全粒粉パンに挑戦

ご飯を炊くように、パンを焼いているせいか、
特に、レシピに凝ることもなく、毎回同じものを作っています。
それはそれで別段、誰からも文句も出ないのですが、
たまには、違うのも焼いてみたくなりました。

最近、というか、前から、スーパーの粉売り場で気になっていた「全粒粉」、
パンに入れて焼いてみたいなあ、と思っていたので、
この連休に挑戦しました。
お米で言えば「玄米」にあたる、「全粒粉」です。
体にも良さそう、だけど、どんな感じになるのかな。

粉の入っている袋を読むと、
全部「全粒粉」にすると、ふくらみが悪くなるので、普通の強力粉と半々がいい、とのこと。
いつものレシピの粉の半分を「全粒粉」にして焼いてみました。

できあがりは、予想通り、褐色の食パン。
いつものよりは釜伸びが少ないです。
食べてみると、少し香ばしい感じがあり、なかなかおいしいです。
家族の評判もよかったので、これから時々、登場させることに決まりました。
by hao3chi1 | 2009-09-24 06:14 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/12428541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukun2008 at 2009-09-24 21:02
こんばんは♪ 台湾から戻って来ました(笑) え~??パンをご飯を炊くように焼くのですかね~!? 蒸しパンみたいな感じなのかな、美味しそうですね♪ サザンクロスは季節ハズレで無理でした(泣)
Commented by hao3chi1 at 2009-09-25 05:19
yukunさん、お帰りなさいませ。えっと、「パン焼き」を日常家事として、「まるで、毎日ご飯を炊くが如く」やっている、という意味で書きました。パン焼き器で焼くので、本当に、炊飯器と同じで、材料を入れて、スイッチポンで終わりです。
<< マイカップを持って行こう。 ひとやすみ >>