ウーロン茶。ためしてガッテンの巻

ためしてガッテンで、ウーロン茶の特集をやるというので、
楽しみにして視聴しました。

ウーロン茶は熱湯で入れるとおいしいってことですね。
なるほど。

そして、
わかりやすい「聞香杯」の解説。
香りも楽しむ茶道、ってことですね。
ふむふむ。

そして、
あー、これが雑誌の中国茶特集でいつも見かける、
藤野真紀子先生、ですね。
「実習コーナー」で、
おうちの急須で入れるウーロン茶、
おうちでできる香りの楽しみ方、
アイスウーロン茶の入れ方とデザート一品、
でしたが、うーむ。
毎度、正直かつわかりやすい反応をされる山瀬まみさんが
むー、って感じだったので、
たぶん、スタジオ内では不評なお茶だったんじゃないか、と推察。
ぐらぐらの熱湯で入れたてのお茶は、熱すぎて、味も何もわからないでしょうし、
湯飲み茶碗にありあわせの小皿をのせて、これで飲めといわれてもね、ちょっと、
プリンに薄いアイスウーロン茶かけても、ちょっとどうかしらねえ、
と思ったのでした。

せっかく中国茶をピックアップしてたのに、
あんまり「飲みたい」気分にならなくて残念でした。
ウーロン茶でもいろいろあるんだから、
それを紹介してもらっても楽しかったのにねえ。
by hao3chi1 | 2005-05-19 15:03 | お茶
<< 今週のラジオ中国語講座 スターバックスのバジルチキンサ... >>