<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年はこれやる<新年の抱負>

正月3日目にして「新年の抱負」というのもずれてる気もしなくもありませんが、
なかなか決めきれなかったものですから.....

語学編とイベント編で書いた「これやる」を包括するような言葉なりスローガンなり、ぴたっとくるものを探しておりました。
こういうものは、一発でびっと決まる年もあれば、今年のようになんだか思いつかない年もあり、あるいは全く考えなかった年もありました(たぶん、去年とかはそう)。
漢字一字とか、英語のフレーズとか、いろいろつつき回した結果、今年の幕開けに一番ぴたっとくる言葉はこれでした。

解放

自分の気持ちやらやりたいことやらを、ぱあーっと世界に飛び立たせるイメージです。
(イラスト上手だったらなー、とこういうときには思いますね。)
なんか今までずーっと押さえ込んでいたものを、一気にリリースする感じ。
おなじ音で、「開放」もありますが、これも近いイメージかな。
いつも閉じようとする自分の扉を、思い切り、開け放つ感じ。

思い切りよく、一年、やってみたいと思います!
by hao3chi1 | 2015-01-03 17:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年はこれやる<イベント編>

今年はこれやる、の続きです。
お正月休みにのんびりと「今年はなにをやろうかなあ」「何を軸に暮らそうかなあ」などと妄想を交えつつ、考えるのが好きです。
手帳に書き付けておいて、年末とか数年後にチェックする、というのが王道ですが、
そういうの、TODO系は、妄想には合わなそうなので、未だかつてやったことはありません。

というわけで、とりとめなく、やってみたいことを書き出してみます。

1)さまざまな美術展・展覧会に参加する

去年の秋以来、美術系マイブームになっております。
その勢いは年を越しても変わりません。
なんだろう、あの「魂の底から揺さぶられる感じ」が病みつきになっております。
まずは、松屋銀座で開催中の「織部展」に行く予定。
これはNHK Eテレの日曜美術館で観て以来、行きたいと思っていたもの。
本物を目にしてどんな気持ちが自分に沸いてくるのでしょうか。
そして、4月、いよいよ東京に「鳥獣戯画」がやってきます。
激混み覚悟で、行ってきます。途中で展示入れ替えがあるらしいので、2度行くことになるかも。
その他にも、ぴんと来たものにはできるだけ足を運んでみようと思ってます。

2)ライブなアートにも参加する

妙な言い方になってしまってますが、
要は、オペラ、バレー、歌舞伎、能、狂言など、ライブでしか体験できないものに行ってみようと思ってます。
こういうものには、美術展以上に縁がなくて、人生数十年、観たことないものがたくさんあります。
それもちょっと寂しいので、本当に興味本位な気持ちですが、鑑賞してみたいです。

3)神社仏閣巡り

神社仏閣に参拝すると、心身ともに清々しくなることに、つい最近気がつきました。
どういう風の吹き回しかは、わかりませんが、
そういう年齢になってきたからかもしれませんね。
御朱印集め、というわけではないのですが、参拝後、御朱印をいただいております。
スタンプラリーにするつもりは全くないので、こちらはぼちぼちと、という感じ。
参拝のついでに、由来を読んだり、荘厳な建築や仏像を鑑賞したりしてます。
しみじみとありがたく思ったりするのは、人生のそういうステージに至ったからかも。

4)日本国内の名所旧跡巡り

神社仏閣と重なる部分もありますが、
たとえば、東京といえども、まだまだ行ったことがない、観たこともない、という場所が多々あります。
今はグーグルマップなど迷子予防装置もたくさんあるので、「ここはどこ?」にならずに、たどり着ける公算が高く、気楽に「行ってみようか」できそうです。
やはり、その場所にはその場所ならではの雰囲気なり気配なりがあります。
本やウェブで観ただけでは体感し得ないので、できるだけ、あちこち行ってみたいと思ってます。


とまあ、このように書いてきて、全体を眺めてみると、
なんだか、出歩くことばっかり!
時間とお金の無駄遣いにならないように心がけたいと思います(大丈夫かな?)。
by hao3chi1 | 2015-01-02 17:31 | 日記 | Trackback | Comments(2)

今年はこれやる<語学編>

あけましておめでとうございます。
年頭のご挨拶に戻って参りました。

さて、2015年、ほぼ日でおみくじを引きましたら、こんな具合。

c0001438_16452037.jpg


何か始められそうな気配にドキドキしつつ、
恒例の「新年の決意」です。
まずは語学編から。

昨年は、思えば、タイ語、インドネシア語にも手をつけてみましたが、まあ、つけただけ、に終わりました。
道楽なので別にいいんですが。

今年はどうするか。
デフォルトともいうべき、英語とポルトガル語はそれぞれ続行することにして、
それでいっぱいいっぱいな気もするんですが、
昨年晩秋あたりから、
どういうものか、なんだか、この言語に強く呼ばれている気配が.....
それは、

フランス語

大学生だった頃にラジオ講座で何度か挑戦して、rができなくて挫折、親にも「発音が中国語にしか聞こえない」と言われ、もうなんだかがっくりきてやめちゃった言語。
それ以来、特に興味もなく、過ごしてきましたが、
先にも書きましたとおり、
なんだかわからないけど、ものすごく、もう一回挑戦したい衝動に駆られております。

理性的には、文字の読み方と挨拶で終わっている、黒田龍之介先生ご講義のロシア語が順当だろうと思うのですが、さすがに、
英語+ポルトガル語+フランス語+ロシア語
は、道楽にしても、無理すぎるので、
ここは心の声に従ってみることにしようかと、思っています。

学生時代はrができないとすべて終わってる感がありましたが、時代も変わり、私も変わり、できなきゃできなくても別に、という開き直りが出てきました。ま、道楽だし。
で、rの件は、趣味のトレーニングとして別置きして、フランス語、やってみようかと。

昨今のNHKラジオ講座はどうなんだろう、と思いつつも、しかし、初心者にはなにかペースメーカーとなるものがないと、最初の勢いはどこへやらになっちゃうし(例:タイ語)。
なんか1冊参考書買ってきて、やっぱりNHKのお世話になるのが順当かしら。
何かお薦めあれば、教えてください。

で、英語は流しておいて、ポルトガル語。
毎年覚えなくちゃと思いつつ覚えられない動詞の活用。
今年こそは、不規則動詞(200くらいかなー)も含めて、なんとか覚えたいです。
これができないばっかりに、先に進めなくなってるという自覚があります。
暗記物なので、地道にやるしかないのですが、まあ、地道にやります、はい。

というわけで、まずは新年の決意「語学編」でした。
他の決意、というか、ことしやりたいことは、また別項で。
by hao3chi1 | 2015-01-01 17:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)