ピント合わせの時間

Gakken Flexを使っていて気がついたこと。
写真を撮る、という一連の作業の中で、私が一番好きなのは、
ピントを合わせる、ということだ、ということ。
Gakken Flexは、いわゆるトイカメラ系なので、
そんなにびっちりピントが会うわけではないのです。
でも、なんとなく合わせようと、フォーカスリングを微調整する、というのが、
「あーこれこれ」という感じで、よいのです。

うちにある、コンパクトカメラ(フィルム、デジタル)にも
マニュアルフォーカス、というのがついている機種もあります。
ただ、いかんせん、コンパクトカメラなので、
フォーカスリングではなく、フォーカスボタンの押し加減でピントを合わせる仕組みになっています。
これは、ちょっと、感覚的にどうも違うのです。
指先で、細かく合わせていく感じ、が、ボタンだとないのです。

となると、次はいよいよ、マニュアルフィルムカメラか、ということにもなるのですが、
Gakken Flexでも十分、ピント合わせ好きには間に合ってるので、
とりあえずは、大丈夫みたいです。
by hao3chi1 | 2009-12-05 07:55 | しゃしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/13149410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Book for Twoに参加 12月! >>