人気ブログランキング |

ウェブベルマーク経由で本を買う

「本をウェブで買うなら、すぐ来るamazonで」みたいな買い方を長らく続けていました。
特に疑問も持たずにやってきたのですが、
ウェブベルマークを使っての購入を実践する上で、別のショップの利用を試してみることになりました。
明日絶対来て!というような本はそう滅多にないので、そのうち来ればいい、という気持ちでやってみました。

ウェブベルマーク→Yahoo!ショッピング→HonyaClubで購入。
送料無料で注文日に発送、翌日到着 by くろねこさん。

全く問題ありませんでした。もちろん定価で、本も新品。
HonyaClubのポイントはつきませんが、購入時Tポイントが利用できて、ウェブベルマークで寄附できて、Tポイントが付きました。

amazonで買うのと変わりなし。
特に不便もありませんでした。

次はウェブベルマーク経由楽天ブックスをトライしてみます。

本買ってその分、社会貢献。
これいいな、と思いました。

追記)ウェブベルマーク→楽天→楽天ブックスで購入。
送料無料、即日発送、翌日到着by日本郵便(ポスト投函型)。
購入時、楽天ポイントが使えて、ウェブベルマークで寄附できて、楽天ポイントが付きました。
こちらも問題なし!


# by hao3chi1 | 2019-05-04 15:07 | 日記 | Comments(0)

自家製酵母でパン作り

気温が上がってきて、時間があると、ついつい起こしたくなる自家製酵母。
まずは、ノンオイルコーティングのレーズンと国産強力粉、それから酵母起こし用のビンを買ってきて開始。
数年前から冷蔵庫の奥で休眠していたレーズン酵母も、もしかしたら生きてるかも、ということで、継代培養にトライ。
あれだけずっと冷温にさらされていて生きているのなら相当生命力が強いはず、とちょっと期待。
でも、うまく起きない可能性も高いので、それとは別に新しく、レーズン酵母も立てる。

消毒したビン(例のグラスリフター活躍)にレーズンを入れ、片や休眠酵母と水、片や水、という具合に開始。

さてさて、どうなりますか。

数日後、休眠酵母を入れた方は勢いよく発酵!おお、復活した。
ビンのふたを開けると、勢いよくしゅわーと泡が立ちます。
そして、新しい方はじんわりと発酵中で、レーズンの周りにうっすらと泡が。よしよし、その調子。

復活酵母の方は、すぐにパン種作りに投入しました。
これで、パン種が上手く育てば、自家製酵母でパン作り、に取りかかれそうです。

パン種を入れてこねたら、一次発酵後、冷蔵発酵に持って行く予定です。
そうしたら、あたふたしないで、都合のいいときに、仕上げて焼けます。

冷蔵発酵について参考にしたのは、『ポリ袋でかんたん!天然酵母の食事パン&おつまみパン』という本です。
ただし、ポリ袋で作る、というほうはトライしてません。




# by hao3chi1 | 2019-05-01 17:15 | 食べるもの | Comments(0)

買ってよかった、グラスリフター

「餅は餅屋」と言いましょうか、専門のものってやっぱりよくできてるなー、と思います。

ジャム作りや果実酒作りをする場合に必須の作業、それは、ビンの煮沸消毒。
これまで、ぐらぐらしているお鍋から、トングやお箸で、なんとかビンを取り出していました。
途中、バランスを崩したり滑ったりして、ドボーン、うわー、あちちち、ということもしばしば。

たまたま、このお休みにジャムを作ろうと思いつつ、別件でキッチン用品売り場をうろうろしていたら、
その筋の方には大人気の、WECKのびんがずらりと並んでいるのを発見。
素敵なビンではありますが(ホントは欲しい)、ストックの空き瓶が多数あるので我慢我慢。
そのときに、「ビンの煮沸のやり方」が書いてある小冊子があり、何気なく見てみると、
おお、グラスリフターという便利な道具が。

これはすごい、便利そう、そして、危なくなさそう。
とはいえ、そうそうジャム作るわけでもないしなあ、買うまでもないかなあ、と逡巡したものの、

買っちゃいました。

いやいやいや、これがもう便利で便利で、そして、超安全。
ビンの煮沸なら任せて、というくらいの勢いです。
おかげで、ジャムが8ビンもできちゃいました。

道具ってホント、大切。
台所仕事によらず、なんでもそうですよね、としみじみ。


# by hao3chi1 | 2019-04-30 21:05 | 雑貨 | Comments(0)

アフィリエイトとドネーション

たぶん、アマゾンがアフィリエイトを始めたくらいに作った、アフィリエイトアカウント。
長らく使ってなかったら、とうとう、アマゾンからクローズ宣告されてしまいました。
売り上げも1年以上ゼロだったので、仕方ないのですが。

最近は、アマゾンのアフィリエイトアカウントを作るのも大変らしく、
簡単に言えば、「稼げるサイト」でないと許可されない模様。

今更アフィリエイトで稼ぐ気も全然ないので、とりあえず、本などを紹介するときには、出版元などにリンクを貼ることにしました。
アマゾン以外の、例えば楽天ブックスなんかにも貼ろうと思えばできるようでしょうが....そこまでする理由もないし。

本やら何やらを紹介して、それを見た人が、その良さを知ってくれて、購入してもらえれば、作った方もうれしいし、もっと素敵なものを作ってくれるかもしれないし。
と思いながら、それにプラスして、世の中に役に立てるといいな、ということで、ウェブベルマークを思い出しました。

これは、ウェブベルマークというサイトを通って、そこに加入している、楽天だのyahoo!ショッピングだのから購入すると、購入額の数パーセントが、東北や熊本など援助が必要な地域の学校に募金できる、というもの。
ベルマークと同じなんですが、募金の原資は、ウェブベルマークから各ウェブショップに紹介という形で派生するアフィリエイトのお金から、となります。

出店しているお店そのものの出費でもなく、もちろん購入者の出費でもなく、募金できるのはいいなと思って使っています。
ただ、ウェブベルマークのサイトを経由しないとだめなので(アフィリエイト利用なので)、その手間がちょっとかかります。

アマゾンは対象外なのですが、楽天ブックスとかyahoo!ブックスは対象なので、これからはネットで買うときにはこっちを利用しようかな。






# by hao3chi1 | 2019-04-28 16:13 | 日記 | Comments(0)

『つながるためのロシア語』第1週目聞きました!

まいにちロシア語入門編『”いま”を知ろう!つながるためのロシア語(以下、つなロシ)』の第1週目を聞き終わりました。
(ラジリンガルで録音してありマース。)

文字の学習がメインで、スキットはぼちぼち、という流れですが、
なぜか、ちょっと時間があると聞いてみようかな、と思う講座です。
わか菜先生の、まさかのだじゃれも飛び出し、
このあたり、ロシア語の先生というのは生徒が嫌にならないようにこういう技も必要なのね、と。

練習も割合多く回していますが、ロシアのお話もそれなりに時間を割り当ててて、これも楽しいです。
第3回目は、スーパーマーケットのお話でした。
そういえば、テレビロシア語でも、スーパーマーケット、やってましたねー。
ロシアの食べ物ってどうしてあんなに魅力的なんでしょう。
わか菜先生のお話を聞いただけで、わー食べてみたい、と思ってしまいます。
ラジオのツラさは、ビジュアルがないところ!
巻頭カラーページに、そのあたりのお写真を入れてくれないかな−。
日本で、「ロシア食材店」みたいのって、あるのかしら。
ブラジルとか、中国とか、そういう専門店があるから、やっぱりあるのかしら。

そして、第3回は、カタツムリでお馴染み、молокоが来ましたよ−。
ロシアに行っても、これだけは買えそう。

# by hao3chi1 | 2019-04-26 20:00 | ことば | Comments(0)

遅ればせながら、『まいにちロシア語入門編』新作!

去年は1年間、なんだかテキストを買うだけで終わってしまった、NHKラジオロシア語講座でしたが、
この春も、ふらふらと4月号、5月号と買ってしまいました。

いつもながら、ぱらぱらとテキストを見ていたところ、
お!文字の発音から始まってる!
しかも、ほどほどゆっくりである!
ということに気がつきました。

そして、今回の講座のタイトルは『”いま”を知ろう!つながるためのロシア語』、ちょっとおもしろそう。

キリル文字好きなので、聞いてみようかな、という気持ちがむくむくと湧き、
幸いにも、ラジリンガルで録音してあったので、初回を聴取。

わお、先生の声がかわいい。
そして、とにかく楽しんでね、というメッセージもうれしい。

スキットは、黒田先生で慣れっこになっている、名乗り合い、だけですが、
それでも、かたつむりよりはたくさん文字をやっておりました。
まあそうですよね。
(かたつむりのペースも大好きですが。)

週3回のレッスンなので、少々遅れていても取り戻せそう。
かたつむりもやりつつ、聞いてみようかな、と思っています。

NHKラジオまいにちロシア語 2019年 04 月号 [雑誌]

null

undefined




# by hao3chi1 | 2019-04-22 20:34 | ことば | Comments(0)

『読める書けるロシア語練習プリント』で練習する

超スローペースでロシア語を勉強しています。
黒田先生の「かたつむり」シリーズを、重ね塗りみたいな進み具合で、じわじわと。
文字のところなんて、もう何回聞いたかわからないくらいです。
ちょっとした小話は既に暗記してしまい、筋を知っていて楽しむ落語、という感じです。

その文字、です。
キリル文字と言うことが多いようですが、英語で使っているのとは相当違うのでとても魅力的。
魅力的な上に、活字体は書き順もなく、見よう見まねで書いて善し、ということで、ちょっとしたアート気分です。

楽しく書きつつも、これでいいのかな、と思うところもあり、本屋をぶらついていたら、発見しました。


「練習プリント」というので文字だけかと思ったら、しっかりとそれなりの発音もCDがついているので練習できます。

しかも、出てくる単語が、結構楽しい。
白黒だけど、おいしそうなお写真もあります。
会話練習のところには、名探偵コナンの台詞なども登場します。

コラムも面白いし、これは「買って満足」の語学書でした。
# by hao3chi1 | 2019-04-19 20:22 | ことば | Comments(0)

RadioSHARK復活への道(2)

とりあえず、純正ソフトが立ち上がるようになり、大喜びしたもつかの間、でした。

今度は、

録音できない問題が勃発!!!

これは、予約録音はおろか、リアルタイムでの録音もできず、特にリアルタイムで録音しようとすると、「予期しない理由で終了」になってしまいます。

ああ、これは困った。
NHK語学番組録音専用なので、これでは使えません。
もちろん、Sierraになってからは、AudioMIDIで、radioSharkのフォーマットの設定を44100.0Hzに設定変更してあります。
それで、今回のクラッシュ騒動までは録音(予約録音も)できていたのです。

やっぱり、ふかーいところでうまくいっていない模様。

純正ソフトでは周波数設定までしかできないのでしょうか....


# by hao3chi1 | 2018-10-30 14:16 | エレクトリック | Comments(0)

RadioSHARK復活への道(1)だがそうは問屋が卸さない!

RadioSHARK純正ソフトウェアがクラッシュ(予期しない理由で終了)して立ち上がらなくなってしまい、
もうこれは.....と断念しましたが、
そうはいっても諦めきれず、徹底的にウェブを検索して解決策を探しました。

主なルートは3つ。
1)そもそものmacOSをダウンデートする、つまりSierraからその前のEl Captainに。
2)RadioSHARK純正ソフトの代替アプリケーションを探す。
3)RadioSHARK純正ソフトが立ち上がるよう直す

結果から言いますと、

無事、3を完了し、純正ソフトは再び立ち上がるようになりました!

忘れないように(もしかしたら、同じ悩みでさまよってる方もいるかもしれないので)書いておきます。
2についてのお話はまた次回に(これも結構、粘りました。)

散々検索して、やっと見つけたのはこちら。
それからこちらのコメント欄。

いずれも、このように記載されています。

スケジュールを設定した際に生成された

Home/Library/Calendars/Radioshark.ics

というファイルが悪さをしていることがわかりました


なるほどそうか、とspotlightで検索をかけても、そもそもLibraryというフォルダが見つからない!

普通に見える「ライブラリ」というフォルダとはどうも違うらしい、どうやったらそこに到達できるの??


こちらも検索しましたが、どうもよくわからず、finderのヘルプに打ち込んで検索。

何とかヒットしました。


「ライブラリ」フォルダは非表示です。何らかの理由で「ライブラリ」フォルダを開く必要がある場合は、デスクトップをクリックして Finder にいることを確認し、Option キーを押したまま「移動」>「ライブラリ」と選択します。


これだ!!


やっと、件のライブラリに到達、その中のCalendarsフォルダを発見、中身をのぞくと...... ありました!

問題のファイルが!

半信半疑で削除して、改めてアプリを立ち上げてみると、


じゃーん、無事、立ち上がりました!


うわー、やったー、よかったー。

無事、使えるようになりました。

ただし、今回のあれこれで、元々のアプリは削除、新しく入れ直したので、録音設定は空白。

最初から設定し直し、となりますが、ともあれ、開けるようになったので一安心です。


そういうわけで、また使いまーす。


# by hao3chi1 | 2018-10-26 21:25 | エレクトリック | Comments(0)

RadioSHARKとうとう終わる

長年愛用してきた、RadioSHARKですが、今朝、とうとう使用不能となりました。

RadioSHARKというのは、ラジオ放送をmacでタイマー録音してiTunesに自動で入れておいてくれる大変便利なガジェットでした。
開発はとっくに終了していて(2007年くらいか)、その後、いろいろだましだまし使ってきてました。
特に、macがSierraにアップデートしたときには一時期、まったく録音できなくなり、かなり観念したのですが、
録音レートだとか録音様式だとかを変更して、なんとか無理矢理使ってました。

それが、今朝、そういえば「まいにちスペイン語」の福嶌先生は中級編になったので、録音の曜日を変更しなくては、と気づき、ソフトを開いた途端に、

クラッシュ!

それ以後、ソフトを入れ直しても、どうやっても、「予期せぬ理由で」開けなくなってしまいました。

万事休す。

ソフトが開けない以上どうしようもなく、ついに使用を断念するに至りました。
今は、「ラジリンガル」も併用しているので、絶望的な、と言う状況ではないものの、やっぱり長年使っていたものが使えなくなるのは非常に悲しいものです。
でも、仕方ないのかな。
古いものは脱皮して、新しくやり直す、というのも必要なのかもしれませんね。

これで憂いなく、macのアップデートもできる、というのは朗報ではありますが。

RadioSHARK、今までありがとね。語学番組の録音、お世話になりました。

追記)その後、復活させました!

# by hao3chi1 | 2018-10-15 07:46 | エレクトリック | Comments(0)