け取った友達から続々とお返事が来ました、メールで(あはは)。
暑中見舞いは好評で、とても喜んでもらえたようです。

こちらも書いたのは久々でしたが、
万年筆で書く、というちょっと新しい経験(いつもはボールペン)がまた楽しく、
気持ちよかったです。

今使っている色は、ブルーブラックとアイビーグリーン。
緑色なんて初めて使いましたが、意外にきれいで、違和感もありませんでした。
筆記具の色を楽しむのもいいですね。
つけペンだと、更にいろんな色が楽しめそうなので、そのうち、機会があれば挑戦してみたいです。
by hao3chi1 | 2009-07-29 05:53 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

おそうじ

暑くなってきました。

うちのなかのぐじゃぐじゃを見ているとむしゃくしゃして、
無性に片付けたくなってしまいます。
扇風機の風で、紙類は飛び始めちゃうしね。

で、汗を流しながら、埃を払ったり、整理整頓したり、いらなさそうなものをえいやっと捨てたり、
仕上げに、掃除機をががっとかけたり。

そういう一方、
もうなんだかどうでもよくなって、
床一面に、色鉛筆やらスケッチブックやら広げて、
描きかけ途中でご飯にしたり、おやつにしたり、
あらあらら〜なままで夜になったり、
というのも、あり、です。

この季節は「気の向くまま、あるがまま」というのを中心に
回っていくような気がします。
by hao3chi1 | 2009-07-28 06:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ブルーバックス目録

本屋さんに行ったら珍しく、「ご自由にお取りください」といろいろな新書の目録が置いてありました。
夏休みシーズンなので、学生さんへのアピールのようです。
目録、ず〜っと探していたので、これはチャンスとばかり、何種類かもらってきました。
そのなかのひとつが、講談社ブルーバックスのもの。
ご存じとは思いますが、科学ものの老舗新書です。学生時代には何冊か読んだことがあります。

目録には現在入手できる(つまり、絶版になっていない)ものの情報と、過去に出版されたものの書名とが載っていました。意外にも、古いものはほとんど絶版になっています。いや、古いものでなくても重版はしない方針なのか、と疑うほどに、潔く淘汰されていて、びっくり。かなり入れ替わりの早い新書のようです。
ということは、
「いいな、これ」
と思ったときに買わないと、次はない、ってことなのね。
科学は日進月歩と言われますが、ブルーバックスもそれに近いものがありそう。
目録でおもしろそうなものは拾って、この次、本屋で見てみなくては。
by hao3chi1 | 2009-07-27 06:06 | ほん | Trackback | Comments(0)

水彩色鉛筆

水に溶ける水彩色鉛筆といえばカランダッシュが有名ですが、
立ち寄った文具店にステッドラーの12色セットがあったので、買ってみました。
せっかくなので、ペンテルの水筆も一緒に。

これまでこの系統の色鉛筆を買っても、実際には「水彩用」に使ったことはなく、
普通に色塗りに使ってました。
水筆を買ったことだし、ではでは、水彩風になるかな...

思いの外、きれいに水に溶けて、素敵な水彩画になりました。
(スケッチの下手さ加減は別として。)
水彩絵の具で描くより、手軽な上、発色もいいようです。
水の加減で、色の濃淡もつくし。

ちょっとした落書きでもなかなか見栄えがしそう。
夏だし、水もので遊ぶのも一興か、と。
by hao3chi1 | 2009-07-26 05:59 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

ジャズでコーヒー

たまたま、夕刻、スターバックスに立ち寄ったら、
ジャズの生演奏をやっていました。
夏の夕べ、コーヒーを片手にジャズをお楽しみください、というイベントのようです。

セミプロの楽団のようでしたが、
生でジャズを聞くのは久々。ずっと昔、渡辺貞夫さんのコンサート以来かも。
コンサート会場ではないところで、こんなふうに聞くのは初めて。

心からうきうきしてきて、スウィングしそうでした。
いいなあ〜、こういうイベント。
コーヒーも更においしく感じますね。
集まった人たちも、にこにこと楽しそう。

スタバのおしゃれな宵がゆっくりと過ぎていきました。
by hao3chi1 | 2009-07-25 05:42 | スターバックス | Trackback | Comments(4)

日本人の知らない日本語

外国から日本へおいでになった方々とのやりとりを描いた本はいろいろありますが、
(例:有名処では「ダーリンは...」シリーズとか、自分が外国に行った系では「トルコで私も考えた」とか)

これは、日本語学校の先生と外国人学生とのやりとりが漫画になったものです。
新聞広告で見かけて、早速、本屋で探してみました。

日本人の知らない日本語(蛇蔵&海野凪子、メディアファクトリー、880円)

いや〜、笑っちゃいけないかと思いつつも、爆笑吹き出しシーンの数々、
しかも、日本語なのに私には説明できないぞ、という事柄、多し。
特に、敬語の使い方とかね。

あとは、登場人物が濃いです〜。
任侠映画で日本語をマスターした、フランス上流婦人(自宅はシャトー)の自己紹介が
「おひかえなすって、」
で始まるとか。

日本語教師って大変だな〜と思いながらも、
日々、目から鱗でおもしろそうだな〜とも。

外国人学生の「素朴な奇問」満載、凪子先生、奮闘してます。
是非是非、読んでみてください。
by hao3chi1 | 2009-07-24 06:07 | ほん | Trackback | Comments(2)

Google booksはすごい!

いつものように、Googleで検索をしていたところ、
ふと、「書籍」という検索タグに目がとまり、開けてみました。
(Googleホームの「いろいろな検索」というところにあります。)

ふーん、なんだか本が探せるみたい。
とりあえず、思い付いた検索ワード、Zico、でトライしてみましょう。

うわ、本が出てきました、しかも、ポルトガル語版で、"Zico, Uma Licao de Vida" (çは出ないらしい)が見つかりました。アマゾンでは見かけなかったぞ、とクリックしてみると、

全文がウェブで読める!

す、すごい。ああ、そうだ、この件で日本の作家達がGoogleと争ってたんだった(今やっと、わかった)。
最初から最後まで、本のページ通りに、読めます(写真もあります)。
念願の「ポルトガル語の本」が見つかりました。

手に取ってみたいと思い、アメリカのアマゾンも調べましたが、既に絶版のようでした。2006年発刊なのにね。
カトーさんや黒田先生のおっしゃるように、「語学に読書」は有効なので、これを楽しみながら読んでみようと思っています。どうしようかな〜、書き写しながら、読んでみようかな。趣味だから、急がないから、それもいいかな。ちょっと、うきうきな気分です。
by hao3chi1 | 2009-07-23 06:15 | ことば | Trackback | Comments(2)

雪肌精ハーバルエステ

毎朝の「造顔マッサージ」で使っている、マッサージクリームを変えてみました。
今使っているのは、
コーセーの「雪肌精ハーバルエステ」というもの。
ずっと以前に、雪肌精の化粧水を使ったことがあり、好印象だったので、手に取ってみました。
使用説明書には、「軽くマッサージして、そのまま、パックとして使い、洗い流す美白マスク」というようなことが書いてありましたので、マッサージクリームとしても使えるかな、と購入。

さらさらした手触りで、いわゆる「指止まりがいい」とは思えないのですが、
べたつかないので、夏場の暑い朝にはいいかな、と。
マッサージしているうちに、クリームが肌に吸収されていくような感覚があります。

さて、使い始めて1週間が経過。
さすが、「雪肌」の美白マスクです。
なんだか、色白になってきたようです。
香りもいいので、しばらく、これでやってみます。
by hao3chi1 | 2009-07-22 06:07 | きれい | Trackback | Comments(6)