<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

現像してみる

デジカメの写真は撮りっぱなしためっぱなしとなりがち。
気に入ったものをプリントアウトしてみると、モニターで見るのとまた違った感じになる、
と聞いていました。
プリンターをつなげばすぐできることですが、
写真用紙に交換するのが面倒で(ものぐさ)、なかなか実行できず...

昨日、どうしても写真にしなくてはならない被写体があったついでに、
デジカメにたまっていた中からお気に入りをプリントアウトしてみました。

おおお、やっぱり、モニターと違う。
デジカメの液晶で見るのとも違う。
プリンターのカラー出力能力は全然大したことないのだけれど、それでも、
写真がモノとして迫ってくる、という感じがあります。

フォトブックにして、今年の夏休みの記録(記憶)にしてもいいな、なんて思っています。
GR Digital IIを買ったばかりの写真は、設定に慣れてせいもあって、とんでもない色(なぜだかセピアっぽくなっている)のものもありますが、それもご愛敬。(これはお気に入り、には入ってないですが)
まだまだ、秋も写真を撮りたいですね。
by hao3chi1 | 2009-08-31 05:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

しまい花火

この夏、あちこちから花火セットを頂きました。
あいにく、天候不順で、本来の「暑い盛り」を逃してしまいまして、このまま行くと、また、お蔵入りしてしまいそう。
それはいかんいかん、というわけで、急遽、夕食前のわずかな時間、花火大会開催となりました。
ついでに、去年のやつ、おととしのやつ(!?)も、ダメもとで点火することに。
全て手持ちのものなので、不発ならそのまま、水入りバケツ入り、です。

涼風の吹く夕べ、夏の風物詩である花火。
いわずもがなながら、なんともいえず、胸にぐっとくる光景です。
そんな時代はとうに過ぎ去ったのに、ちょっとセンチメンタルな気持ちになります。
懐かしのシーンが胸をよぎったりして....

そうそう、古花火ですが、意外にも8割くらいは無事着火できました。
あんまり湿気らなかったんですね。
花火そのままでは、ゴミ回収に出せないので、これでやっと、成仏してもらえそう。

あと2袋、花火セットあります。
9月になってもやるしかないかも。近所の人にあきれられつつも...
by hao3chi1 | 2009-08-30 06:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ローマ人の物語、を読み始める

もう何年も前から読みたい読みたいといいながら、そのままになっていた、
「ローマ人の物語」(塩野七生著)。
単行本シリーズのときから、いつかは読破したいと、思っていました。
新潮文庫から、持ち運べる大きさの文庫本でシリーズが発刊され、
第一巻を購入したのですが、それからまた何年も経って...

このまま、積ん読か、と思われたのですが、ついに時は熟したようです。
何か呼ぶものがあり、昨日からとうとう読み始めました。

予想以上にすばらしい本です。ぐいぐいと引き込む筆力に圧倒されつつ、読み進んでいます。
名著の名高いこのシリーズですが、さすがです。
世界史の中でもローマ時代には少し関心があったのですが、
それ以上に、「物語」として読ませます。
語る視点も縦横無尽で、歴史が立体的に見えます。

本屋へ通って次々と買ってくることになりそうです。
大人買いすると、読みふけって何も出来なくなりそうな予感。
一冊ずつ買ってきます。
by hao3chi1 | 2009-08-29 07:47 | ほん | Trackback | Comments(0)

なぜあの人は整理がうまいのか、を読む

中谷彰宏氏の「なぜあの人は整理がうまいのか」(ダイヤモンド社、1300円)を新聞広告につられて購入。
(モノを捨てるとテンションがあがる。と書いてあったので)
読むうちに、「お片付けしたい」という欲求が立ち上ってきました。
特に今回は本棚。
この半年、結構、アマゾンさんにおせわになったおかげで、本棚は本でぎっしり。
前後2列に入れて、どうにか収納しているため、
奥列の本は前からは見えず、「何がありましたっけ?」状態。
これでは、本はあってもないと同じなので、
処分できるものを抜き取ることにしました。

中谷氏によれば「読み終わった本、床置きの本は捨てる」ということですが、
中にはもう一度、読みたい本、これからも参考にしたい本もあるので、
とりあえず、「これは卒業しました〜」というのを抜き出しました。
分野としては「引き寄せ」系と「読書術」系。
線を引いてないものは図書館寄贈に、線引き・書き込みのあるものは古紙回収へ。

まだ作業途中ですが、少しは本棚に隙間がでてきそう。
これでまた、本屋さんと仲良くやっていけそうです。

なぜあの人は整理がうまいのか

by hao3chi1 | 2009-08-27 06:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

朝顔

夏の間、ベランダに涼を呼び込んでくれた朝顔。
このところの気温で、すっかり秋を感じたのか、だんだんと花が少なくなってきました。
一鉢は、既に「投了」という体で、種が実ってきております。
いくつかは、そろそろ種取ができそうだったので、
乾燥してはじけ飛ぶ前に、回収しました。
去年は、色を分けずに袋に入れたのですが、今年は一応、色別に種を分ける予定。
去年の種も全部は蒔ききれなかったのに、それに今年分が加わると.....
来年は張り切って、ゴールデンウィーク頃から、苗作りに励まなくては。

お友達に差し上げたものもかわいがってもらったようで、
そちらもそろそろ種ができていました。

朝顔仲間、広げていこうと思っています。
by hao3chi1 | 2009-08-26 06:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)

渋滞にはまりました

久々に車に乗って遠くまで出かけました。
途中までは順調でしたが、あるところから渋滞。
あーそうだった、土曜日も1000円高速だったのね。
前後左右、遠方の県外ナンバーでびっちり。
帰りが思いやらるわあ、と思っていたら、やっぱり。

こんな渋滞にはまるのは数十年ぶりかも、という状況で、もうぐったりでした。
(注:なるべく渋滞するところは避けて出かけていたので。)
3時間のところがほぼ5時間近くかかってしまい、
うちに帰ったら、目の下にクマが...
自然渋滞に、追突の事故渋滞が加わり、それはもう、大変な混雑。
サービスエリアに入るのも渋滞、ガソリンスタンドも大渋滞で、とほほな感じ。

JRなんて、遅れたら、JRのせいじゃなくても(天変地異とかね)特急料金を返金してくれるのに、
高速道路は全然高速じゃなくても(時速100出たことはなかった)、そのまんま。
(あ、もしかして、高速にならないから、1000円なのか?)
年に何回かしか遠出しない私としては、
少々、割高になってもいいから、爽快にドライブしたいと願うのでした。

次は列車旅にしようかなあ、と本気で思った一日でした。
by hao3chi1 | 2009-08-25 06:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

来年のほぼ日手帳は

ほぼ日の話が続きます。
来年用のほぼ日手帳が発表になりました。


YouTubeで発表、というのがおもしろいですねえ。
手帳についても、また別に書きますが、それより、この動画、ほぼ日社員が出演していて、見所がいっぱいです。
「いつもニックネームやイラストで出演の人って、こんな方なのか〜」
とか
「この人の洋服のセンス、すてき」
とか。
着ているものはみんなそれぞれで、なかなか、魅せてくれます。
これ見てファンがつく人もいるかも。
by hao3chi1 | 2009-08-21 06:31 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

素敵な1枚

今、ほぼ日では「夕焼け写真」と「何でもない秋の日の写真」を募集中。
時折、こうした企画はあったのですが、
これまでは、特に気にも留めず、
クリックして他の方の投稿写真を見ることはあっても、
自分が、なんて思ったことはありませんでした。

今年は、ちょっとだけ、意識してます。
写真にはまりつつありますからね。
それで、去年までのストックを眺めてみたのですが、ないですね〜、これぞというものが。
感心するくらい、普通の「記念写真」と「家族スナップ」ばっかり。
風景もありますが、いかにも「ここに行ってきました」というのだけ。
当時、撮影目的が「家族旅行の記録」でしたから、そう言う意味では、うまくいっている、とは思いますけど。

よし、この秋は違うぞ、と、GR DIGITAL IIを片手に意気込みましたが、
あいにく、
昨日は曇り空で、夕焼けは撮影できず。
でも、あきらめませ〜ん、「撮りたい気持ち」を映し込むべく、パシャパシャやります。
by hao3chi1 | 2009-08-19 06:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ブラジルのかわいいデザインたち

本屋さんをぶらぶらしていて、一冊の本を発見。
題名は、
「ブラジルのかわいいデザインたち」
・植嶋秀文、井岡美保
・ピエ・ブックス
・1900円


ブラジルで普通に売られている、牛乳パックとかスプーンとか、そうしたこまごました雑貨のデザインが載っていて、とっても楽しい本です。
ブラジルのサザエさん一家とも言える「モニカと仲間たち」(本にそう書かれていたので抜粋)とか、キャラクターもののグッズも載っていて、かわいい〜。
街についてもちょこっと載っていて、読むと(見ると)行ってみたくなります。

同じようなシリーズで、
・ロシアのかわいいデザインたち
・メキシコのかわいいデザインたち
・中国のかわいいデザインたち
・北欧のかわいいデザインたち
・西欧のかわいいデザインたち
・東欧のかわいいデザインたち
・南欧のかわいいデザインたち
というのがあるようです。

ピエ・ブックスという出版社、デザイン関係のお仕事が主のようですが、なかなか、おしゃれな本を出しているみたいですね。
リアルの本屋でなくては見つけられなかった本と出版社でした。
by hao3chi1 | 2009-08-18 06:18 | ほん | Trackback | Comments(0)

真夏のジャム作り

ブルーベリーをたくさん頂いたので、
夏休み最終日、ジャムを作ることにしました。
いつもながら、圧力鍋を使って、お砂糖とレモン汁で作ります。
レシピはいたって簡単。
・ブルーベリー600g
・グラニュー糖120g
・レモン汁45ccまたはレモン1個分の果汁

半量のお砂糖をまぶしたブルーベリーを30分ほど放置したあと、レモン汁を加えて、こうあつで2分加圧。
自然放置して圧が下がるのを待ち、
ふたをあけ、残りのお砂糖を入れて煮詰めます。

ジャム作りはやっぱり、秋口とか春先がいいですね〜。
暑い暑い。
圧力鍋を使うので、そんなに長時間、火の近くに立つわけではないのですが、
それでも煮詰めるときに、汗が流れます。

春の苺ジャム以来の手作りジャムです。
暑いけれど、おいしいので、作ってよかったです。
by hao3chi1 | 2009-08-17 06:03 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)