<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久々にヨーガ

夏の頃は、毎朝、短い時間でしたが、ヨーガをやっていました。
が、
ここしばらく、さぼってましたので、
今朝、久しぶりにやってみました。

うう、体がぽきぽきになっている...

毎日やっていた夏ですら、そんなにポーズが決まっていたわけではないのですが、
それにもまして、
ひどい状況になっています。

これじゃ、あちこち、調子悪いわけだわ。

やっぱり、体も日々、ケアしてないといけませんね。
明日もつづけてやります。
by hao3chi1 | 2009-11-07 06:31 | きれい | Trackback | Comments(2)

ミノルタのTC-1

いろいろと写真雑誌を見ていたら、
最近、「フィルムコンパクトカメラ」の特集も多く、
記事を読んでいるうちに、どうしても使ってみたくなりました。

いわゆる「高級フィルムコンパクトカメラ」が市場に出回っていた頃、
写真には縁遠い暮らしをしており、
そういうものがあることすら知らないでいました。
今思えば、ちょっと残念なことをしたような気がします。

発売当時10万円を定価で越えていた、高級カメラですが、
既に中古となり、それなりの値段(半額以下)に落ち着いています。
それでも、
今時のデジカメに比べればまだまだ高いのですが、
使ってみたいという気持ちが強く、ひとつ、中古で買ってみました。

買ったのは、今は亡きミノルタのTC-1。
中古カメラ屋のネットショップで購入。
説明書は、幸いにもWEBで公開されており、それを見ながら電池を入れました。

まだフィルム一本撮り切れていないので、写りはわからないのですが、
シャッターの落ちる音、感触が、いい感じです。
これこれ、って、思わずにっこりしそうな感じです。

どんな風に写っているのか楽しみ。
ただ、いわゆるバカチョンではないので、それなりの修練が必要かもしれませんが。
by hao3chi1 | 2009-11-06 06:31 | しゃしん | Trackback | Comments(2)

洗剤を替える

ずっと前に読んだ新聞記事に、
クリーニング屋さんからの「お洗濯アドバイス」というのがありました。
それによると、
「ご家庭でも時々、使っている洗濯粉を替えると、
落ちる汚れが変わって、きれいになります」
とのこと。
それにならって、
このたび、コンタクトレンズの洗浄液を別のものに替えてみました。
作っている会社は同じで、新製品、ということだったので、
まあ、大して期待はしていなかったのですが...

予想以上に、レンズの曇りが取れ、きれいになりました。
「新開発のなんたらなんたら」がよかったの、かも、しれませんが、
単純に、「洗浄剤が替わったから」じゃないかと思っています。

次は別のメーカーのでも試してみようかな。
レンズの曇りが取れると世の中がよく見えるので、快適です。
by hao3chi1 | 2009-11-05 05:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

満月

昨夜は満月でした。
日が暮れてうちに戻る途中、
階段から見上げると、まぶしいほどの輝き。
雨風で空中のチリが洗い流され、
まっすぐに光が届いてきます。

季節が冬へ移り変わりつつあるのを感じます。
中秋の名月の頃とは違った、一種厳しさすら垣間見える光です。

寒いせいもありますが、
なんだか身が引き締まる気がして、
お月様に一礼しておりました。
by hao3chi1 | 2009-11-04 05:47 | 自然 | Trackback | Comments(2)

ベランダの植物大移動

天気予報では、
3日にかけて天候は大荒れ、北の方では雪マークも。
いよいよ、11月に入り、寒くなる方へぐっと傾くのかもしれません。

去年、ぼーっとしていて、
ベランダの寒さに弱い植物にダメージを与えてしまい、
春までの間、おろおろしながら見守っていたのを思い出しました。
霜にやられて、葉がだめになったものや、すっかり落葉してしまったものやあり、
幸いにも枯れはしませんでしたが、
一時はもうダメかと観念したのでした。

今年はそういうことのないように、
早々と室内に取り込むことにしました。
とはいえ、この夏、手を広げて栽培したので、全部、入れられるかどうか。
7割方取り込みましたが、
部屋は一気に植物園的様相となってきました。
まだあと、背高のっぽのアボガドとかアザレアとか、ベランダに残っています。
一部屋、植物に取られちゃうかも。
まあ、仕方ないか。
by hao3chi1 | 2009-11-02 06:25 | 自然 | Trackback | Comments(2)

「アルビン号の深海探検3D」

2週間限定公開の「アルビン号の深海探検3D」を近くの映画館でやっていたので、
急いで見に行ってきました。
これは、アルビン号という深海探査船のドキュメンタリー映画です。

入り口で3Dメガネを貸してもらい、それをかけて観ました。
おー。マリンスノーが降ってくるー、お魚がー、とか叫びつつ、
アルビン号と一緒に深海へ。

熱水に生きるチューブワームなどが紹介され、
海底火山の定期的な噴火・溶岩流出により、
その海洋生物の楽園が繁栄・消滅・再生を繰り返す様子が描かれています。

1時間ほどの上映時間でしたが、とても楽しかったです。
場内には、うちの家族の他に4名ほど。
ほぼ貸し切り状態で、大満足でした〜。
by hao3chi1 | 2009-11-01 07:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)