<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Gakken Flexで撮ってみました

「大人の科学」付録2眼レフは、Gakken Flexという名前で呼ばれています。
1本目は、フィルム送りが悪く、数枚しか撮影できませんでした。
今回は、裏蓋に、フィルム押さえを貼り付け、撮ってみました。
すると、フィルム送りもスムーズになり、27枚撮りフィルムで28枚撮影できました。

こんな感じで撮れます。(そのまんま載せますので、大きなサイズです。ごめんなさーい。)
c0001438_21424890.jpg


トイカメラらしく、四隅がぼんやりと暗くなってますね。
でもなんとなく、そこに愛着が生まれて、なぜだかまた撮影したくなるカメラです。
なんていうんでしょ、撮るのが楽しい、という感じ。
「ちゃんと撮れてるんだかどうだか、現像してみないとわかんないぞ」という不確かさが魅力。

ピントも甘くなりがちなのは、ウデのせいもあるのですが、
そんなこんなも一切合切、楽しんで撮っております。
by hao3chi1 | 2009-11-28 21:47 | しゃしん | Trackback | Comments(6)

本棚

もうなんだか本がぎしぎしみしみしに詰まっていて、
どこに目当ての本があるのか、さっぱりわからなくなってしまった、
うちの本棚。
前後二列に本が入っていて、更に上乗せされていて、
探すときには、
まるで数字ならべパズルみたいに、
あっちを引っ張り、こっちを動かし、
挙げ句には、なだれております.....

時々、図書館に寄贈して本減らしを図っていますが、
まだまだ。

ともかく、なんとかしなくては。
本を減らす、という前に、
まず、何があるか、という目録を作りたい、と目論んでおります。
ずっと前に、快読ショップYomuparaさんで、バーコードリーダーを購入しているので、
これでピピピとPCに記録しておけば、と。
ついでにどこの棚かも付けておけば、大探ししなくていいハズ。

どっかで思い切って時間を作らなくては、と、
今朝も本に埋もれつつ思うのでした。
by hao3chi1 | 2009-11-26 06:08 | 日記 | Trackback | Comments(4)

大人の科学「二眼レフカメラ」

テルミンのときは、ぎりぎり我慢できた私ですが、
これには、くらくらして、レジに走ってしまいました。

大人の科学 Vol.25 35mm二眼レフカメラ

作るのも楽しみながら、毎週末にちまちまと。
特に必要な道具はない、とはいえ、ホームセンターでピンセットを購入して、いそいそと。

テキストに重大なミスプリントがあり、そのため悩んだりもしましたが、
本誌サイトを参照して、無事、クリア。
なんとかかんとか、完成しました。

本日、本物の35mmフィルムを入れて試写しました。
フィルムの巻き上げも、巻き取りも、全て手動のため、非常に不安になりつつも、
それを上回るわくわくで、1本撮影終了。
現像ショップに出して、待つこと30分。

店員さんに「トイカメラか何かですか?」と確認され、渡された数枚の写真。
巻き上げがスムーズに行かなかったせいか、とびとびに写っていました、が、
しかし、写っていたのは感動モノでした。
自作カメラにしては、よく写っています。
(えぇ、今度、どこかで、お見せしましょう。)
もうちょっと調整すれば、撮り慣れれば、いい感じに上がりそう。

「写った」と言うこと自体で十分楽しうれし、というのもすごいことです。
カメラを自分で作っちゃった、というのもすごいことですよねー。
by hao3chi1 | 2009-11-21 18:19 | しゃしん | Trackback | Comments(2)

TIARA、もどってきました

外装上部がばこっとはずれて脱落してしまったTIARAですが、
無事、修理完了して手元に戻ってきました。

修理をお願いしたのは、こちら。
カメラ修理サービスYCS大阪
ネットで探してお願いしたところです。
個人のカメラ職人さんがお嬢さんと一緒に運用されていて、
サイトを読んでピンとくるものがあったので、こちらに依頼しました。

なにぶん古いカメラなので、だめかなー、と観念していました。
が、すっかりきれいになって帰ってきました。
うれしいです。
修理費用は消費税別9800円。
高いか安いか、は、直ったので「安い」になります。
もちろん、オークションなどで別に買った方が安価だったかもしれませんが、
そういう問題じゃないので...

これでまた、TIARAも実働部隊に復帰。
写真撮れます。
(そろそろ、公開しようかなー、とか思っているところ。)
by hao3chi1 | 2009-11-20 06:21 | しゃしん | Trackback | Comments(0)

 街路樹の色

もうすっかり寒くなってきました。
晩秋から初冬、という気配。
近所の公園、街路樹、みなどの木も色を変えています。

雨上がりの朝、散歩してみると、
思いがけない木が紅葉していて、驚くことも。
枯れ葉も空からはらはらと舞い降りてきて、風情を醸しています。

思えば、来月で今年も終わり。
季節はどんどん移ろっていくのねー、なんて感慨にとらわれます。
by hao3chi1 | 2009-11-16 06:18 | 自然 | Trackback | Comments(0)

買ってしまいました、Kindle

と、とうとう、さんざ迷いながら、しかし、ぽちっと押してしまいました。
amazonのKindle。
「買っても使い切れるかなー」とか「絶対必要なものではないぞー」とか、
冷静な心は引っ張ってくれたのですが、
「目新しい電気仕掛け」にめっぽう弱い、ワタクシ。
amazonを見るたび、トップページから眼に飛び込む誘いに、ついくらくらしてしまいました。

ぽちっと押して、待つこと3日。
アメリカから来るのに、こんなに早くていいのか、というくらいあっという間に到着。
(L.L.Beansなんて、たしか2週間くらい待った記憶が。)
宛名が横文字なので、アマゾンジャパンの市川倉庫ではなく、確かにアメリカから来たらしい。
簡素な段ボールの中に、それはありました。

大きさは、幅:DS Liteと同じ、長さ:広げたDSの1.5倍くらい、厚さ:薄っぺらい、というもの。
何か薄くて、ばきっと折ってしまいそうな感じ。
その薄さ故、そんなにかさばる感じはありません。

新聞、雑誌は2週間無料お試し配信があります。
そこで、なんと見つけてしまったのです、ブラジルのGLOBOの配信もあることを!
(なお、ルモンドもあります。中国語圏のものはないようです。やっぱり、漢字はまだ非対応なのね。)
お試しするかどうか、思案中。
思案するだけでも、結構楽しかったりして。
by hao3chi1 | 2009-11-15 13:55 | エレクトリック | Trackback | Comments(1)

桃太郎ぶどう

岡山の親戚から、
「桃太郎ぶどう」
という、ぶどうをいただきました。
なんでも、「岡山で今、流行っている」とか。

丁寧に梱包された箱を開けると、
うわー、大きなブドウ。
(このあたり、まさに、桃太郎伝説っぽいのですが。)
マスカットと同じ、黄緑色で、しかも、一粒が姫リンゴくらいあり、さらにその形が、桃っぽい。
説明では、
「種もなく、皮ごと食べられます」と。

まずは、ひとつぶ.....お。おいしい。
初冬にこんな甘くておいしいブドウが食べられるとは、感激です。
(このブドウのシーズンは、7〜11月だそうです。)
お取り寄せしてまた食べたいくらいの美味!

もし、機会があれば是非一度、食べてみてくださいね。
by hao3chi1 | 2009-11-14 16:35 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)

なんとか乗り切る

やや風邪気味で迎えた月曜日でしたが、
足裏マッサージやら、ヨーガやら、
ショウガ入りヨーグルトやら、
柿やら、
熱いお風呂やら、
がなんとか効いたみたいで、
今朝はよくなっていました。

やれやれ

こころにもやもやがたまると、カラダも調子が落ちてしまうのね。実感。

心も体もすっきりする何かを、探してみなくては。
by hao3chi1 | 2009-11-10 06:31 | 日記 | Trackback | Comments(4)

冷たい足の裏

ちょっと風邪気味です。
頭がしくしくしたり、鼻が詰まったり。
高熱は出ないので、インフルエンザじゃないと思いますが。

カラダのあちこちをさわってみると、
冷たかったり、かちかちだったしています。
このところ、あまりケアしてなかったからなあ、と反省。
まずは、足裏マッサージ、と思いつき、
いつものアロマショップへ。

エッセンシャルオイルを買って自分で作るつもりでしたが、
店頭で、ニールズヤードの「冷えに効くマッサージクリーム」に遭遇。
必要なときに必要なものにでくわす、の定めを感じ、これを購入。
唐辛子エキスや生姜エキスが入っている、とあります。

帰宅後早速マッサージ。
すぐに足がぽかぽかしてきて、軽くなった気がします。
マッサージ後もなんだかいい香り。

買ったのはウォーミングサルプという製品です。
あまりべたべたしないので、使いやすいです。
しばらく続けてみますね。
by hao3chi1 | 2009-11-09 06:30 | きれい | Trackback | Comments(0)

レンズによって違って写る

なんとかフィルム1本をTC-1で撮り終え、
現像に出しました。
写ってるかナー、中古だから、ダメだったらどうしようかナー、
などなど、とどきどき。

スーパーマーケットの中にある、普通の現像ショップに出しました。
意外に混んでいて、
しかも、フィルムを出している人もちらほら。
デジカメの時代でも、フィルムを使っている普通のお母さんもいるのね、
とうれしくなりました。

買い物帰りに受け取りました。
ちゃんと写っていて、安心。
そしてまた、びっくり。
前回、FUJIFILMのTIARAで撮った写真とはまた違う写り方です。
試し撮りなので、そこら辺のものを適当に撮ったものですが、
なんというんでしょう、
色味とかものの立体感とかが、明らかにTIARAとは違います。
優劣、というのではなく、個性が違う、という感じ。
レンズ、カメラ、フィルムそれぞれ、使い方で同じものも違って写るんですね。

ますますおもしろくなってきました。
by hao3chi1 | 2009-11-08 08:06 | しゃしん | Trackback | Comments(0)